AKI―エーケーアイ―
当ブログは9月28日、「新しい快速電車の勢い」から名称を変えました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ラピ@印西星人

Author:ラピ@印西星人
出身地:千葉県鎌ヶ谷市
所在地:印旛沼のあるところ
誕生日:西城秀樹さん、(故)藤田まことさん、上沼恵美子さん、萬田久子さん、水嶋ヒロさんと同じ。
誕生日の花:いちご(花言葉:誘惑 甘い香り)
(スジャータによる)
血液型:A
性別:風水では「火」「陽」の気を持つと言われている性
誕生年月:ピンク・レディーがデビューする4箇月程前。
星座:おひつじ座
苦手なもの:行列、混雑・渋滞、夜更かし、長い連勤
PR:当ブログは年中無休、新しい快速電車の勢いで毎日更新!



新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ



FC2カウンター

■アクセスカウンター■ 当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味で巡る世界紀行―よこはま国際フェスタ2010―
よこはまフェスタ2010は、「国際」と名のつくイベントだけあって、料理も色々な国の料理をいただくことができます。

よこはま国際フェスタ2010

今回私は、3箇所のフードをいただきました。

ところで何故容器がこんな生活感満点のタッパーなのかですって?よくお気づきになりました。

これは、今年からこのフェスタでは容器をリユース食器にすることになり、購入時に¥100をプラスされ、食べた後に返却すると¥50が戻るというものであります。

しかし、このように自前の食器を持参すれば、容器がかからずに済むのです。今回、日時を確認しようとホームページを見たらこんなことが書かれていたので、鉛筆だけではなく、慌てて食器を準備しました。

これについての是非は後日書くとして、料理の話をします。

1.カンボジア焼きそば(カンボジア) 

カンボジア焼きそば

先日チラリとお話ししましたが、これを先づ食べてからブース廻りをしようと心に決めていました。

この料理は、正式には「ミー・チャー」と呼ぶのだそうです。

上に散らばっているのは桜海老とピーナッツです。桜海老というのがなんか静岡のようで、富士宮焼きそばでも桜海老を散らすことがありますが、蒲原では「桜海老焼きそば」なるものもあるそうです。

味付けはちょっと不思議な味付けで、オイスターソースとケチャップ(註:食べるほう)のような味付けで、けっこう美味しかったです。

ちなみに、このケチャップ(註:食べるほう)だと思った味は、魚醤のようです。
しかもこの魚醤が、ケチャップ(何度もくどいですが註:食べるほう)という言葉の語源とも言われています。

2.フォー(ベトナム)

ベトナムフォー

次は、カンボジアの隣にあるベトナムの料理です。米粉でつくられた平打ち麺にあっさり鳥スープ、そしてさわやかな香りの香草、低カロリーということから、女性に人気の高い料理と思います。

私もチバニューのカスミで味の素謹製の袋入りベトナムフォーを買って、つくって食べて以来、その胃に優しいあっさり味、しかも意外と満腹感を得られることに感銘しました。

しかし残念なことに、味の素のホームページを見たところ、袋入りのベトナムフォーは生産終了してしまったそうです。

これもやはり持参のタッパーに入れさせました。やはり本場の味はひと味違います。

3.骨付きチキンカレー(ボリビア)

ボリビアカレー 

ではこんどは南米、チリやペルー、ブラジル、アルゼンチンに、先のW杯決勝トーナメント第一戦、PKで惜敗した相手であるパラグアイに囲まれている内陸国、ボリビアの料理です。

先日、東京基督教大学でもケニアのカレーを食べたというのに、私はカレーがとことん好きであることを再認識しました。

程よく辛く濃厚な味で、チキンも柔らかく煮込んであり、私好みの味です。どこかで食べたような味だなと思いましたが昨日ようやく思い出しました。調味商事(神奈川県横須賀市)謹製の「海軍さんのカレー」のような味であります。
外国のカレーは日本のカレーと違い、サラッとしているため、早めに食べないと雑炊状態になってしまいます。

このカレーの味の決め手は、岩塩なのだそうです。

またその後で、同じ店でコーヒーも飲みました。フェアトレードのコーヒーで、アイスのほうを飲みました。やはりこちらもカップ持参でなければ容器代を徴収されます。

ほかにも食べてみたいものもありましたが、お金とお腹の事情で、これだけ食べました。ほかのものは来年のお楽しみです。

その前に、来年Kスタ宮城に行ったら、ビールやソフトドリンク用のマイカップを購入しておく必要があると思いました。
スポンサーサイト

テーマ:+お外でごはん+ - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://newrapid130.blog98.fc2.com/tb.php/2038-62ac2cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。