AKI―エーケーアイ―
当ブログは9月28日、「新しい快速電車の勢い」から名称を変えました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ラピ@印西星人

Author:ラピ@印西星人
出身地:千葉県鎌ヶ谷市
所在地:印旛沼のあるところ
誕生日:西城秀樹さん、(故)藤田まことさん、上沼恵美子さん、萬田久子さん、水嶋ヒロさんと同じ。
誕生日の花:いちご(花言葉:誘惑 甘い香り)
(スジャータによる)
血液型:A
性別:風水では「火」「陽」の気を持つと言われている性
誕生年月:ピンク・レディーがデビューする4箇月程前。
星座:おひつじ座
苦手なもの:行列、混雑・渋滞、夜更かし、長い連勤
PR:当ブログは年中無休、新しい快速電車の勢いで毎日更新!



新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ



FC2カウンター

■アクセスカウンター■ 当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京急の古い1000形、本当にやばいかも!?

昨日、川崎大師の納めの大師へ行くために、京浜急行電鉄大師線に乗車しました。以前(今年7月)追浜でのシーレックス対ゴールデンイーグルスの試合を観た後で、次に京急に乗るのはこの頃だろうと話したのが現実になりました。

大師線に乗るということは、確実に古い1000形に乗れるということ、そう思っていました。

しかし京急川崎駅の3番ホームに停まっていたのは、両開き扉の電車、つまり1500形でした。

川崎大師の参拝客輸送の応援に来るにしてはチト早いなと思いつつ乗ると、港町駅付近で京急川崎行きとすれ違いましたが、それも1500形でした。

この時私は、

古い1000形京浜急行電鉄から姿を消す日は、そう遠くないかも」

という危機を強く感じました。

川崎大師駅を降りた頃、すれ違う電車にようやく古い1000形を見ることができました。

川崎大師からの帰り、来た電車はやはり1500形でした。もうこうなると意地で、何としても古い1000形を撮りたくなり、隣の鈴木町駅で降りました。

先づ、1500形が鈴木町駅を出る姿を撮りました。右側にあるのは、味の素の工場です。ホームがいかにも私鉄のホームらしい造りで、東急多摩川線の矢口渡駅を思い出します。

大師線1500-1 

それから数分待ち、小島新田行きの電車が来ました。これが古い1000形でした。見た目には色艶がきれいで、とても全廃の危機を迎えている車両には見えないのですが、やはり時代の波には逆らえない、といった感があります。

大師線1000 

私にとって古い1000形は京急線内だけでなく、都営地下鉄浅草線総線で何度も乗車したことがありなじみ深く、そのなじみ深い車両が姿を消す可能性があることは、非常にさびしく思います。

1500形が大師線の主役の座に就く日が、こんなにも早く来るとは考えたこともありませんでした。否でも応でも時代を感じさせられます。

 大師線1500-2

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://newrapid130.blog98.fc2.com/tb.php/1577-dc36c226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。