AKI―エーケーアイ―
当ブログは9月28日、「新しい快速電車の勢い」から名称を変えました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ラピ@印西星人

Author:ラピ@印西星人
出身地:千葉県鎌ヶ谷市
所在地:印旛沼のあるところ
誕生日:西城秀樹さん、(故)藤田まことさん、上沼恵美子さん、萬田久子さん、水嶋ヒロさんと同じ。
誕生日の花:いちご(花言葉:誘惑 甘い香り)
(スジャータによる)
血液型:A
性別:風水では「火」「陽」の気を持つと言われている性
誕生年月:ピンク・レディーがデビューする4箇月程前。
星座:おひつじ座
苦手なもの:行列、混雑・渋滞、夜更かし、長い連勤
PR:当ブログは年中無休、新しい快速電車の勢いで毎日更新!



新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ



FC2カウンター

■アクセスカウンター■ 当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財布のキャパは、最初の額で決まる!(第1098回「今までに財布に入れたことのある最高額」)
こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!
今日のテーマは「今までに財布に入れたことのある最高額」です。

水谷は、今まで5万円以上、財布に入れたことがありません。
普段も2万円くらいしか、財布に入れてませんね・・・。

確か、財布に5万円入れていた時は、プレイステーション2が
まだ、4万円近い値段の時に、ソフトと一緒に買うために
5万円入れて買いに行った記憶があります。

やっぱり、大金を財布に入れると緊張しますよね・・・。
財布に、たくさんお金があると「命を狙われたらどうしよう」
的な感覚になったりします・・・。

まあ、キャッシュカードや、クレジットカードがあるので
現金を持ち歩くことって、比較的少ないかもしれないですけどね・・・。

みなさんの今までに財布に入れたことのある最高額を教えてください。
トラックバック、お待ちしております!!

谷さん、押忍!

金運上昇のための活動、いわゆる金活に励んでいる私も、この課題文に応募します。

先づ課題の問いにお答えします。

私が財布に入れた最高額は下の通りです。そう、1億100万円ちょいであります。

・・・というのはもちろん冗談で、1万円札、千円札を例の方法にて折り曲げて夫々100000000円、1000000円、合わせて1億100万円、というものです。

新しい財布

本当に私が財布に入れた最高額は、法事の際に石材店に支払うお金、そして帰りにはいただいた香典でだいたい20万円です。

それ以外では過去に、15万円程度を入れたことがあります。これは8月の終わりに上野アメ横で上野写真、失礼しました上の写真にある新しい財布を購入した時のことです。

 参考記事:http://newrapid130.blog98.fc2.com/blog-entry-1984.html

実はその少し前に、はづき虹映(こうえい)氏著「お金に愛される魔法のお財布」という本新浦安のアトレで見つけて購入しました。ちなみに、くだんの1万円札と千円札の折り曲げ方もこの本から学びました。詳しくはこの本をお読みいただくとよくわかります。

ようやく出費地獄から解放されたばかりの頃で、なんとか悪い金運と訣別したい!と強く願っていたところだったのでナイスタイミングでした。

その本には、

新しい財布を購入して、最初に入れる紙幣の額によって、その財布のキャパシティが決まる」

とのコメントがありました。ということで例えば20万円を入れたならば20万円分のキャパシティを持つ財布になりますが、これが3千円ぽっちだと残念なことに3千円ぽっちの財布になってしまう、ということを意味します。

もちろん、そのなかに入れる紙幣は新しい札であることが理想です。

また、見せ金として常に10万円程度を財布に入れておくと、何かが起きても慌てないで済む、という利点があります。

そういえば、私が入社した時から世話になり、新しい仕事を伝授してくれた課長の財布にも、たくさんの諭吉さんが集っていたのを私はチラリと見たことがあります。

この本を読むまでは、私は財布にはちょびっとしかお金を入れていなかったのですが、私もこの本に倣い、10万円前後のお金を常備するようになりました。そして、これまで金運が悪かったのは

「紙幣の新券両替を真剣に徹底していなかったからだ!」

と思い、財布のなかの紙幣はできる限り新券のみにして、古い紙幣は悪い金運がこびりついているものとみなし、早いうちに新券に両替することを徹底しています。

しかし年末になり、賞与のシーズンを迎えるに当たっては、ひったくりや強盗、スリなどの被害が多発している状況を考えると、いくら急な出費に備えてとはいえ不要な大金を持つのは危ないと考えています。

また、別口座への貯金をするにしても、この年末ではなく少し時期を遅らせて貯金する、というのもひったくり等の被害に遭わないためには重要なことと考えています。

私の場合は三菱東京UFJがメインで、未来口座(註:高額の貯金口座)をイオン銀行としているため、平日の日中にイオン銀行のATMを利用できるならば安全で最高です(UFJとイオン銀行はATMの相互開放を行っているため)。

だんだん財布の最高額から、ひったくり被害防止への話になっていきましたが、皆様ひったくりの被害に遭わぬよう、財産を守り抜きましょう。
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://newrapid130.blog98.fc2.com/tb.php/2108-44b87dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。