AKI―エーケーアイ―
当ブログは9月28日、「新しい快速電車の勢い」から名称を変えました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ラピ@印西星人

Author:ラピ@印西星人
出身地:千葉県鎌ヶ谷市
所在地:印旛沼のあるところ
誕生日:西城秀樹さん、(故)藤田まことさん、上沼恵美子さん、萬田久子さん、水嶋ヒロさんと同じ。
誕生日の花:いちご(花言葉:誘惑 甘い香り)
(スジャータによる)
血液型:A
性別:風水では「火」「陽」の気を持つと言われている性
誕生年月:ピンク・レディーがデビューする4箇月程前。
星座:おひつじ座
苦手なもの:行列、混雑・渋滞、夜更かし、長い連勤
PR:当ブログは年中無休、新しい快速電車の勢いで毎日更新!



新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ



FC2カウンター

■アクセスカウンター■ 当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアバター入りボディクリーム―カサカサ肌に極上の潤いを―
先日、アロマクラフト教室でシアバター入りボディクリームをつくりました。

今回からは同じ内容を複数回やるようになり、1回の人数も8人までと、大学のゼミナールくらいの人数になったので質問やコミュニケーションをとりやすくなりました。

しかし、逆アスコーマーチ状態は変わりませんというものの、前回も一緒だったメンバーで和気藹々(わきあいあい)と楽しむことができました。

教室に入ると先ず目に入ったのは、鍋物もできるホットプレート

しかしこれでパーティーをやるわけではありません。シアバターを溶かすのです。

シアバターは、西アフリカに自生するシアという実から取れるバターのことで、厳しい紫外線から肌を守り、傷や火傷等の肌のトラブルにとても役に立ちます。

シアバターはアルミの袋にブロック状になって入っていました。そこに白色ワセリンと、ホホバオイルを入れて、レトルトのカレーなどのように温めます。

白色ワセリンは、薬局で売られています。乾燥やひび割れのケアや、アトピー肌のケアに使われます。また、リップグロス、まゆのつや出し、メイク落としなどにも使えるそうです。

質感はヴィックスヴェポラッブに似ています。

☆シアバタークリーム(ボディークリーム、リップクリーム)の作り方☆
①シアバターを袋ごと湯煎する。そこに白色ワセリンを親指大入れて一緒に溶かす。

②溶けてきたら、ホホバオイル10mlを入れてよく混ぜる。

☆リップクリームコース☆
③冷めてきたらクリーム容器に入れて、固まるまで待つ。冷蔵庫に入れると早く固まる。

リップクリームとして使う場合は、精油を入れるとピリピリするので、ここまでの工程で完成にします。もちろん、この状態でボディークリームとして使うのも良し。

☆ボディクリームコース☆
③クリーム容器に入れて、お好みのエッセンシャルオイルを3~5滴入れる。

今回は以下のエッセンシャルオイルからの選択でした。
ラベンダー 安息香(あんそくこう・ベンゾイン) ゼラニウム フランキンセンス(オリバナム、乳香)
オレンジスイート イランイラン

但し、ベンゾインとイランイランは相性が悪い。ベンゾインは2滴まで、イランイランは1滴までにする。

④固まったらできあがり。

ちなみに私は、ラベンダー2滴、フランキンセンス2滴、ベンゾイン1滴を選択しました。上品かつスイートな香りに仕上がりました。

ベンゾインはエゴノキ科の高木で、樹脂から抽出されます。抽出方法は揮発性有機溶剤抽出法です。バニラを思わせる甘い香りが特徴です。安息香ともいわれ、その名の通り呼吸が安らかになる働きがあるようです。

フランキンセンスはカンラン科の低木で、樹脂から抽出されます。樹脂から抽出されますが、抽出方法は水蒸気蒸留法です。森林のような香りが特徴で、宗教儀式の場で古くから使われてきました。教会の香りともいわれています。

細胞の再生を促進させる作用があり、スキンケアにはもってこいの精油のひとつです。

抽出法が揮発性有機溶剤抽出法であるため、肌がデリケートな方はパッチテストをしてからのほうがよいでしょう。私は問題ありませんでした。

おそらくこれは、ミツロウクリームを超える、最強のスキンケアアイテムではないかと私は感じています。

尚、ミツロウクリームについては、カモミールジャーマン入りのもので、アトピー性皮膚炎が大きく改善(指のカサカサがつるつるになった)したという事例を聞いたことがあります。

これもまた素晴らしいので、職場の女性にも是非ともオススメしたいところなのですが、現在諸般の事情でできないのが残念であります。
スポンサーサイト

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/06/17 11:05】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://newrapid130.blog98.fc2.com/tb.php/2652-479d2af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。