AKI―エーケーアイ―
当ブログは9月28日、「新しい快速電車の勢い」から名称を変えました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ラピ@印西星人

Author:ラピ@印西星人
出身地:千葉県鎌ヶ谷市
所在地:印旛沼のあるところ
誕生日:西城秀樹さん、(故)藤田まことさん、上沼恵美子さん、萬田久子さん、水嶋ヒロさんと同じ。
誕生日の花:いちご(花言葉:誘惑 甘い香り)
(スジャータによる)
血液型:A
性別:風水では「火」「陽」の気を持つと言われている性
誕生年月:ピンク・レディーがデビューする4箇月程前。
星座:おひつじ座
苦手なもの:行列、混雑・渋滞、夜更かし、長い連勤
PR:当ブログは年中無休、新しい快速電車の勢いで毎日更新!



新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ



FC2カウンター

■アクセスカウンター■ 当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八千代市東部への安心できる道を求めて

私は毎日バイクで八千代を通っていますが、それは八千代のジャスコのある緑が丘などの西部や北部で、それ以外の地域に行くことは日常生活においては滅多にありません。

しかし最近地図を眺めていて、東葉高速鉄道の村上駅附近にある「やちよ絵手紙の森美術館」という美術館を発見し、そこへ行ってみようと思いました。

この美術館は、調べてみたところ昨年の11月に開館した新しい美術館で、もし知っていれば昨年暮れに郷土博物館に行った際、W見学してたのにな、と思いました。

尚、この美術館は郷土博物館から近い場所にあります。

しかし、私が米本や村上などに行く際に利用している県道4号線は、ミニストップ(八千代米本店)の交差点で白バイなどが速度検問をすることがあるという情報を目にして、それ以来ここを通るのが嫌になりました。

それがなかったとしても、ここから阿蘇郵便局(R16の手前)までの通りは、道が狭くクルマに追い立てられたり渋滞にハマると、弱くて小さな原付乗りの私には地獄の道路です。

ほかにも、東京成徳大学附近や、八千代工業団地の一角にある松尾橋梁株式会社附近などでも速度取締りがあるらしいので、なんとかしてそれを避けるべく、さらに地図を読み込みました。

そこで私が見つけたのはこの行き方。

印西方面から行く場合、新川を渡り川五郎(食事処)を通過してさいしょの信号を左折。

左折した道を進み、特別養護老人ホーム八千代城を通り、丁字路に出る。そこには東洋バスの「神野入口」バス停がある。そこを左折。

左折した道を進み、保品の交差点を右折。地図で見るとENEOSが附近にあるが、その交差点はENEOSの手前にある

右折した道をひたすら進み、途中八千代病院を通り、ローソン(八千代上高野店)とヤマト運輸の営業所のある丁字路に出て、左折。

ローソンの交差点を右折し、途中セントマーガレット病院と千葉英和高校を経由し、宮内交差点に出る。

交差点を直進し、さいしょの信号を左折。

左折した道をずっと進み、途中八千代のイズミヤと郷土博物館を通り、信号のある交差点の左側、オレンジ色の屋根の建物がやちよ絵手紙の森博物館です。

または以下の行き方で・・・ローソンから先。

ローソンのある交差点を直進し、右手に極東サービスの倉庫が見えたら、その先右側の道に入る。信号がないのでゆっくり走らないと見落とすかもしれません。

道を入ったら、途中シノブフーズの工場、東洋バスの村上車庫を経由し、右手に八千代東高校の看板が見えたらそこを左折。左折するとすぐに東洋バスの乗り場があります。

路線バスのルートに沿い、左手にむらかみショッピングモールのある3つめの信号まで進み、そこを右折。

右折した道を、突き当たるまで進み、突き当たったところを右に曲がる。

右に曲がり、途中右手にある給水場を通り、R16をくぐり、突き当たると八千代のイズミヤに出る。

R16をくぐるトンネルは、クルマがすれ違うことができない程狭いため、クルマで通行する際は対向車の有無に充分注意してください。もちろん、バイクや自転車、歩行者も同様です。

そしてこのルートは私にとって、臼井、佐倉方面へ出るための新しいルートにもなり得る可能性があります。

印旛沼を眺めていくのもいいけど、田園の八千代を走るのもいいものですな。

スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://newrapid130.blog98.fc2.com/tb.php/1427-aa18b9eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。