AKI―エーケーアイ―
当ブログは9月28日、「新しい快速電車の勢い」から名称を変えました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ラピ@印西星人

Author:ラピ@印西星人
出身地:千葉県鎌ヶ谷市
所在地:印旛沼のあるところ
誕生日:西城秀樹さん、(故)藤田まことさん、上沼恵美子さん、萬田久子さん、水嶋ヒロさんと同じ。
誕生日の花:いちご(花言葉:誘惑 甘い香り)
(スジャータによる)
血液型:A
性別:風水では「火」「陽」の気を持つと言われている性
誕生年月:ピンク・レディーがデビューする4箇月程前。
星座:おひつじ座
苦手なもの:行列、混雑・渋滞、夜更かし、長い連勤
PR:当ブログは年中無休、新しい快速電車の勢いで毎日更新!



新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ



FC2カウンター

■アクセスカウンター■ 当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年の年末のごあいさつ

皆様、日頃は当ブログ 新しい快速電車の勢い にお越しいただき、誠にありがとうございます。

本日は体調不良につき、紅白歌合戦もまともに観られる状況ではありませんが、ごあいさつ申し上げます。


今年一年間、当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。

来年も、毎日更新を貫く所存であります。

 
ということで、本年の記事はこれで終わりにします。


皆様、良いお年を…。



スポンサーサイト

テーマ:年末年始のご挨拶 - ジャンル:ブログ

怒涛の平日2連休は、名誉の平日3連休へ!
昨日、1/6以降の勤務シフトが発表されました。

私は30,31,1/1,3と怒涛の仕事正月となっており、1/4,5は仕事始め早々平日2連休でした。

それが、今回のシフト発表で、1/6も休みとなり、名誉の平日3連休になりました。

運が良かったというか、年末年始、これだけ出るんだからこれくらい当然だというか、ですが、私は新しい快速電車の勢いで驚きました。

これをもって私は、年末年始を普 通に休み呆けている人たちよりも、はるかにはるかに充実した休みにしようと思います。

テーマ:がんばれ(`○`)> - ジャンル:就職・お仕事

今年(平成21年)最後の客感と、正月の買出し

この記事は、前の記事のピンポイント大掃除追試編の後に続けて書いたものですが、あまりにもジャスコの話が長くなったので、記事を分けました。

ピンポイント大掃除の追試を打ち切った後、昼過ぎからは、JR成田線で成田に行き成田山の参拝と、仁勇の酒を買いました。

その後でさらに、チバニューのジャスコに行って今年最後のイオンラウンジを楽しみました。

イオンラウンジの皆様、今年一年ありがとうございました。来年もよろしく。

まだまだ外出は続き、八千代緑が丘に用事があることと、いっぷくが切れたこともあり、客感の買い物は八千代のジャスコへ行って来ました。

この日はお正月用の食品は買わず、大晦日まで待つことにしました。もしかしたら昨年のようにおせち料理の残りがあるかも知れない!

今日はバイク店の忘年会があるため、その翌日に当たる大晦日は、朝からバイクに乗るのはちょっと心配です。というわけで、そのおせち料理の残りがチバニューのジャスコにもあればよいのですが、なければうちに帰ってから夜な夜な八千代のジャスコへ行くことになります。

今年一年間ありがとう、チバニューのジャスコ

今年一年間ありがとう、八千代のジャスコ

どちらかあと1回行くことになりますが、どうぞよろしく。

参考:当ブログ

http://newrapid130.blog98.fc2.com/blog-entry-1071.html


テーマ:AEON♪イオン♪ - ジャンル:ライフ

ピンポイント大掃除2009(追試編①)

今年最後の平日休み&休みであった昨日は、ピンポイント大掃除でつくり上げたキレイのメンテナンスをしました。

昨日は特に、というより前回に続いて、フローリングのホコリ、砂取りや、じゅうたんの隅の掃除機がけを中心に、ホコリや砂を中心に行いました。

フローリングについては、普段はユニチャーム謹製のウェーブで拭き掃除すれば良いのですが、隅に溜まった砂には太刀打ちできず、掃除機の威を借りる必要があります。

面倒なのですが、これをやることによって新しい快速電車の勢いで快適な空間になるのです。

それから先日の溜まった洗濯物をきちんとしまい、布団も干して、とにかく布をできるレベルで、大切に扱う修行にも励みました。

その後は、買い物に行きました。寒風の中あちこち回ったので、怒濤の仕事大晦日&仕事正月を控えているというのに、体調を少し崩しました。


テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

今年も門松は、シャポー船橋で

昨年に続き、ミニ門松をシャポー船橋で買いました。

今年は、前回よりもさらに小さいものを見つけたので、それを購入することにしました。

門松2010-2  

前回のはミニ門松としてはけっこう大きめでしたが、こんどは最も小さいサイズです。1個¥480、1対800で、今年も紅白で1対買いました。

ちなみに、前回のサイズよりもさらに大きなミニ門松もあり、目測ではアパートの玄関の前に飾るくらいならできぞうなほどの大きさでした。

参考:前回のサイズ

門松

今回はこれを玄関に据え、鏡餅の両脇に据えました。団地の扉の前に、構造上門松は置けませんので。

 門松2010-2

整理整頓やそうじ、正月準備をきちんとやり始めて3年になりますが、いよいよ自分のなかの定番ができつつありますが、なんかひとつ真新しいレイアウトをつくりたい、とも思う今日この頃です


テーマ:年末年始、お正月 - ジャンル:ライフ

サッポロビールの箱根駅伝缶

本日の記事は、ショートショートの記事をいきます。

♪箱根の山は 天下の険 函谷関も物ならず

と、「箱根八里」が思い出されます、箱根駅伝。

サッポロビールでは、箱根駅伝に合わせて毎年、箱根駅伝缶を発売しているそうです。今回で6年目なのだそうです。

始まったのがそんなに最近だったっけ、と思いつつ、私も今回初めて買いました。

そして私は、上から2段目、左から2番目の大学を、新しい快速電車の勢いで応援します。

箱根駅伝缶 

前回はシードを取れてよかった。

今回も、イロモネア風にいうと、

「シー・・・ドを、取れ!」


テーマ:駅伝 - ジャンル:スポーツ

ピンポイント大掃除2009(追試編①)

9月下旬からの長きに亘り続けてきたピンポイント大掃除は、先日22日で打ち切りにしたのですが、その後の厳しい休日出勤、長い連勤により部屋が再び荒れて、身体もズタボロになり、再びピンポイントをやる必要が生じました。

そこで昨日は先づ、洗濯から始めました。布類を粗末にしないという志を立てたばかりなのに、早速山をつくる結果となってしまいましたが、とにかくその始末をする必要がありました。

続いては、フローリングのホコリと髪の毛の拭き掃除。仕事が続くと、こんな簡単なことすらできなくなるのです。

そしてじゅうたんの掃除機かけ。省略しようと思いましたが、輪飾りの目があり、やらざるを得ませんでした。

輪飾り 

そして明日は、今年最後の休日であり、かつ平日休みです。やはりピンポイントの追試編第2回目をやります。

この追試をもって、良い年、新しい年を迎えます。

尚、私の仕事納めは新年1月1日です。そして仕事始めは新年1月3日です。そのあと4日、5日と週明け、というか一般的な仕事初め早々平日休みです。当ブログの更新と同じく、年末年始も仕事に励みます。正月は前回の正月以上に、仕事正月となります。

せめて部屋はこぎれいで、帰った後くらいは穏やかに、仕事正月の日々を過ごしたいものです。


テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

納めの大師2009―川崎大師―

先日、川崎大師の納めの大師に行ってきました。毎年12月21日は、納めの大師のお焚き上げ法楽が行われます。

納めの大師2009-1 

お焚き上げ法楽は9時半から開始で、私は今回開始から行ったので、特設お焚き上げ所の火入れを見ることができました。

納めの大師2009-2 

今回、古いダルマに御守、そして前回持参し忘れた古い御札を持参しました。

納めの大師2009-3 

それを、お焚き上げの火中に投じるわけですが、風が強く、が舞い上がり、たいへん危険な状態で、なかなか投じることができませんでした。

それでも炎の状態を見計らい、古い御札類をその火中に投じました。やはり、ダルマを投じる際には、心が痛みました。

納めの大師2009-4 

そのあと、新しいダルマを2個買いました。3枚目の写真の右側にある小さなダルマ2個で、1つが赤、1つが金です。jかつてTVのラック置き用として、この小さいダルマを買って以来、このサイズが私は妙に気に入り、ずっとこのダルマを買い求めています。

来年の12月21日は日曜日だから、予め休みにしてもらって行くことにします。

納めの大師2009-5 


テーマ:年末年始、お正月 - ジャンル:ライフ

人生儀礼の世界―葬儀―

先月21日に、松戸市立博物館で「人生儀礼の世界」を観て、誕生と結婚の話をしてからだいぶ遅れましたが、こんどは結婚からいきなり「葬儀」に移ります。

先づ目に入ったのが、枕飯と枕団子です。

枕飯については皆様すぐピンとくるかと思いますが、ご飯を山盛りにして箸を突き立てたものです。そしてそれに加えて、枕団子というものもあり、これは枕飯と同じく故人の枕元に供えるものですが、その個数は6個です。

そして、昔に使われた祭壇の展示がありました。その昔は葬祭ホールなどなく、葬式といえば自宅で行うのが普 通でした。祭壇についても、同じものを使い回しだったようです。

現在、日本の葬式は火葬とされていますが、昭和30年代くらいまでは土葬でした。そのため、人が亡くなると墓穴を掘ったり、棺を担ぐ役が出ました。棺は、現在のように長い棺ではなく、江戸時代のような樽のような形の棺だったと思われます。この展示では5人で、4人で神輿状にして棺を担ぎ、1人は幟を翳して先頭を歩きます。

これらは力のある男性の役で、女性のほうは主に給仕役でした。棺や担ぎ方、自宅でやることが少なくなったなどの変化はありますが、基本的には性別による役割は今も昔もあまり変わらないように思います。

それから、葬式の際の服装は、黒の服が一般的ですが、その昔は白が一般的だったようです。これに私は新しい快速電車の勢いで驚きました。

それでも室町時代より前は黒、室町時代からその白になったとのことでしたが、明治時代になり西洋の影響を受け、現在のように喪服が黒になったのだとか。

その後にもまたこんどは「死後の世界」のコーナーがあり、三途の川の話や、六道の話、血の池地獄などの資料の展示がありました。

葬式といえば、どうしても私は隣組を思い出すのですが、私の市の旧来の地域の隣組では、葬式の際の連絡は早い、とのことでした。

というわけで、なかなかに興味深い展示でありました。


テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

なんとか、2010年の大判カレンダーをget!

カレンダーじたいを入手するのは決して難しくはないのですが、鉄ちゃんの私は、鉄道カレンダーを購入することを是としています。


今年は、今になるまであまり積極的に遠征をしなかったため、買わなきゃと思いつつも、なかなか行動できずにいました。

鉄道会社のホームページをあちこち見て品定めしていましたが、近くの東武鉄道や京成電鉄、東京メトロは売り切れ、小田急電鉄や西武鉄道、相模鉄道はめったに乗る機会がないしで、迷っていました。

そんななかで決定したのが、職場で使う卓上をつくばエクスプレス、自宅で使う大判のものを伊豆箱根鉄道にいたしました。

カレンダーの通信販売の有無は鉄道会社によってまちまちです。尚私は、カレンダーの通信販売を一度だけ利用したことがあります。それは2008年版のJR大糸線カレンダーの購入の際に、販売店に電話して注文しました。

卓上のほうは意外と少なくないのですが、メモを書くスペースがあるものとなるとかなる少なくなります。職場で使うに当たっては、メモを書き込むスペースの有無がひじょうに重要なのです。去年、今年と新幹線カレンダーを使ってきましたが、そろそろ別のところからと思い、やはりホームページで探したところ、つくばエクスプレスの卓上が見つかりました。これは11月に入手しました。

大判のほうはなかなか手に入らず、さいごわらにもすがる思いで先日、JR三島駅の改札を出て、伊豆箱根鉄道駿豆本線の精算窓口へ問い合わせました。

すると、あるよあるよと用意してくれました。いやあ、あってよかったです。

で、中を見ると、やはりお約束、富士山をバックにした写真があり、これが実に美しいです。

カレンダー部分は実に渋く、いかにも取引先からもらえるカレンダーという感があります。

来年一年間、このライオンズブルーとともに2010年を丁寧に過ごします。


テーマ:年末年始、お正月 - ジャンル:ライフ

クリスマスリースに込められた願い

先日、ブライトンホテルでクリスマスパーティーを行いましたが、その際にrighton ressという情報誌をもらいました。

そこにはクリスマスリースの由来の記事がありました。

クリスマスリースはいろいろと種類がありますが、その由来としては、豊作を願い玄関を飾ったという説があるようです、とその記事にありました。

この話を読み、これはまるで日本の年中行事の飾りのような縁起物であり、西洋でも豊作祈願をするものなのかと、新しい快速電車の勢いで驚きました。

続いて、麦の穂やブドウの蔓(つる)、松ぼっくりやリンゴなどがその名残なのかも、と書かれていました。

そして、ネットでの検索結果によると、魔除け説というものもあり、常緑樹の葉(ひいらぎなど)には殺菌作用と抗菌作用があり、玄関に飾ることで魔除けにしていたという説があります。

そういえばひいらぎを使ったクリスマスの飾りもあり、なんだか節分の魔除けのようであります。さらにいえば、19日にupしたときわ台の天祖神社を思い出します。

http://newrapid130.blog98.fc2.com/blog-entry-1570.html

それから、リボンやベルも、魔除けを表しているとか。

下の写真は、うちで使っているクリスマスリースですが、一昨年八千代のジャスコで買ったものです。

クリスマスリース 

このリースはいま書いたような、松ぼっくりにブルーベリー、ヒイラギがあり、リボンにベルありで、豊作と魔除けの両方のパワーを兼ね備えています。

さらにリボンには、オールマイティーのパワーをもつエンジェルもいるので、このリースは最強のハッピーアイテムであります。

神社仏閣の護符に例えると、「五穀豊穣」「厄災消除」「幸運到来」といったところです。

そして今日はもう25日で、このリースや、ツリーを出したのは今週になってからで、今年はクリスマス装飾にあまり力を入れずに終わりました。チバニューのジャスコで赤い実のたくさんついた、まるでケーキのようなクリスマスリースを見て、ほしいと思いましたが、客感まで待ったのが失敗で、それまでには売切れてしまいました。

そして記事も大雑把ですので、クリスマスリースのもう少し詳しい由来や意味は、別のブログやHPをご参照願います。


テーマ:クリスマス - ジャンル:ライフ

新しいエンジェルをget!その名は・・・!?

今日はクリスマスイブです。

昨年の冬至の日に、cute品川でエンジェルをgetしたのですが、今夏のお掃除修行中、強い南風により倒され、壊れてしまいました。

参考記事:http://newrapid130.blog98.fc2.com/blog-entry-1057.html

そこでまた、新しいエンジェルをgetしようと、昨年同様21日に、cuteでエンジェルを入手いたしました。品川

その新しいエンジェルはこれです。

ゴールデンエンジェルス 

東北ではないですが、ゴールデンエンジェルス!

このエンジェルなら背が低く、幅があって倒れにくいので、こんどは安心です。でもやはり強風には注意しなければなりません。

クリスマスが終われば今度はお正月ですが、今回は全般的にミニサイズを選択しました。

ゴールデンエンジェルスのチカラを借りて私は、さらなる幸運をつかみに出ます。


テーマ:クリスマス - ジャンル:ライフ

スーパーカブ、7回目のオイル交換

ついにスーパーカブの乗車距離は20,000㌔に達し、チェーン、オイル、スパークプラグの交換をする必要が出てきました。というわけで、今日は早起きして京成電鉄八柱駅前にある駐輪場にバイクを停め、JR武蔵野線で通勤しました。

仕事が終わり、バイク店に行って見てもらうと、

「チェーンはまだいける」

ということになり、チェーンは調整で済み、さらに7回目のオイル交換、2回目のスパークプラグの交換をしました。費用は¥3,360でした。

その時点での走行距離は20,091.1㌔でした。

チェーンは次回のオイル交換で交換となりましたが、こんどは前タイヤのほうがそろそろ交換時期です。

まだスリップサインが消えてはいないものの、このタイヤは購入時から使っているタイヤですので、そろそろやばいかなと思いつつ乗車していました。

今日の点検では、あと1,000㌔走ったら交換に来るように、とのことでした。

今年はもう、あと10日を切りましたので、新しい年に入ってからの交換となることは確実です。それがいつになるかが問題です。

それから毎年恒例となっている、このバイク店恒例の忘年会の話が出て、例年29日だったから29日を休みとして申請したのですが、どうも30日になりそうな気配です。


テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

小さなステキなカフェ―カフェミモザ―

昨日、ピンポイント大掃除を終了したので、ひと息つこうとここに行きました。

今年の6月に印西市の南部にオープンした新しいカフェ、カフェミモザです。いまはクリスマスで、クリスマス装飾が輝いています。

カフェミモザ 

私がここでいただいたのは、右下の看板にある飲み物です。ここでは、琥珀ヱビスの生ビールを飲むことができます。

スリムなピルスナーに注がれたヱビスは、ルビーの輝きです。他にも通常のヱビス、黒いヱビスもあります。これは瓶ビールで、340数mlの小瓶です。この小瓶により一層の高級感を感じます。

と同時に、西武ドームでのイースタンでもこの手の瓶ビールの販売があったのを思い出しました。

ヱビスの話ばかりしていますが、本業は喫茶です。前回は半年前に行き、その時はアイスコーヒーをいただきました。

最近ではネットでもここの話題が少し見つかるようになり、何でもシーフードカレーがとても美味しいとか。

今回ビールを飲むに当たり、バイクの運転などできるわけがないので、バスを利用しました。

基本情報:

営業時間:11:00~19:00(ランチタイム11:30~15:00)

定休日:月曜日

交通:ちば:千葉ニュータウン中央駅から八千代緑が丘駅、津田沼駅行き→「神崎」下車

木下駅、千葉ニュータウン中央駅から日中約1時間に1本(木下駅からは船尾車庫で乗り換えが必要ですが、通し運賃で乗車できます)、八千代緑が丘駅から日中1時間に2本程度走ります。

印西市ふれあいバス(南ルート:千葉ニュータウン中央、印西牧の原駅から「船尾町田」下車 

1日4往復だけで、日曜、祝日は運休です。運賃は¥100で、コミュニティバスながらバス共通カード(2010年7月まで)やPASMO、Suicaも利用できます。

参考時刻:船尾町田発

千葉ニュータウン中央駅方面、印西牧の原駅行き: 
9:18 12:12 15:07 18:04

千葉ニュータウン中央駅まで約13分

松崎経由、印西牧の原駅行き:
8:31 11:25 14:19 17:13
印西牧の原駅まで約22分 


テーマ:千葉県印西市 - ジャンル:地域情報

ピンポイント大掃除⑯―書類の再整理と正月準備―

9月下旬からの長きに亘って行ってきたピンポイント大掃除ですが、だんだんキレイになり、かつピンポイントらしさが薄れていくことを実感したので、今年は今回で打ち切りにします。

これから先は、普段の努力でそのつくり上げてきたキレイを維持することが課題であります。

本日は、新しいパソコン&OSの導入に伴い、増えてきた書類の再整理を行いました。大掃除、というレベルではないのですが、紙類という木毒(?)との闘いを不得手とする私にとっては、バスタブの水アカに次ぐ難敵です。

それから先日、Suicaインターネットサービスの利用に伴い、パソリを導入するなどパソコンの設定絡みの書類やCD-ROMなどが増えたので、パソコン関連の書類を黄色のクリアファイルに統一して、わかりやすくしました。

その黄色のクリアファイルは、大昔の明治のカールカレーがけの袋を思い出します。

同時に、少しずつできるところから、正月飾りをしてきました。例えば下の写真は、化粧室の扉に飾った輪飾りです。

輪飾り 

クリスマスが過ぎたら、29日までを目安に正月飾りをやり終えようと思います。理由は、31日ではいけないというのもありますが、この日まで終えなければ、あとは年内いっぱい、さらには正月まで仕事に突入してしまうからです。

その昔は、29日に正月飾りをするのはタブーとされてきましたが、現在では新しい解釈がなされています。

参考:当ブログ http://newrapid130.blog98.fc2.com/blog-entry-1060.html


テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

京急の古い1000形、本当にやばいかも!?

昨日、川崎大師の納めの大師へ行くために、京浜急行電鉄大師線に乗車しました。以前(今年7月)追浜でのシーレックス対ゴールデンイーグルスの試合を観た後で、次に京急に乗るのはこの頃だろうと話したのが現実になりました。

大師線に乗るということは、確実に古い1000形に乗れるということ、そう思っていました。

しかし京急川崎駅の3番ホームに停まっていたのは、両開き扉の電車、つまり1500形でした。

川崎大師の参拝客輸送の応援に来るにしてはチト早いなと思いつつ乗ると、港町駅付近で京急川崎行きとすれ違いましたが、それも1500形でした。

この時私は、

古い1000形京浜急行電鉄から姿を消す日は、そう遠くないかも」

という危機を強く感じました。

川崎大師駅を降りた頃、すれ違う電車にようやく古い1000形を見ることができました。

川崎大師からの帰り、来た電車はやはり1500形でした。もうこうなると意地で、何としても古い1000形を撮りたくなり、隣の鈴木町駅で降りました。

先づ、1500形が鈴木町駅を出る姿を撮りました。右側にあるのは、味の素の工場です。ホームがいかにも私鉄のホームらしい造りで、東急多摩川線の矢口渡駅を思い出します。

大師線1500-1 

それから数分待ち、小島新田行きの電車が来ました。これが古い1000形でした。見た目には色艶がきれいで、とても全廃の危機を迎えている車両には見えないのですが、やはり時代の波には逆らえない、といった感があります。

大師線1000 

私にとって古い1000形は京急線内だけでなく、都営地下鉄浅草線総線で何度も乗車したことがありなじみ深く、そのなじみ深い車両が姿を消す可能性があることは、非常にさびしく思います。

1500形が大師線の主役の座に就く日が、こんなにも早く来るとは考えたこともありませんでした。否でも応でも時代を感じさせられます。

 大師線1500-2


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

定番の味が、レベルup!

本日、今冬の青春18きっぷ遠征take2として、川崎大師と、三嶋大社に行きました。

三嶋大社より新しい御札を授かった後、その横にある「支那そば屋 毎度!」に寄りました。尚、本日は月曜日ですが臨時営業でした。

下の写真は、毎度!×富士山です。店舗は、写真中央のこげ茶色の看板のある建物です。この日は富士山が美しく映え、往路のJR東海道線では国府津付近で、その美しい富士山をケータイカメラやデジカメに収めようとする乗客が続出しました。

毎度!1 


現在、定番の潮味(塩味)と、醤油味が期間限定にてレベルアップして登場しています。
私は、潮味を選択しました。さらに限定と厳選とがありますが、限定のほうです。

毎度!2 

 
若干まろやかさが加わり、レベルアップした味になりました。私としてはこのまろやかさが◎であり、冷え た胃には最高のごちそうでした。

そして店内には、麺の硬め茹では受け付けていないという注意書きがあり、これはこの茹で具合にて充分コシがあるから、とのことです。

そうなんです、この硬さが妙にいい感じであり、硬くしたらバランスがくずれてしまうかも、と思います。

私は普段、気候が違うとまでいわれるチバラキの寒風を一身に受けてバイクに乗っていますが、その途中でこれをいただければどれほどチカラになるか、という味であります。

次回は、醤油のほうをいただきませう。


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

2010年賀はがき第一陣、あがり!

今年も、年賀状プロジェクトを開始しました。

今年は趣向を変えて、小江戸川越の蔵造り通りにある、川越元町郵便局からスタートしました。

川越郵便局 

ここで先づ、うぐいす色のはがきを15枚購入しました。色の付いた年賀はがきは、ほかに桃色もあります。

ほかにも全国版や地方版の絵入りのはがきに、もっと驚いたのは、よくコンビニで3枚数百円で売っているようなできあいのイラスト入りの年賀はがきも登場していました。

民営化した郵便局はここまで考えが柔軟になってしまうのか、と新しい快速電車の勢いで驚きました。

はがきを買ったら早速、プロジェクトを開始しました。

どんなプロジェクトかといえば、私は年賀状ソフト音痴なので、手書きの年賀状しか書けません。先づは、郵便局で用意されているスタンプをひたすらペッタンペッタンやりました。

小江戸川越だから、川越らしいスタンプなどあるかなと思っていたのですが、残念なことにそれはありませんでした。

そしてそれを持ち帰りって翌日、近くのコミセンで書き上げ、近くの郵便局の窓口へ出しました。第一陣は9枚書き上げました。

尚、ここの郵便局では、スタンプの用意がありませんでした。ちょっと珍しいです。

第二陣は、こことは別の大きな郵便局で、こんどは桃色の年賀はがきを買いました。

第一陣の方は、ちゃんと元日に届きますので、ご安心を。

第二陣の方も、おそらくちゃんと元日に届くと思いますので、ご期待を。


テーマ:手紙、はがき - ジャンル:ライフ

祝!拍手数600達成

皆様、日頃は当ブログ 新しい快速電車の勢い にお越しいただき、誠にありがとうございます。

先程はスーパーカブの走行距離が20,000㌔になったという話をしましたが、昨日もう一つの記録を樹立いたしました。

昨日午前9時台、どの記事でかはわかりませんがこの時間帯に頂いた拍手をもって、当ブログに寄せられた拍手の数が600に達しました!!!!!!

京急600-2 

ありがとうございます!

そして、連続拍手獲得記録についても、日ごとの数はともかくとして以前は5月中旬の10日間が最高だったのが、先日12月3日以来、実に17日の長きに亘り記録を更新中であります!

この勢いでは、653などあっという間!?

実はまだ京急の600形も、フレッシュひたちのE653の写真もまだ、全然用意できていません!(→用意しました:2010年1月20日)

過去30日間(昨日21:30現在)では、実に60

応援は、ブログ管理者のチカラであります!

これからも、当ブログへの応援、よろしくお願いいたします。


テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

祝!スーパーカブ走行距離20,000㌔達成

本日、浦安警察手前の橋上にて一つの記録を達成いたしました。

それは、

スーパーカブの走行距離20,000㌔を達成」

であります。

前回の10,000㌔達成は今年の3月で、これは7箇月かかりました。今回は実に9箇月、しかし11月を乗車・運転完全自粛したので実質的には8箇月だとはいうものの、走るペースが若干緩くなったと実感しました。

そして20,000㌔まで達したら、やるべきことがあります。

それは、チェーン、オイル、スパークプラグの交換です。これを怠ると、安全に走れなくなります。特に私はとにかく距離を走るため、メンテナンスについてはバイク店のおやじさんとよく相談しています。

こんど23日の仕事帰りに寄って、メンテナンスを受けます。これが今年最後のメンテナンスです。

それから、昨年12月のパンクを最後に1年間、おかげさまでトラブル0で過ごすことができました。

いやあもう、安全かつ快適に走れるというのは、まことにありがたいことです。


テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

そのときわ台駅まで―池袋駅からの運賃

前の記事で天祖神社に行こうという話をしましたが(東上効果です、東武鉄道さん)、そのときわ台駅まで池袋からいくらか、調べました。

ときわ台まで、160円でした。賃表で言えば青色の区間です。

野田線でいえば、新鎌ヶ谷から馬込沢までの距離に相当します。船橋駅からでは、塚田~馬込沢の中間辺りです。

そういえば、野田線の160円区間(現在の基準)って乗ってみたことがほとんどない―鎌ヶ谷に住んでいた頃はたいがい船橋へ行くか柏へ行くか、今もそれは同じです。

それにしても、野田線の新鎌ヶ谷~船橋間も、今回乗ろうとしている東武東 上 線の池袋~ときわ台間も、どちらも同じくあいだに4駅ですが、東武東 上 線の都内の区間は駅間距離が短いですな・・・野田線の新鎌ヶ谷から馬込沢くらいの距離に駅が途中4個もあり、中板橋で急行準急を見送ってエッチラオッチラのんびり行きましょい。


テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

柊の神社

先日、川越へ行った際に、鏡山酒造跡地の明治(現在は埼玉県の物産・観光案内コーナーとなっています)東上をもらい、それを読んで柊の神社があることを知りました。

その柊の神社とは、東武東 上 線のときわ台駅付近にある「天祖神社」です。3ページの、東上沿線各駅停車32 ときわ台駅 に乗っていました。

ときわ台駅は板橋の田園調布とも言われています。この駅は、東武鉄道が当時の民鉄としては初めて、都内に分譲住宅を建設して売り出したことに伴ってできた駅です。開業は昭和10年で、道路が放射状に延び、良質な住宅地が広がっており、開業当初は「武蔵常盤」という名前の駅でした。

北口と南口があり、北口の駅舎はとてもしゃれた駅舎です。

その昔は、準急電車も停車(平日朝の上りのみ)していましたが、現在では普 通電車しか停車しません。

この駅は、ドラマ「女王の教室」の舞台にもなりました。私も観ていて、東武電車がチラリと出て、東武東 上 線の駅かなとは思っていたのですが、それがときわ台駅だとはネットで検索するまで気付きませんでした。

でもこの駅は、駅の歴史や女王の教室の話よりも、宮本警部の話をしたほうがピンとくるだろうかやはり・・・。

駅の紹介はそこまでにして、天祖神社の話を。

天祖神社は、ときわ台駅の南口から歩いてすぐのところにある神社で、柊(ひいらぎ)がこの神社の神木となっています。

東上に、この神社には「ひいらぎ守」というものが紹介されていました。ひいらぎは古くから、魔除けや、邪を祓う呪力を持つとされており、お守は赤と白の2種類があると紹介されています。

どちらもかわいい御守で、ひいらぎの葉がかたどられていますが、赤と白とで少し形が異なり、赤のほうはパッと見るとトマトのように見えます。

でも赤(紅)も、魔除けの力を持つといわれているので、私はトマトのような赤のほうを選びます。いまから節分の話をするのはチト早いですが、節分守りとして授かろうと思います。

ほかにもひいらぎの葉をデザインした交通安全ステッカーもあるとのことですが、この写真まではさすがに東上には出ていませんでした。そこで天祖神社のホームページを見たところ、なかなかきれいなステッカーで気に入りました。

エメラルドグリーンと黄緑のカラーリングは、常盤線、失礼しました常磐線成田線を連想させます。

そして正月飾りを焚き上げするどんど焼の期日がきちんと公表され(2010年は1月11日(月・祝))、かつ年越しの大祓が12月31日ではなく12月30日であることありがたいです。

これなら毎月晦日(末日)は必ず出勤しなければならない私でも大祓を受けられる!今年のこの日は仕事ですが、来年の12月30日からはここへいくべ!

でもその前に、初めてのどんど焼に行くことにします。小学生の頃から、どんど焼という行事は名前だけ知っていましたが、どんなことをやるかいま一つピンときませんでした。

こんどのどんど焼の日に、池袋から東武東 上 線に乗車して、ときわ台へ行ってみようと思います。なんでもきくところによると、この駅の一部のメロディが船橋駅と同じになったとか・・・。


テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

ピンポイント大掃除⑮―鬼門と裏鬼門を清める&衣類整理の修行―

今日は大掃除というほど大げさなものではないのですが、近いうちに三嶋大社に行き、新しい鬼門除け札の授与を前にしての、トンペイ(東北=北東)&砂南西のすす払いです。

昨日の厳しい東武健民の影響があまりに大きく、なかなか起きることができませんでした。

うちのトンペイは寝室ですがどういうわけか荒れやすく、リビング以上に荒れます。

今日は先づ、トンペイのモノ除けから始めました。それから座敷ホウキで畳を掃き、さらに一部を掃除機がけしました。

次に砂南西。こちらは並行して、先日のトラックバック課題文にも書いた、衣服の整理整頓を行いました。もっといえば、布類のにかかわらず、布類を粗末にしない、という修行で、数日前から始めています。

先づは、乾いた洗濯物を面倒だからと床に置かないということから始めました。初歩的なことですが、当たり前のことを当たり前に行う、それが習慣にできない限り、新しいステップに進む気はありません。

これからも、衣類やタオル等を床置きしない修行を、徹底的に叩き込みます。

次に、酷使し続けていた古いタオルですが、これをぞうきんとして活用すべくを4枚に切り、掃除用品の置き場にしまいました。

その代わりに、先日1ヵ月半ぶりに行った、八千代のジャスコで買った新しいタオルを使い始めていきます。

こちらも床の掃除をこのあと行いました。こちらはじゅうたん敷きなので、掃除機を使いました。

この作業で、久しぶりにどちらにも平穏を呼び込むことができました。

そして次回は22日(火曜日)、これをもって今年のピンポイント大掃除を打ち切りにします。


テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

青春18きっぷの旅2009年度take1―小江戸川越へ―

昨日から、今年度の青春18きっぷの旅を開始しました。

その第1弾が、今年NHKの連続テレビ小説ばさで話題となった、小江戸川越へ行きました。

川越6 

特に東武鉄道の熱の入れようは並大抵ではなく、東武 東 上 線はもちろん、我らが野田線の駅にまでばさのポスターが出ていました。その他には小江戸川越クーポンの特別割引(期間限定)に、50000系につばさのラッピングなどがありました。

過去には年に何度か行きましたが、今年は2月と、今回の2回だけとなりました。

というわけで、今回の写真を何枚かupいたします。尚、1枚目の写真は今年2月の写真です。東武バスウエストが走るところですが、蔵造り通りはけっこう渋滞しがちです。

川越のシンボル、時の鐘です。手前にある商店は、熊重酒店です。そして酒屋さんなどの商店には、スーパーカブが良く似合います

川越3

埼玉りそな銀行川越支店。川越支店とはいっても、川越駅や本川越からは離れた、蔵造り通りの一角にあります。

川越5 

もう1枚、蔵造りの町並み。電柱がなく、上には空があるだけで見晴らしが最高です。建物だけを見ると、江戸時代にタイムスリップしたような気分になります。

それから、左下のバイクは、警察の地域パトロール用としては珍しいスクーター型です。

川越4 

蔵造り通りを離れ、東武バスウエストに乗車してR16を越えて、埼玉医大の手前で降りて10分ほど歩いたところの、農産物直売所に併設されているうどん店「伊佐沼庵」に行きました。

この、江戸時代の寺子屋のような門構えが立派です。左側の萱葺き屋根の家が店舗ですが、これは旧戸田家住宅で、昔ながらの民家の建物です。

川越1 

川越5

川越3

こちらも蔵づくり通りからは離れた場所にある、ハム・ソーセージ工房のMio Casalo(ミオ・カザロ)です。過去に日テレの「ぶらり途中下車の旅」で紹介されたことがあります。

現在では蔵造り通りにも支店がありますが、チャレンジャーの私は今回敢えて、5年ぶりに本店へ行くことにしました。そのために、上の伊佐沼庵から、実に40分という厳しい東武健民(註:ハイキング)に耐え、たどり着きました。

川越2

川越4

今回はとにかく、いつも以上に歩き、ことのほか厳しい東武健民となりました。普段のイースタン観戦では球場までひたすら歩くことが当たり前で、そこで鍛えられて自信のあった私でしたが、さすがに今回ばかりは参りました。

帰りの京浜東北線(途中川口へも寄った)では寝てしまうし、我孫子駅では成田線の到着に気付かずボ~ッとするしで、疲れが随所に出ました。

以上、駆け足で写真をupしました。


テーマ:埼玉県 - ジャンル:地域情報

がんばっていきまっしょい2009-2010

12月に入りすでに折り返し地点を過ぎ、2009年もあと2週間で終わろうとしています。

そんな今月から、新年数日間の自分の勤務シフトを見て思ったこと、それは

「がんばっていきまっしょい」

でした。

どんなシフトになったのかといえば、先づは昨日まで3日~4日に1回ペースの休み、それから今日と明日、土日の出勤(すでに普 通)を挟んで21日、22日が怒濤の平日2連休take1&take2で、そのあとがもっとスゴイ!

年末年始、31日、元日、3日が仕事!月月火水木金金!

辛うじて三が日が2日が休みで、箱根駅伝もチラッと見られ、地元の神社への初詣&札の授与もでき、親戚宅への年始あいさつもできることになりました。

三が日が明けると、うちの職場は仕事初め(といっても年中無休ですが)を迎えますが、仕事初めから2日間、再び怒濤の平日2連休が設定されています。

そのあとは現時点では未定です。

この状況はもはや、笑うしかありません

そして笑ったあとは、ルーツ飲んでゴー!な気分です。

もし親戚宅で菓子折をもらえたら、共に正月仕事に励む仲間と分け合っていただくことにします。

平日2連休がこれだけ多ければ、ちょうどいまは青春18きっぷの時期であり、旅行を1日目にして、2日目を整理整頓&静養という形で過ごせば、出かけても疲れを残すことなく、有意義に過ごせそうです。


テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

イカトンミックス、つくりました。

先日、イカと豚肉を入れたお好み焼き、イカトンミックスをつくって食べました。

そのために先日の客感で、トップバリュ謹製のお好み焼き粉とお好みソースを買いました。そして卵は、近くの直売所でバラ買いしました。キャベツは、半分のものを買いました。残った分は焼きそばに入れて食べます。

そしてイカと豚肉、併せてイカトン、というわけです。

イカトンで思い出しましたが、現在トンペイ(東北=北東)の部屋が古い快速電車の勢いで荒れています。

近いうちに三嶋大社に行き、鬼門除札を授かろうと思いますが、このままではいけませんのであさってのピンポイント大掃除の照準はここと砂南西にします。

そして、イカトンという称号が「いかにもトンペイ」から「イカしたトンペイ」に変わる日が来ることを祈ります。

私も私で、荒れるトンペイイカしたトンペイにするべく、精進いたします。

イカトンミックス 


テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

力を合わせて、キレイな階段ができました。

先日、階段掃除があったという話をしましたが、我ら隣組への熱い志(?)を持った同志10世帯が力を合わせてキレイにした結果がこれです。

階段 

これだけではどれだけキレイになったか、Beforeの写真がなくてわかりづらいかと思いますが、砂を掃き、を撒いてデッキブラシで懸命に磨いてキレイにしました。

この階段は1階部分で、この上には屋根がありますが、この屋根に上がって掃除をすると英雄になることができます。

今年の英雄はうちの階段では3名で、男性2名女性1名、計3名が英雄になりました。

毎年ここに上って掃除をする人を見るたび、英雄だとも思うのですが、あんな駅のホームくらい高い壁をよく踏み台なしで跨げられるなと感心します。

ここの屋根は苔むしやすく、掃除後は新しい快速電車の勢いで輝いて見えます。殊に屋根を磨く前だった隣の階段上の屋根は緑一色でした。

階段掃除をやる際は、で足を滑らせることのないように、安全に充分注意して行いましょう。


テーマ:隣組(自治会・町内会) - ジャンル:福祉・ボランティア

この10日間の走行記録(2009/12/1~2009/12/10)

12月11日から12月10日までの10日間の、走行距離と給油記録をまとめました。

11月は完全乗車自粛期間であり、11月中はバイクを一切運転しませんでしたので、この月の走行記録はありません。

というわけで、完全自粛明けの12月1日から10日まで10日間の記録です。

走行距離は458.6㎞でした。特に、完全自粛明けの12月1日の走行距離は、その喜びから平日休みにもかかわらず69.9㌔と、通勤並みの距離を走りました。

給油量は8.43㍑、金額は¥970、燃費は59.48㎞/㍑となりました。

この先は、忘年会などを控えて乗車できなくなる日も多くなりますが、それでも乗車できる日は乗車したいものです。

そして、チェーン、オイル、スパークプラグ交換の20,000㌔が近づいています。確実に年内に行うことになると思います。


テーマ:地味にコツコツやってます - ジャンル:車・バイク

暮らしの品が、いきなり安い!

いきなり安い!と書くと、コジマのようですが、一昨日チバニューのジャスコに寄った際、暮らしの品の大部分が10~20%offと、いきなり安い!ということを初めて知りました。

この特売は10日から実施されており、今日14日が最終日です。

昨日またチバニューのジャスコに行った際、欲しいものをチェックしましたが、完売御礼売切御免の品が続出している様相でした。

それから、ふとん類については20%offで、私は8日(火曜日)に新しい厚手の毛布を買ってしまい、10日以降にすればよかった!と悔やみました。

今日は私も、これを機に暮らしの品をいくつか購入する予定です。


テーマ:便利・お得な情報 - ジャンル:ライフ

今年のもちつき大会は、災害訓練の色彩が強かった!

昨日は階段清掃という大仕事を終えた後、お楽しみのもちつき大会が開かれました。

今年は少々遅く参加しましたが、来た瞬間なじみのオッチャン(というかかつての役員メンバー)より

「はいついてついて、食べるのは後!」

と、新しい快速電車の勢いで檄が飛びました。

というわけで私は来るなりいちばん重い杵を持ち、シティーハンターの香さん張りに杵を振るうことになりました。

でも、やってみると香さんにははるかに及ばないことに気づきました。

それはさておき、もちつき大会名物のお雑煮をもらう際、なんだか銀の袋と、それから炊き込みご飯をもらいました。

銀の袋のほうは、ヤマザキナビスコ謹製の災害救助用クラッカーで、今年は災害訓練としての色彩が強いことを感じました。

災害救助用クラッカー 

それから、炊き込みご飯にしてもを入れるだけでできるといわれるアルファ米で、今年の役員はすごい、と思いました。

今年はもちをあまり食べませんでしたが、焼いもを食べて満腹になりました。もちろん、栗源のふるさといも祭りを思い出しました。

これで、今年もまた楽しく年を越して、新しい年を迎えることができそうです。


テーマ:隣組(自治会・町内会) - ジャンル:福祉・ボランティア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。