AKI―エーケーアイ―
当ブログは9月28日、「新しい快速電車の勢い」から名称を変えました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ラピ@印西星人

Author:ラピ@印西星人
出身地:千葉県鎌ヶ谷市
所在地:印旛沼のあるところ
誕生日:西城秀樹さん、(故)藤田まことさん、上沼恵美子さん、萬田久子さん、水嶋ヒロさんと同じ。
誕生日の花:いちご(花言葉:誘惑 甘い香り)
(スジャータによる)
血液型:A
性別:風水では「火」「陽」の気を持つと言われている性
誕生年月:ピンク・レディーがデビューする4箇月程前。
星座:おひつじ座
苦手なもの:行列、混雑・渋滞、夜更かし、長い連勤
PR:当ブログは年中無休、新しい快速電車の勢いで毎日更新!



新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ



FC2カウンター

■アクセスカウンター■ 当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手浴法―眠りを誘う 温かみ―
手浴法(ハンドバス)は、アロマテラピーの沐浴(もくよく)法の一つで、部分浴の一つです。

洗面器等にお湯を張り、そこに好みのエッセンシャルオイルを1~3滴落として両手首を5~10分間程浸します。

手を温めることは、首や肩の緊張を緩め、リラックスさせてくれます。また、眠れない夜にも有効なのだそうです(=寝つきを良くする)。

また、普 通に入浴する全身浴法と違い、簡単にでき、循環器に負担がかかりにくく、体力の消耗も少ないので、お風呂に入れない時でも簡単にできます。

温泉街の足湯などは、部分浴法の一つ、足浴法の好例です。特に伊豆長岡の湯らっくす公園(静岡県伊豆の国市)はオススメです。

特に冬場、バイクに乗って冷たくなった手足を、うちに帰った時によくこの手法で温めていたものでしたが、寝つきが良くなるという実感はどうにも湧きませんでした。

その原因は「熱めの」という単語を見落としていたからでした。

ということで先に書いた手浴法の説明は、

「洗面器等に熱めのお湯を張り、そこに好みのエッセンシャルオイルを1~3滴落として両手首を5~10分間程浸します。」

といえば正解です。

というわけでこんどは熱めのお湯にして、日曜日にやってみました。すると体中がポカポカと感じて、うっすら汗が出てきました。

この暑い夜なのにと思うかもしれませんが、それでもいつの間にやら眠りに誘われました。

尚、エッセンシャルオイルについては、肌のデリケートな方や、特に冬場になると手の乾燥が気になるという方は植物油に混ぜてやるのがオススメです。

私も植物油を入れて試してみました。指がオイルに守られているような感覚を感じました。
スポンサーサイト

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:ヘルス・ダイエット


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://newrapid130.blog98.fc2.com/tb.php/2429-a898a2ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。