AKI―エーケーアイ―
当ブログは9月28日、「新しい快速電車の勢い」から名称を変えました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ラピ@印西星人

Author:ラピ@印西星人
出身地:千葉県鎌ヶ谷市
所在地:印旛沼のあるところ
誕生日:西城秀樹さん、(故)藤田まことさん、上沼恵美子さん、萬田久子さん、水嶋ヒロさんと同じ。
誕生日の花:いちご(花言葉:誘惑 甘い香り)
(スジャータによる)
血液型:A
性別:風水では「火」「陽」の気を持つと言われている性
誕生年月:ピンク・レディーがデビューする4箇月程前。
星座:おひつじ座
苦手なもの:行列、混雑・渋滞、夜更かし、長い連勤
PR:当ブログは年中無休、新しい快速電車の勢いで毎日更新!



新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ



FC2カウンター

■アクセスカウンター■ 当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1023回「夏バテ、してませんか?」
こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。
今日のテーマは「夏バテ、してませんか?」です。

みなさーん!お盆も終ってもう夏休みも折り返しです
とんぼがすいーっと飛んでたり少し日の落ちるのが早くなってたり
そろそろいろんな所で秋の空気を感じている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

しかし!まだ真昼の暑さも健在です!
ほうじょうの周りも、夏ばてしちゃったかも…という人が増えています。
食事を食べる気にならない、なんだかだるい…

ほうじょうは、夏バテというよりはどっちかいうとクーラー病かもしれません。
しかも涼しい部屋にいる時間のほうが長いので、
体が汗のかき方を若干忘れているような気がしてちょっと怖いです。
汗がなかなかでないのです……

あなたは夏バテしてませんか?
夏バテの話や、この夏どんな風に過ごしているかなど、
夏の折り返しの思い出も含めてトラックバックしてください。
お待ちしてます!


ほうじょうさん、押忍!


私もこの課題文に応募します。ほうじょうさん、季節を感じることができる心をお持ちで、素晴らしいですな。

今回の課題文で、昨年の課題文を思い出しました。 

昨年の課題文:http://newrapid130.blog98.fc2.com/blog-entry-1424.html

私は夏より冬のほうが苦手なのですが、今年の夏は耐え難い暑さであります。

おまけに今年は地獄の月~金生活に、周りが次々に思い思いに年休を取得している空気の中におり、それがより一層私を疲れさせています。

参考記事: http://newrapid130.blog98.fc2.com/blog-entry-1940.html

夏場はブラックホール胃袋の私でも食欲が失せるもので、よくゆずぽん酢醤油(酸味)で食欲を奮い立たせています。

それから、夏場でもきちんとたんぱく質を摂りませうということで、うなぎや焼肉でも良いのですが、今が旬の枝豆を先日直売所に行って買ってきました。

1皿分が¥100程度で食べられるので、惣菜コーナーに比べれば安いものです。

その買って来た枝豆の2/3を使い、初めてのずんだ作りに挑みました。
薄皮を剥ぐのが難しいかなと思っていましたが、温かいうちなら全然大変ではありませんでした。それよりも、枝豆のすりつぶし作業のほうが大変でした。

砂糖は、ガムシロップ状にするとよく豆になじみます。

手作りずんだ 

食べてみて、食えないほど不味くはなかったのですが、砂糖が若干足りなかったかなという気がしました。さらに、ずんだ茶寮や喜久庵のずんだ(どちらも素晴らしく美味しい!)を既に賞味している舌からすると、どうにも青臭さが際立ちました。

どうやったらあんなに上品な味につくれるのか、と思いました。

それから、甘酒もおすすめです。酒といえば、冬の飲み物というイメージがありますが、もともとは夏の飲み物で、俳句では夏の季語にまでなっているようです。昔は、夏の暑気払いとして愛飲されていたそうです。

甘酒には、必須アミノ酸とビタミン、ブドウ糖が豊富に含まれており、飲む点滴とまでいわれているようです。今回の課題文作成にあたり、初めて知りました。それくらい栄養豊富で、暑い夏にはもってこいの飲み物だということにうなづけます。

先ほど成田高校の話をしましたが、その成田高校に程近い、仁勇、不動ブランドの日本酒を出す、造り酒屋の鍋店(なべだな)による不動伝心館では、酒まんじゅうと甘酒を店頭で売っています。夏場になると冷やし甘酒が出ます。

私も過去に冷やし甘酒を飲んだことがありますが、これも冬の甘酒とはまた違った美味しさで、チカラが湧いてきました。

食欲が失せたら、ゆずぽん酢醤油に枝豆、冷やし甘酒をお勧めします。
スポンサーサイト

テーマ:FC2トラックバックテーマ - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://newrapid130.blog98.fc2.com/tb.php/1950-486952a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。