AKI―エーケーアイ―
当ブログは9月28日、「新しい快速電車の勢い」から名称を変えました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ラピ@印西星人

Author:ラピ@印西星人
出身地:千葉県鎌ヶ谷市
所在地:印旛沼のあるところ
誕生日:西城秀樹さん、(故)藤田まことさん、上沼恵美子さん、萬田久子さん、水嶋ヒロさんと同じ。
誕生日の花:いちご(花言葉:誘惑 甘い香り)
(スジャータによる)
血液型:A
性別:風水では「火」「陽」の気を持つと言われている性
誕生年月:ピンク・レディーがデビューする4箇月程前。
星座:おひつじ座
苦手なもの:行列、混雑・渋滞、夜更かし、長い連勤
PR:当ブログは年中無休、新しい快速電車の勢いで毎日更新!



新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ



FC2カウンター

■アクセスカウンター■ 当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第883回「お餅はどうやって食べますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!
今日のテーマは「お餅はどうやって食べますか?」です。

1月も半ばに差し掛かり、正月気分も薄れつつありますが
お餅鏡餅が家にたくさん余ってるので、まだ、お餅を食べています。

水谷は、焼き餅を醤油でアッサリといただくのが好きです。磯辺餅
だしの入った、だし醤油で食べると、格別ですよね!

醤油に付けた後、もう一回焼く、付け焼きも美味しいです。

でも、ぜんざいアップロードファイルとか、安倍川餅とか、甘いお餅も美味しいですよね。

みなさんのお餅の食べ方、是非、教えてください!
トラックバック、お待ちしております!!

水谷さん、押忍!

そうですか、お餅はやはり余るものですか、うちだけのことじゃなくってホッとしました。

うちは毎年、餅をたくさんもらえて、かつハリボテ鏡餅の餅も加わるので、鏡開き以降は餅と格闘の日々が続きます。

で、食べ方としては私はひたすら雑煮にして食べることが基本です。もらえる餅には、三日月形の餅もあり、これはお湯や熱い汁に入れれば柔らかくなるので、鍋物の最後に入れたり、カップのそばやうどんに添えて食べることができ、重宝しています。

それだけでなく、私も本当は安倍川餅やあんこ餅などのような、甘い餅も好きです。毎年隣組のもちつき大会で少し食べます。礒部餅、失礼しました磯部餅も中くらいに好きです。ただ、大根おろしの餅はあまり好きではありません。あんこ餅とプレーンの餅(何もつけず)は先日、ときわ台でいただきました。

http://newrapid130.blog98.fc2.com/blog-entry-1611.html

餅には切り餅(角餅)と丸餅があります。ここから雑煮の話に入ります。一般的に東日本が切り餅、西日本が丸餅で、関東(宇都宮、国立、鎌ヶ谷など)で育った私は、雑煮といえば切り餅を焼き、汁はすまし汁で鶏肉と小松菜、蒲鉾などを入れるというのが普 通でした。

でも、いただき物の餅で丸い餅を知ってから、私も丸餅派になり、切り餅はちょっと・・・と思うようになりました。

今年の正月は怒濤の仕事正月で、あまりゆっくり雑煮を食べる余裕もなかったのですが、それでも少しずつ餅を食べています。

雑煮をつくる際、昨年まではだし醤油を使って汁をつくっていましたが、今年からはトップバリュ謹製の混合削り節を使ってだし汁をつくっています。そのだし汁に、醤油を入れていただきます。かなり美味しいです。

削り節もいっしょに入れて、あとでよく噛んで食べます。だしをとった後でも美味しいです。

一昨年は、少しいろいろやってみました。

http://newrapid130.blog98.fc2.com/blog-entry-510.html

昨年は、福岡風のブリ雑煮を本格的につくりました。その際私は、東日本人の私が到底考えられなかった、餅を煮るという作業に挑みました。

汁の鍋とは別に、お湯で餅を数分煮ます。ここで注意が必要なのは、ほったらかしにすると鍋の底に餅がへばりつくということです。

それから、汁といっしょに煮ると、汁が濁ることにも注意が必要です。

他のブログを読むと、例えば奥さんが関西出身で自分は関東出身だから、雑煮は関西風と関東風をつくる、ということで雑煮の地域バトルがあるという記事を多く見かけます。

私の両親は父親が千葉県、母親が東京都でどちらも関東出身で、うちでは雑煮の地域バトルがなかったため、これらの記事を読んでそんなことがあるのかと新しい快速電車の勢いで驚きました。

今年は、餅消費計画に一つ、新しいメニューが加わりました。

それは、先ほどもお話しした、志田式・怪力カレーうどんです。そのためにこんどの客観で、トップバリュ謹製のカレーうどんを買い足します。

志田2 

これでたくさんある餅も、新しい快速電車の勢いで消費できます。皆様も是非お試しを。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://newrapid130.blog98.fc2.com/tb.php/1620-22abfb5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。