AKI―エーケーアイ―
当ブログは9月28日、「新しい快速電車の勢い」から名称を変えました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ラピ@印西星人

Author:ラピ@印西星人
出身地:千葉県鎌ヶ谷市
所在地:印旛沼のあるところ
誕生日:西城秀樹さん、(故)藤田まことさん、上沼恵美子さん、萬田久子さん、水嶋ヒロさんと同じ。
誕生日の花:いちご(花言葉:誘惑 甘い香り)
(スジャータによる)
血液型:A
性別:風水では「火」「陽」の気を持つと言われている性
誕生年月:ピンク・レディーがデビューする4箇月程前。
星座:おひつじ座
苦手なもの:行列、混雑・渋滞、夜更かし、長い連勤
PR:当ブログは年中無休、新しい快速電車の勢いで毎日更新!



新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ



FC2カウンター

■アクセスカウンター■ 当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻賀多神社の七夕―短冊に願いを―

もうすぐ七夕が近づいてきます。

七夕といえば、仙台や平塚の七夕祭りが有名ですが、佐倉の麻賀多神社でも七夕の笹の葉、短冊への願い事を募集しています。昨日うちからバイクで40分かけて行ってきました。

麻賀多神社七夕1

七夕は、天の川によって引き裂かれた織姫と彦星が年に一度、会うことを許される日として知られています。しかし七夕前後は得てして雨が降ることが多く、その雨は「催涙雨(洒涙雨)」と呼ばれているのだそうです。

それは、織姫と彦星の涙とも呼ばれています。

年にたった一度の逢瀬が阻まれたら、それはそれは悲しいだろう、その気持ち、わかる・・・。愛しい人を恋しく想い、涙するというのもまた・・・。

麻賀多神社七夕2 

佐倉の麻賀多神社では、前にも話しましたが各所にステキで、可愛いイラストがあり、わかりにくい神社の参拝やお守りの扱い方等の作法を、丁寧な説明文でわかりやすく教えてくれますので、楽しく参拝できます。

上の写真のような、イーゼル使いにもセンスの良さを感じます。

昨日は、別の参拝者に対する質問に、神社の職員さんから丁寧に説明している場面があり、私もつい聴き入ってしまいました。麻賀多神社のかたがたは皆優しいと新しい快速電車の勢いで感激しました。

参考記事:http://newrapid130.blog98.fc2.com/blog-date-201102.html

その短冊は賽銭箱の左側の調味料箱にあります。ここに願い事を託し、笹の葉に結びます。

麻賀多神社七夕3

もちろん私も、短冊に願いをこめました。どんな願いかって、それはヒ・ミ・ツ!

それから絵馬(初穂料¥500)も納めました。いろいろ種類があるようですが、むすびちゃんの絵馬を納めました。願い事は短冊と同じです。

絵馬を結ぶ箇所は手水舎と社務所の間にありますが、ここだけではなく神殿の裏にもあります。神殿の裏も神様に近い尊い場所とされているのだそうです。

麻賀多神社七夕4 

次は・・・生活に立ち止まった時に行こうかな。

スポンサーサイト

テーマ:季節を感じること - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://newrapid130.blog98.fc2.com/tb.php/2436-d8ff7b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。