AKI―エーケーアイ―
当ブログは9月28日、「新しい快速電車の勢い」から名称を変えました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ラピ@印西星人

Author:ラピ@印西星人
出身地:千葉県鎌ヶ谷市
所在地:印旛沼のあるところ
誕生日:西城秀樹さん、(故)藤田まことさん、上沼恵美子さん、萬田久子さん、水嶋ヒロさんと同じ。
誕生日の花:いちご(花言葉:誘惑 甘い香り)
(スジャータによる)
血液型:A
性別:風水では「火」「陽」の気を持つと言われている性
誕生年月:ピンク・レディーがデビューする4箇月程前。
星座:おひつじ座
苦手なもの:行列、混雑・渋滞、夜更かし、長い連勤
PR:当ブログは年中無休、新しい快速電車の勢いで毎日更新!



新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ



FC2カウンター

■アクセスカウンター■ 当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都の西北―早稲田の穴八幡宮と一陽来復御守―   

♪都の西北 早稲田の森に

で名を馳せる早稲田大学から程近いところにあり、来復御守で全国に名を馳せる穴八幡宮へ先日行ってきました。

穴八幡宮1 

ここまでのアクセスは、東京メトロ東西線の場合は早稲田が下車駅で、最も中野寄りの出口が最寄です。

この駅の改札は、ホームの両端にあるため、穴八幡宮へ行くのに西船橋寄りの車輌に乗車すると面倒な思いをします。

この写真は、早稲田駅の2番出口(中野方面2番ホーム)から穴八幡宮方面を望む写真です。途中左手にはみずほ銀行早稲田支店)があります。

西船橋方面の1番ホームから降りる場合は、3aか3b出口を出て、早稲田中学・高等学校の横を通って行きます。

穴八幡宮2 

私は今回、一昨年の12月に初めてその存在を知った、来復御守を授かりにここ早稲田まで来ました。もちろん今回が初めてです。古来の吉例により、冬至から節分まで毎日頒布しているそうです。

参考:当ブログ http://newrapid130.blog98.fc2.com/blog-entry-1051.html

私も新しい年に入ってからですが、成人の日に行きました。

穴八幡宮3

冬至の日の並びの様相は凄まじく、数時間も待つのが当たり前の状況のようです。しかし今回は、10分程で授かることができました。

穴八幡宮4 

その来復御守というのが、下の写真にあるクラッカーのような形の御守です。「一」の字が異様なほど太く、目を惹きます。中身がちょっと気になります。

穴八幡宮6 

この御守は、金銀融通(お金に困らない)のご利益があるということで、今の私にピッタリな御守であります。

これまで家電などの買い替え地獄等で、散々っぱらお金で苦しい思いをしてきた私ですので、せめて必要なものを難なく買い物できるレベルにはなりたい、常々そう思っていたのでナイスタイミングでした。

人によっては、この御守を一人で十何個も授かっている人が一人や二人のレベルではなく、周りに何人もいることに私は、新しい快速電車の勢いで驚きました。

そしてこの御守は、授かったらといってすぐにお祭りしてはいけません。お祭りすべき日時が決まっています。

それは、冬至、大晦日、節分、いづれか都合のよろしい日の夜中の十二時の、3回のうちのどこかです。

私の場合は1月11日に授かったため、節分の夜中十二時しか選択肢がありません。

お祭りすべき場所と方角も決まっています。年によって変わります。御守の文字を新しい年の恵方(2010年は西南西)に向けて、恵方とは反対側の柱か壁に貼ります。

柱、といわれるとうちは鉄筋コンクリートの団地のため、柱らしい柱は隠れてしまっていますので、壁に貼るしかありません。

そして、一旦お祭りした御守は、一年間動かしてはいけません。もし移転など止むをえない場合は取り外して神棚に納めるか、神社に納めるようにとのことです。

それから、早稲田大学の早稲田キャンパスも撮って来ました。この煉瓦造りの学舎に、国立大学のような風格を感じます。

かつてはここは西早稲田キャンパスという名前でしたが、それでは副都心線の西早稲田駅が最寄駅だと勘違いする人が新しい快速電車の勢いで続出するであろうことから、早稲田キャンパスと名前が変わったようです。

穴八幡宮5 

私はこの日、参拝して昼食を現地で摂った後、1回の乗り換えでときわ台へ行こうと思い、穴八幡宮の隣にある交番(警視庁牛込警察署馬場下交番)の巡査長に道を尋ねて西早稲田駅へ行きましたが、歩くと20分前後もかかります

尚、西早稲田駅から近いのは理工学部で、かつては大久保キャンパスという名前でした。こちらは現在、駅名に合わせて西早稲田キャンパスという名前になっています。

このキャンパスにも、大隈重信さんの像がきちんとありました。

またこの駅は、都立戸山高校や、学習院女子大学、学習院女子中等科、高等科の最寄り駅でもあります。

さて、今年の節分の夜は、豆まきや恵方巻だけでなく、来復御守のお祭りもだ。

スポンサーサイト

テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://newrapid130.blog98.fc2.com/tb.php/1631-6bcdf398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。