AKI―エーケーアイ―
当ブログは9月28日、「新しい快速電車の勢い」から名称を変えました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ラピ@印西星人

Author:ラピ@印西星人
出身地:千葉県鎌ヶ谷市
所在地:印旛沼のあるところ
誕生日:西城秀樹さん、(故)藤田まことさん、上沼恵美子さん、萬田久子さん、水嶋ヒロさんと同じ。
誕生日の花:いちご(花言葉:誘惑 甘い香り)
(スジャータによる)
血液型:A
性別:風水では「火」「陽」の気を持つと言われている性
誕生年月:ピンク・レディーがデビューする4箇月程前。
星座:おひつじ座
苦手なもの:行列、混雑・渋滞、夜更かし、長い連勤
PR:当ブログは年中無休、新しい快速電車の勢いで毎日更新!



新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ



FC2カウンター

■アクセスカウンター■ 当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三島駅まで、東京からでも新浦安からでも運賃は同じです。
来たる12月3日(土曜日)にゼミナールの同窓会があるので、その前に三島(静岡県)へ行くことにしました。

ある目的を達成するまでは、一部を除く野球観戦目的の遠征に加え、青春18きっぷ利用の旅もやめることにしましたので、今回は贅沢にも東海道新幹線を利用して行くことにしました。

そしてこれがおそらく、最後の300系乗車となるでしょう。

東京駅に出るには先づ、うちからの場合は船橋駅まで出て、さいしょは西船橋から東西線で大手町まで出ようと考えていました。

しかし三島駅まで行く場合の普 通運賃が、東京駅からの場合と、自分の定期券区間の終わりである新浦安駅から行くのとまったく同じであることを思い出して、船橋駅に出た時点からで行こう!と考え方を転換しました。

東京(山手線内)~三島:¥2,210 120.7㎞

新浦安~東京~三島:¥2,210  136.8㎞

15㎞以上も離れているのに同じ運賃なのです。これはJRの運賃の区切りが粗いからで、¥2,210は121㎞~140㎞となっています。

新浦安の場合はこの距離でこの運賃は納得がいきますが、東京からの場合は非常に惨いのです。たった120㎞より0.7㎞長いというだけで¥1,890ではなく¥2,210になってしまっているからです。

東京は(山手線内)と書いていますが、東京の山手線内から(まで)目的地の駅(乗車駅)が101~200㎞の場合は、問答無用で東京駅発着扱いになるきっぷのルールがあります。

山手線内の発着駅が東京駅より遠ければ得になる場合もありますが、これが東京駅より手前ともなれば、損をする場合もあります。

例えば、東京駅の1つ隣の有楽町駅。ここから三島駅までの距離は119.9㎞です。普 通に考えればコストパフォーマンスは最高で、運賃表と照らし合わせれば¥1,890ということになります。

しかし!有楽町駅は山手線内であり、かつ三島駅は101~200㎞の距離にあるため、上記のルールがあるため問答無用で東京駅発扱いにされてしまい、本来の運賃よりも¥320も高い運賃を支払わされることになるのです。

それがどうしても許せないという方は、どこでもいいというわけではありませんがどこかの駅で分割をすると安くなります。有楽町~三島の場合についても、例としてはいくつも考えられるのですが、例えば横浜駅で分割すると以下のとおりになります。

有楽町~横浜:¥450
横浜~三島:¥1,620
計:¥2,070

とりあえず¥2,210よりは安くなります。さらに乗車券分割プログラムで試してみたのですが、本来の運賃である¥1,890以下になる分割は残念なことにできないようです。

以上、「元」(あくまでも元!)鉄ちゃんのきっぷのお話でした。

では話を東京と新浦安の話に戻します。

どちらから行っても、運賃は¥2,210で、東海道新幹線の普 通車自由席特急料金は¥1,680、計¥3,890です。

東京~三島間の新幹線回数券の売価はアクセスチケット(船橋店))の場合¥3,600です。

先づ1枚買ったのですが、新浦安から普 通に買う場合と比較して、実は新幹線回数券(¥3,600)+東西線西船橋~大手町間(¥270)(計¥3,870)と大して変わらないことにも気付いてしまいました。

それが冒頭の「東京駅に出るには先づ~」につながるわけです。

但し、今回の場合はちゃんと意義があります。

三島から新幹線の回数券を利用し、同窓会の会場の最寄り駅の御茶ノ水駅(山手線内)で降りる用事があります。

あ、それから品川のcuteでエッセンシャルオイルやハーブティーを買うことも考えているのです!

その後の帰りは、東京メトロを利用します。

ということで今回は帰りの場合には新幹線回数券を買う意義があったのですが、行きは上記のことに気づいてしまったため、普 通に買うことにしました。




※ここでいうJRの運賃は本州3社の場合の「幹線」区間の運賃で、加算や特定区間を考慮していません。

スポンサーサイト

テーマ:切符 - ジャンル:旅行


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://newrapid130.blog98.fc2.com/tb.php/2612-3869a119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。