AKI―エーケーアイ―
当ブログは9月28日、「新しい快速電車の勢い」から名称を変えました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ラピ@印西星人

Author:ラピ@印西星人
出身地:千葉県鎌ヶ谷市
所在地:印旛沼のあるところ
誕生日:西城秀樹さん、(故)藤田まことさん、上沼恵美子さん、萬田久子さん、水嶋ヒロさんと同じ。
誕生日の花:いちご(花言葉:誘惑 甘い香り)
(スジャータによる)
血液型:A
性別:風水では「火」「陽」の気を持つと言われている性
誕生年月:ピンク・レディーがデビューする4箇月程前。
星座:おひつじ座
苦手なもの:行列、混雑・渋滞、夜更かし、長い連勤
PR:当ブログは年中無休、新しい快速電車の勢いで毎日更新!



新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ



FC2カウンター

■アクセスカウンター■ 当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリティーZION、行ってきた!
さて昨日は、うちから近い東京基督教大学のチャリティーZION(ザイオン)に行ってきました。

チャリティーZION2

では、再度紹介の意味をこめて、先日ハピモで、初めて笠井さんという難関を突破した時の記事を写真とともに紹介します。

◆◇◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◆◆◆◆
そろそろ学園祭シーズン、我が家のすぐそばにある
「東京基督(キリスト)教大学」の学園祭、
「シオン祭」の紹介をします。

チャリティーZION1

学園祭の規模は小さいのですが小規模だからこその
手作り感と温かみを感じることができ、
優しい気持ちになれる学園祭です。
 
地元の中学校吹奏楽部によるコンサートに、

チャリティーZION3 

同じ印西市にある東京電機大学とのコラボ企画、

チャリティーZION8
留学生の祖国の料理、

チャリティーZION7

クリスマスグッズの販売に

エンジェルとミニツリー

人形劇もありと、
(人形劇とは違いますが、わわわタイム(子供向け)の写真です) 

チャリティーZION9

地域とのつながり、国際色ありと楽しさいっぱいの学園祭です。


◆◆◆◆◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◇◆

主なイベントとしては、東京基督教大学、東京基督神学校学生によるピアノとオルガンのコンサート、ステージでのライブ、印西市立船穂中学校吹奏楽部のコンサート、東京電機大学とのコラボ企画、教授による講演会、お茶会などがありました。

飲食団体についてはタピオカ、塩焼きそば、肉料理、韓国チヂミ、お好み焼き、カメルーン料理の鶏シチュー、ラフティ丼とねぎチャーシュー丼などの出展がありました。

タピオカは電大のほうでも飲みましたが、ここでも飲みました。クッキーが¥50で、主のみことばが記されています。

チャリティーZION4 

神学校による出店の「キリ神cafeプラス」も定番になっています。手作りのパウンドケーキが美味しい!

チャリティーZION5 

チャリティーZION12 
ラフティ丼とチャーシュー丼についてはプロの出店です。千葉中央駅の付近にある、九州とんこつラーメン幸福軒による出店で、パンフレットの後ろには替え玉の無料券がついていました。 

私はラフティ丼を食べました。ラフティというのは、豚の角煮のことです。中国料理の豚バラ煮込みに比べるとあっさりしていて、肉も柔らかくなって素晴らしい味でした。
 
チャリティーZION10

お好み焼きもプロ、というか元プロがいる出店です。このお店は「中澤一家」という団体名で、この中澤さんというのは、この大学の准教授である中澤秀一(なかざわ しゅういち)先生です。

チャリティーZION11

パンフレットによると、大学の准教授(国際キリスト教福祉学科)になる前にお好み焼き店の経営をしていた時期があったそうで、その腕を振るっての出店のようです。
それより前には、東京読売巨人軍(読売ジャイアンツ)の選手だったのですが、3年目の秋に戦力外通告を受けたという経歴もあるそうです(昨年のパンフレットによる)。

さらに、お好み焼き店のあとに介護の仕事に就き、それらを経て現在に到っているそうです。

さすがは元プロの味です!


留学生の祖国の料理は、韓国のチヂミと、カメルーンの鶏シチュー(5枚目の写真参照)があり、私は後者のほうを実際に食べてみました。

このシチューにはライスが入っているので、焼いてはいないもののドリアに似た料理です。大きな鶏肉にしょうがの香り、レモンの酸味、そして大盛りに盛ってくれたのでボリューム満点の美味しさでした。

東京電機大学とのコラボ企画、今年は割れないしゃぼん玉という企画(4枚目の写真参照)でした。尚、東京基督教大学側も、東京電機大学の秋葉祭に、今回のチャリティーZIONでも出店した人形劇、わわわゲーム、韓国料理、タピオカの出店をしています。

しゃぼん玉の写真:

チャリティーZION14

今年の電大の実行委員さんは楽天イーグルスのような、ufjカラーのパーカーを着ていました。電大のほうの学園祭を見て、彼らを見た瞬間私は

「私たちのようだ!」

新しい快速電車の勢いで驚いたものです。

近隣の学校同士、互いに協力し合って企画をやるというのはとても素晴らしいことです。今後も続けてほしいし、こういった事例が増えると素晴らしいと思います。

お茶会、今年も行ってみました。
今年は、来場者が多かったためにやや駆け足気味になりました。今年も大学とつながりのある方ばかりで、私は後輩が大学と神学校に行ってはいるものの、アウェー気分で過ごしました。

船穂中学校のコンサート(3枚目の写真参照)は、今年はチャペルではなく屋外のステージでの演奏となりました。3年生が引退して1、2年生の新体制になって初めてのコンサートになりました。
大人気のマル・マル・モリ・モリでは、楽しそうに踊る子供たちが多数でした。

MCさんがコメントしていましたが部員は女の子がとても多く、その多さは私が通っているアロマクラフト教室に匹敵します。

今年は教授による講演会にも耳を傾けました。今年は震災があり、そのなかでつながりについて深く考えさせられたという方が多い、という内容でした。

これは正に私もその通りで、職場では部課長等が父親や夫の顔になる姿を多数見られました。そんななかで私の存在はいったい・・・と深く考えさせられました。
ネットを見てもやはり、震災を機に人とのつながりを深く考えさせられたというコメントを多数見かけました。

家族ばかりではなく、コミュニティのつながりも大切だとの指摘
もあり、隣組を嫌がってしまうと心の支えが・・・ということにもなりかねません。

ということで、自分の地域に町内会がある方は、できる限り行事には参加しておいたほうが良いでしょう。
かくいう私も、夏祭りだけはどうしても気が向かないものの、それ以外は極力参加するよう調整しております。

ということで今年は、いろいろな味に出合い、つながりの意味を考えるシオン祭になりました。

尚、来年のシオン祭は2012年(平成24年)10月8日(月・祝)に決定しているとのことです。10月3連休の体育の日に固定する傾向が見えてきました。

今回は、私のように地元の人も多かったでしょうが、なかには北海道や岡山県から来たという方もいたようです。
わざわざこんな田舎まで足をお運いただき、誠にありがとうございます。

皆様、また来年も、印西さ来てけれ。

チャリティーZION13

スポンサーサイト

テーマ:学園祭 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://newrapid130.blog98.fc2.com/tb.php/2567-4be4607b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。