AKI―エーケーアイ―
当ブログは9月28日、「新しい快速電車の勢い」から名称を変えました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ラピ@印西星人

Author:ラピ@印西星人
出身地:千葉県鎌ヶ谷市
所在地:印旛沼のあるところ
誕生日:西城秀樹さん、(故)藤田まことさん、上沼恵美子さん、萬田久子さん、水嶋ヒロさんと同じ。
誕生日の花:いちご(花言葉:誘惑 甘い香り)
(スジャータによる)
血液型:A
性別:風水では「火」「陽」の気を持つと言われている性
誕生年月:ピンク・レディーがデビューする4箇月程前。
星座:おひつじ座
苦手なもの:行列、混雑・渋滞、夜更かし、長い連勤
PR:当ブログは年中無休、新しい快速電車の勢いで毎日更新!



新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ



FC2カウンター

■アクセスカウンター■ 当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての東急トランセ―その走りは繊細かつ、エレガント。―
先日、ゼミナールの同窓会に行く前に代官山へ行くため、初めて東急トランセを利用しました。

厳密にいえば、東急トランセは、東急バスからの業務受託路線なら利用したことがありますが、純粋な東急トランセの路線である代官山循環は今回が初めてです。

乗り場は渋谷駅西口、35番乗り場です。いつもは銀座線半蔵門線から東口に出ることが多く、ちょっと勝手が違うので迷いました。

車両は、狭い道が多いために市町村のコミュニティバスのような小型のバスが使われています。オシャレな街渋谷・代官山を走るバスだけあって、デザインが洗練されています。車両は同じでもその洗練度は印西市のふれあいバスの比ではありません。本数も1時間当たり6~7本と、うちの近くでは考えられないほどの本数です。

トランセ 

参考:印西市のふれあいバス

ふれあいバス緑ルート 

代官山循環は、全員女性の運転手です。ちばでも女性の運転手は何人かいますが、全員ともなると驚きです。

乗車すると、さすがは都内のバスだけあって、もうギュウギュウの超満員です。発車前の案内と、発車直後の案内に
東武東 上 線の池袋駅発車予告のメロディが流れました。

さいしょはR246を走りますが、そこを左へ曲がるとひじょうに狭い道に入ります。そのコースにある南平台町で多くの乗客が降ります。

そこから先も狭い道、かつ一時停止地点が多く、またジェットコースターくらい恐ろしい下り坂ありと、運転手の技術と安全に対する意識を試すような、難易度の高い道が続きます。しかしそこはさすがはプロの運転手、左右の確認を指で行い、トンネルでは対向車があれば道を譲るなど、繊細かつエレガントな運転で私たちを乗せてくれました。

この素晴らしい運転は、自分のことしか考えない一般ドライバーではまず無理であります。そういうのが千葉県には残念なことに多いんすよね。

この路線は、青葉台二丁目付近が乗客の要望を受けて回る、デマンドルートになっていて、今回は青葉台二丁目で下車、乗車希望者が共にいました。伊太利屋本社前バス停からそのルートに入り、青葉台二丁目を経由して、また伊太利屋本社前に戻り、通常のルートを走ります。

そこからは旧山手通りに入り、途中都立第一商業高校、代官山フォーラム、ヒルサイドテラスを経由します。今回はヒルサイドテラスにある店に用があったため、ヒルサイドテラスバス停で降りました。

買い物をして、再びバスに乗ります。

代官山交番(警視庁渋谷警察署代官山交番)の交差点で、旧山手通りから外れ、次は代官山駅入口バス停を通ります。このバス停は通常の東急バスのバス停です。

代官山町バス停を出て左に入ると、また狭い道や坂を通ります。もう空はかなり暗くなっていました。終点近くにさしかかると信号機のない横断歩道があり、歩行者の姿がありました。やはりきちんと停まり歩行者を先に通し、安全確認をして左折しました。

これを見て私も、よりいっそうこのような場所での歩行者の動きに注意しなければならない、と肝に銘じました。

近いうちにまたここで買い物をしようと思っているので、東急東横線に乗るのも良いのですが、またトランセの世話になりたいと思っています。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://newrapid130.blog98.fc2.com/tb.php/2105-3491c499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。