AKI―エーケーアイ―
当ブログは9月28日、「新しい快速電車の勢い」から名称を変えました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ラピ@印西星人

Author:ラピ@印西星人
出身地:千葉県鎌ヶ谷市
所在地:印旛沼のあるところ
誕生日:西城秀樹さん、(故)藤田まことさん、上沼恵美子さん、萬田久子さん、水嶋ヒロさんと同じ。
誕生日の花:いちご(花言葉:誘惑 甘い香り)
(スジャータによる)
血液型:A
性別:風水では「火」「陽」の気を持つと言われている性
誕生年月:ピンク・レディーがデビューする4箇月程前。
星座:おひつじ座
苦手なもの:行列、混雑・渋滞、夜更かし、長い連勤
PR:当ブログは年中無休、新しい快速電車の勢いで毎日更新!



新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ



FC2カウンター

■アクセスカウンター■ 当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事、完全自粛を乗り切りました。

今月に入り1ヶ月間、警察の厳しい取締りをかわすべく、バイクの完全乗車自粛を実行いたしました。

ようやく、その1箇月が経過いたしました。おかげで、3年ぶりに11月を無検挙でさわやかですごすことができました。そのためにバイクに一切乗らないという選択は、かなり力技ですが・・・。

明日から再び、スーパーカブに乗車いたします。明日は、乗車の勘を取り戻すべく、市内で練習走行を重ねて、あさってから本格的に通勤で乗車します。

何がいちばんつらかったかといえば、うちから数㎞先の、自転車では遠い場所への買い物に、バイクに乗れなかったことです。そこへはバスを利用しました。

今後も、11月は完全乗車自粛の月とします。先づは、乗車の勘を取り戻し、より一層の安全運転に励みます。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

ピンポイント大掃除⑬―コゲ、サビと対決!―

11月も終盤に入り、ようやくピンポイント大掃除を再開いたしました。今回は13回目ですが、12回目は24日(火曜日)に、各種サイトのログインパスワード表の整理とともに、紙類の整理takeいくつかわからないほどをしました。

ガス周りの掃除については、ピンポイント大掃除の第一弾(9月半ば)に実施したので、さほど今回は手間がかかりません。

といいたいところでしたが、それは換気扇やガス台上のかさ部分だけです。

問題なのは、五徳の「おこげ」なのです。このおこげは、尿石や水アカほど難敵ではありませんが、いちどほったらかしにするとなかなか取れません。

今回は、一般的によくいわれる重曹湯漬けにして、それからスポンジでこすりましたが、あまりよく取れませんでした。

そこで、先日の加湿器の水アカ退治の話のようですが、そのおこげをバールやマイナスドライバーでもって、無理矢理こそげ落とすという力技に出ました。

それでようやっと、そのおこげを古い快速電車の勢いで落とすことができました。

さらに惨いのは、シンクの奥の部分にできたサビです。ここは以前、プラスチックのかごを置いて、そこに洗剤やスポンジなどを置いて、たれた水がサビとなってしまいました。こちらもまた、重曹で応戦するも、長年の怠惰がもたらした汚れを粉砕するのは容易なことではありませんでした。

まだ1/3程度しかきれいになっていません。長期戦を覚悟しています。

ほかには、シンクの汚れを取り、バスケットなどを掃除しました。

これだけで午前中いっぱいかかり、とてもMOMのようにひと部屋1時間では終わりませんでした。

それだけだったとはいうものの、午前中いっぱいかかってしまいました。


テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

今年は喪中の家庭が多いな・・・

12月が近づき、夕方の駅コンコースには年賀はがきのブースができ、そろそろ年賀状を用意しようかという時期になりました。

昨年は、12月の上旬に思い立ちました。

http://newrapid130.blog98.fc2.com/blog-entry-1026.html

ところが今年は、11月に入ってから喪中はがきが続々と届き、今年は4件とかなり多く届きました。

ということで今年は、年賀はがきを購入する枚数が若干減るし、年賀状プロジェクトの開始も若干遅くする可能性が出てきました。

そんな話題を書いていたら、NHKのおはよう日本でも、年賀状の話題が出ました・・・。


テーマ:手紙、はがき - ジャンル:ライフ

切り火という、清らかな慣習

火曜日に浅草神社と長國寺の酉の市へ行き、長國寺のほうでお守りの授与を受けた際、清らかな慣習を見ました。

それは、後から調べてわかったのですが「切り火」という習慣です。

わかりやすくいうと、「ごくせん」で、ヤンクミ先生がここ一番という時(私が覚えているのはそこ)、家を出る際におじいちゃんが火打ち石でもって、カチカチ鳴らして火花を起こす、というものです。

昔からは、神聖なものであるとされ、魔除けや清めの儀式によく使われてきました。今回話題にしている切り火は、神具や仏具の清めのほかに、職人、大工、鳶職などの安全祈願、水商売の縁起担ぎとして盛んに行われているようです。

お守りをいただく際、巫女さんは私に向けて、火打ち石でもって切り火をしてくれました。その瞬間私は「お!ごくせんみたいだな!」と思いました。そしてそれは私への「GOOD LUCK!」というメッセージと感じました。

それで、ごくせんを引き合いに出しました。

といえば、休日に家の掃除に取り組む前にはいつも清めの念を込めて、ダルマろうそくにを点し、いっぷくを供えてて精一杯掃除に励むことを誓っています。

形は違えど、が神聖視されているのは西変わらない、そう感じました。

12月に入り再びバイクに乗るようになったら、出掛けに自分に切り火、は無理ですがその代わりに、ダルマろうそくの火で魔除けをして、邪気を焼き祓って出よう、そう思いました。


テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

人生儀礼の世界―結婚―

ではこんどは、結婚というステップに移ります。現代は、昭和の大昔と違い、この結婚というステップにたどり着くのがおそろしく難しくなっています。

その昔(昭和30年くらいまで)は、結婚といえばお見合いや縁談が中心でした。それでも、両家の親が認めれば恋愛結婚も成立しており、例は少ないながらもまったくなかったわけではなかったとのことです。

そしていまは、冒頭にも書いたとおりひじょうに結婚が難しい時代ですが、昭和の人にはこれがなかなか理解できないらしく、結婚が遅い人を見下した目で見る人が多いのです。たとえば私なども、何度も蔑み(さげすみ)の言葉を吐かれました。それ以外でも「あいつまだ結婚してない」という趣旨の会話をよく耳にしたことがあります。

それはさておき、結婚・・・といえば女性でいえば「娘」から「嫁」に変わる儀式でありますが、戦前~昭和30年代の結婚式というのは今と比べてかなり質素だったようです。

展示品としては花嫁用の黒い振袖がありましたが、それを着て結婚式をするというのはかなりのお金持ちだったようです。

展示してあった写真のなかには、モーニングを着ていた男性(婿)もいました。

ところで、ウェディングドレスがよく着られるようになったのって、いつごろなんだろ・・・。

結納品の展示もあり、これは9品目ありました。その9品目は目録・長熨斗(ながのし)・御帯料(おんおびりょう)・末広・友白髪・子生婦(こんぶ)・寿留(するめ)・勝節(かつおぶし)・家内喜多留(やなぎだる)というものです。

この名称に、おせち料理と同じく縁起物がズラリ!という印象を受けました。でも既婚者はもうみんな知ってるんすよね・・・。

その他展示品としては、嫁入り道具の運搬用の三輪トラックがありました。なんだか昔の南海電車のような色合いでした。

結婚・・・一緒になった二人が末永く幸せに、誰しも願うところです。死ぬまで一緒に過ごしたいと思える人と出会うことももちろん奇跡ですが、いまは結婚できることじたいが奇跡であります。

そしてさらに奇跡なのは、共に白髪の生えるまで、それこそ結婚生活ウン十年の長きに亘り、二人仲良く添い遂げること、と私は誰よりも真剣に考えています。

それは、私の母が早くになくなり(享年39)、私の父の母(祖母)もまた早くに、しかも父の誕生日になくなった、というまるでドラマの主人公のような背景があるからです。

その事実を知ったとき、私は結婚しないほうが良いのかも、と真剣におもったこともあります。また同じことがおきたら、耐えられるだろうか?と不安におもったからです。

だからドラマで非常に(非情に?)よくある設定、主人公の誕生日に、早くに親が~、なんて設定は私は大嫌い(以下略)

とうとう話が大きく逸れてしまいました。野球のピッチャーでいえば大暴投です。

そのため、この一連の内容については数日間クールダウンしたあとで葬儀の話を書きます。

この企画展は11月29日までです。鑑賞したい方は、お早めに!


人生儀礼の世界―誕生―

博物館、美術館、資料館は、企画展示や特別展示がおもしろい、そう考えている私は、久しぶりに博物館に行きました。それが松戸市立博物館です。ここはなじみのバイク店が近く、メンテナンスでここを通る際に、いつか行きたいと常々おもっていたのですがそれがようやく実現しました。

では本題にいきましょう。

先日も話した通り、この展示は大きく誕生、結婚、葬儀と3つに分かれています。

誕生のコーナーでは、安産講やお守り、助産婦に関する資料や道具、免状、食い初めのお椀に七五三、端午の節句の鯉のぼりに甲冑飾り、桃の節句のひな飾りなどの展示や写真がありました。

助産婦、昔は産婆といっていましたが、松戸市にも多くの助産婦がいたそうで、このたびは御年九十歳の方からの貴重な話や資料の提供をいただけたとか。

食い初めの写真は、昭和60年代生まれの子供の写真で、現在はちょうど学生か、高卒ならまだ就職2~3年くらいの年になっています。食い初めの食器の展示もあり、なんだか江戸時代の殿様が使っていた食器のようで、祖父から孫へと受け継がれ、この先もこの食器が活躍する・・・ことが期待されます。

七五三の着物は、子供が着るにしてはえらい大きいのですが、その昔は大人になっても染め直しなどしながら長く着られるようにと、大きめに作られたのだとか。

現代に例えると、中学の制服を仕立てる際、3年間無事に着られるように大きめに作るようなものであります。

節句は男の子が端午の節句、女の子が桃の節句ですが、ひな飾りが印象に残りました。

その印象に残ったというのは、小さなひな飾りで、小さいながらもきちんと五人ばやしの笛太鼓がビシッと揃っている秀逸なものです。

これなら、うちのように狭い家でも難なく飾れる、そう思いました。

結婚にいくまえに、獅子舞の頭の展示があり、そこに「若者」「娘」に関する話がありました。

これらは民俗学の講義でもよく出てきましたが、先づ「娘」のほうは容易に想像がつくと思いますが、ここでいう「若者」というのはおそらく男性を指しているものとおもわれます。

「若者」は青年団に入り、祭りに参加したり、力仕事をやったり夜回りなどをやる、といった趣旨の説明がありました。

いっぽう「娘」のほうは、そういったものに参加することはなく、裁縫や料理などの技を磨いて結婚に備えたようです。

ここに一つのジェンダーを感じました。そしてそれは、うちの隣組にもそのような部分が多分にある・・・。

それから高校にしても、私は大学に入るまで公立高校は一部を除いて共学が当たり前だと思っていたのですが、なぜか私の周りには栃木県出身の人が多く、歴史の古い学校は別学の高校ばかりとのことで、それを知った私は新しい快速電車の勢いで文化的衝撃を受けました。

さらにうちの職場のオッチャン組は、ごはんの炊き方がわからないとボヤいていました。いまは乙男(オトメン)ということばや男性が登場する時代なのに・・・。

このまま続けると長くなるし話が本題からどんどん逸れていきそうので、いちど打ち切ります。


テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

Clutch the happiness!

昨日、浅草神社に行った際にいくつかお守りを買いましたが、そのうち2点紹介します。

先づ、「金運かっこめ」熊手守り。

かっこめ1 

5月に池田先生の名著と出合い、おサイフ環境が新しい快速電車の勢いで改善することができましたが、これでこんどはさらなる金運の強化へ!

次は、都営地下鉄浅草線5300系の広告にあった、新しいタイプのお守りです。その名は、HAPPY COME2です。ブレスレットタイプです。

かっこめ2 

右は浅草神社のマスコット、寿丸(じゅじゅまる)です。左の沖縄県章と天神様のような紋はそれぞれ、下が月星紋、上が九曜紋といわれています。

これらの紋に、整理整頓を始めて1年経とうとする頃、古い札を納めに行った妙見様で知られる千葉神社を私は連想しました。

このお守りをもって今こそ、幸福をわしづかみだ!そして来年のゴールデンイーグルス戦でも、このブレスレットで勝利をわしづかみに行く!

かっこめ3 


初めての浅草酉の市(二の酉)

本日は、前々から行こうと思っていた、浅草(おおとり)神社の酉の市(二の酉)に行ってきました。

きんわし1 

酉の市の開催日は毎年11月の、カレンダーに「とり」とつく日に開催され、今年は11月12日と、今日24日です。1回目の酉の市が一の酉、2回目が「二の酉」と呼ばれます。

年によっては3回ある年もあり、3回目は「三の酉」と呼ばれます。また、安食の大神社のように、12月に行われるところもあり、安食は関東でもっとも遅い酉の市となっています。

最寄り駅はいくつかありますが、私は東京メトロ日比谷線の入谷駅から金美館通りを歩いて行きました。この駅は3番出口が神社に近い出口ですが、改札の前の柱には大きな熊手が祀られており、酉の市の最寄り駅らしい雰囲気が現れていました。

金美館通りは、遊郭として名高い吉原に通じる道として名を馳せ、古くからあった道であるといわれています。

駅からはとんかつ新宿さぼてん(入谷竜泉口店)の角を左に曲がります。ここから金美館通りに入り、途中東京東信用金庫(ひがしん・入谷支店)、大正小学校を通り進むと、国際通りと交わります。

ここの横断歩道を渡り、左に進んで右手に、目指す浅草(おおとり)神社があります。

国際通りの交差点まで出ると、警視庁の機動隊員や浅草警察の部隊が凄まじい体制で警備や道案内などに当たり、初詣を思わせるような光景でした。

境内に入ると、下町ムードの色彩が強くなり、あちらこちらで三本締めの景気の良い掛け声が飛び交います。

きんわし2 

酉の市名物の熊手は小さなものでは手のひらサイズや升状のものから、大きなものでは祭りのうちわほど大きなものもあり、著名人や会社などへの売約済み札も多く、印象に残ったものだとサブちゃん、東京ヤクルトスワローズの由規投手に楽天(註:ゴールデンイーグルスではなく本体)などの名前を発見しました。

さらに、本堂まで近づくと、お賽銭も飛び交います。かなり遠くからぶん投げる人も多く、警備員が必死に

「前の人に当たりますので、遠くから投げないでください!」

と注意を促していました。

来年からは帽子をかぶって行った方が良いかも、と真剣におもいました。

酉の市はこの神社だけではなく、隣の長國寺でも酉の市があり、神仏両方の「おとりさま」のご利益をいただける、そんな酉の市です。

こちらは長國寺の写真です。

きんわし3 

ここでは「金運かっこめ」熊手と、金運お守り、都営地下鉄浅草線5300系の広告にあった、新しいタイプのお守りを買いましたが、一般的な熊手は買いませんでした。

というわけで結果として、金運向上祈願のお参りとなりました。さあこれで金運かっこめかっこめ!メイン口座に!お楽しみ口座に!未来口座に!各種積み立て用口座に!

一般的な熊手は、安食のほうで買うことにします。


第855回「暖房器具は何を利用しますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。
今日のテーマは「暖房器具は何を利用しますか?」です。

すでに本田は、自宅・事務所とも、電気ストーブを
つかわない日がなくなってきています。

自宅では、それに加えホットカーペットが大活躍です。
エアコンは、頭がぼーっとしてしまうのと、肌が乾燥するので
できるだけ避けています^-^;
また、もっと寒くなると今度は電気毛布が出動するようになります(笑)

最近はかわいい湯たんぽがたくさん売られているので、
少し気になる本田です!

皆様愛用の、暖房器具はなんですか?
あったか~いトラックバックお待ちしております!


FC2 トラックバックテーマ:「暖房器具は何を利用しますか?」


本田さん、押忍!

私も、この課題文に応募いたします。

うちではかつて石油ファンヒーターを使用していましたが、石油の価格高騰に加え、普 通乗用車を持っていない私は先づ灯油を買うのが一苦労でした。

ガソリンスタンドまで歩いていかなくても、北風小僧の寒太郎でおなじみの灯油売りのトラックから買えば良いものの、巡回するのがいつかわからないため、どうしようかと思っていました。

そして折から整理整頓に精進していた私は、家の至る所にガスの元栓があることに気づき、チバニューの東京ガス販売店でガスファンヒータを見て検討し、灯油と比べてそんなに高くないし、いちいち給油の必要もないので便利と思い、ガスファンヒータを使用することにしました。

ということでケーズデンキ(千葉ニュータウン本店)まで買いに行き、バイクの箱に入れてゆっくり帰りました。それは一昨年の今頃の話でした。

ガス 

このベージュ色が、この写真はトンペイではありませんが、薄暗いトンペイの部屋と良くマッチしています・・・それはともかく私はナチュラルカラーが好きなのでこの色にしました。

これが使ってみると便利便利、石油ファンヒータみたいに立ち上がりに時間がかかることなく、新しい快速電車の勢いで温風が出てくれます。

さらに、普 通の家ではガスファンヒータの導入といえば何よりも先づは壁にガス栓の設置工事から始まるという話ですが、うちはガスの元栓が当たり前のように至る所にあるので、だいたい使いたいところで使うことができます。集会所のファンヒーターもガスです。

それからガスファンヒータが灯油と大して変わらないと話しましたが、これはうちが都市ガスだからです。プロパンガスだとそうはいかず、灯油と比べるとべらぼうに高いそうです。

とはいうものの、私は陽の気の人ゆえ、というわけではないのですが寒さにひじょうに弱く、今シーズンは極力ファンヒータを使わずに、と思いましたが夏のエアコン我慢のようにはいきませんでした。団地は鉄筋だから木造よりはマシだろう、といわれることもありますが、うちは田舎だから寒いのです。

おそらく、次回のガス料金は新しい快速電車の勢いで跳ね上がることでしょう。

いっとき、ガスファンヒータを使用したら59立方メートル、¥8,423になったことすらあります。夏場など請求額が¥2,000を割った時だってあったのに・・・。

冬場は寒さだけでなく、光熱費との闘いも厳しいでありんす。


テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

勤労感謝の日に、勤労できる悦び

皆様、おはようございます。

当ブログはもう3年目に突入し、なんかもう毎年この時期になるとこの話をしていますが、勤労感謝の日に勤労できること、それは素晴らしいことだ、という話です。

今年もまた私は、この日に勤労することになりました。

本日はゴールデンイーグルスのファン感謝祭(というよりファンクラブ会員の集いと化していると思う)がありますが、それには目もくれず、就職活動時の辛酸を決して忘れていない私はこの良き日に勤労いたします。

そおれをクリアすれば、今年度実に8回目の歓喜の平日2連休が待っています。

ファン感謝祭には残念ながら参加できませんが(利府に行けただけで御の字)、24日には浅草神社の酉の市(二の酉)に行く予定でいます。


テーマ:楽しく働く - ジャンル:就職・お仕事

人生儀礼の世界 at 松戸市立博物館

いま松戸市立博物館では、「人生儀礼の世界」と題した特別展示を公開中で、今月29日(日曜日)まで公開されます。

松戸市立博物館

http://www.city.matsudo.chiba.jp/m_muse/exhibition.html

私も昨日行きましたが、正に民俗学や隣組の世界で、大学の講義で学んだ民俗学や文化人類学、それから隣組でのことを思い出さずにはいられませんでした。

この展示は、人の一生において迎える儀礼の数々を大きく誕生、結婚、葬儀の3つに分けた展示となっています。誕生から結婚にかけてはジェンダー的な要素が、葬儀には隣組の要素が色濃く出ている、という印象を受けました。

私はこの特別展示を、北総鉄道の東松戸駅にあるポスターで知りました。

博物館へは、新京成電鉄八柱駅JR武蔵野線新八柱駅から松戸新京成バス、小金原団地循環バスか北小金駅行きに乗車し、「公園中央口」で降りてすぐのところにあります。

また、いま北小金駅行きバスと書いた通り、JR常磐線各駅停車の北小金駅からも八柱駅ゆきのバスに乗車して「公園中央口」で下車すれば博物館に行くことができます。

但し、北小金駅からのバスは本数が若干少ないので注意が必要です。そしてどちらもダイヤが平日、土曜日日曜・祝日の3本立てになっていることにも注意が必要です。

そしてこの博物館は、21世紀の森公園の一角にあり、道路を挟んで反対側には℃-ute等がしばしばコンサートを行っている森のホール21があります。


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

これから休日出勤、2日間に・・・

いま、普 通の方々は3連休の真っ最中かと思いますが、私はこれから2日間の休日出勤をします。

昨日は、サークルの同窓会があったので、申請をしてようやっと休みになりました。

今日は1日、同窓会での楽しかった思い出と、昨日イオンラウンジでもらったお菓子を励みに休日出勤をがんばります。


テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

職場の加湿器そうじと、使用する水の注意

今年もあと少しとなり、冬が到来しました。

そこで部長より、室内の乾燥による風邪や新型インフルエンザ予防のため、加湿器の稼動発令が出ました。

それに先立ち昨日、10台ある加湿器の水受け皿やフィルタなどの掃除をしました。

何しろ半年以上も休んでいたので、フィルタのほうはホコリが黒く綿のようにこんもりと溜まっていました。

さらに水受け皿。こちらは掃除に取り掛かる前に、とにかく水アカが溜まりやすいという話を聞きました。

そして、その水受け皿を開けてみました。すると、なんだかおぞましいクリスタルが私の視界に入りました。

それが、水アカなのです。見た目はザラメ砂糖のような状態になっています。先づはこれをで流して落とします。

こんどは、水受け皿に付いた水アカを、

「マイナスドライバー」

でもって、アクセクこそげ落とします。

最良の方法は、その水受け皿クエン酸水に漬けてひと晩おくことです。

もし昨日、加湿器の掃除をするとわかっていれば、うちから激落ちくんやクエン酸の粉などを持参したところなのですが、道具に乏しいなかでの掃除は満足のいかない結果となりました。

加湿器を使うに当たっては、昨シーズンの冬にめざましTVのココ調でも特集がありましたが、水道水を使用するようにとのことです。

加湿器を使う際に、アルカリイオン水などの水を使用するところも少なくないようなのですが、このようなにはカルキ(消毒用の塩素)が含まれていないため、雑菌が新しい快速電車の勢いで繁殖しやすくなり、風邪等の予防どころか逆に体調不良の原因となってしまうからです。

とにかくこれで、再び私のなかのおそうじ魂がよみがえりました。その余勢を駆って、今日は久々に部屋の掃除をしました。またピンポイント大掃除ではなく、広く浅くの掃除をしました。


テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

100系新幹線の通称

三井住友銀行千葉ニュータウン出張所の栄転記念企画というわけではありませんが、ちょうど1年前に0系新幹線惜別の旅に行った際、新大阪駅で100系の写真も撮ったので、1年経ってようやくですがupします。

三井住友3 

100系新幹線は、今年の新幹線卓上カレンダーの11月に載っていますが、よ~く見てみるとこのカラーリングがどうにも三井住友銀行のように見えてならない、そう思うようになりました。

では他にもそう思う方がいるかどうか、インターネットで調べたところ、0系や100系のこのカラーリングは、三井住友色という通称があることを知りました。

東急電鉄の東急多摩川線池上線で走る新しい7000系も、やはりこんな色合いで三井住友銀行みたいだと思っていたのですが、0系や100系については最近になってようやくそう思うようになりました。

でもなぜ0系や100系はこんな色に・・・元は青と白、ましてやJR西日本の色はなのだからあのまんまの色でも良かったのに、と私は思いました。

それから、十数年ぶりに見た100系ですが、こんなに近くで撮っても1編成収まりきってしまうところに哀愁を感じました。

尚、まだ0系の写真も一部残っていたので、1枚upします。これは姫路駅で撮りました。のぞみ号の通過待ちがあったため、降りてもすぐにさよならせずに済みました。

0kei 


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

千葉ニュータウン出張所も、栄転!

千葉ニュータウン出張所とは、三井住友銀行の船橋支店千葉ニュータウン出張所のことです。

三井住友1 

先月19日、というわけでちょうど1箇月前、千葉ニュータウン出張所は、千葉ニュータウン「支店」に昇格した上で、従来のちば興銀(千葉ニュータウン支店)の隣から、北総線を挟んで北側にある、アルカサールの一角に移転しました。

下が移転後の写真です。上は移転前の写真です。上のほうは、公園のあずまやのような形をしていましたが、現在は完全に取り壊され、跡形もありません。

三井住友2 

以前お話しした、三井住友銀行の鎌ヶ谷出張所同様、千葉ニュータウン出張所も見事に栄転を果たしました。

かつては、千葉ニュータウン中央駅の南側には4行の銀行窓口がかたまっていましたが、これによりここに残ったのはちばぎんちば興銀だけになり、少しさびしくなりました。

できたらいつかここに、UFJの出張所でもなんでも、窓口を設けてほしい、と私は密かに願っています。


テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

写真で見る第22回栗源のふるさといも祭2

では昨日に続いて、22回栗源のふるさといも祭の写真を紹介します。

6:いも祭の苦労

いも5 

おふれがき2 

この2枚の写真は、先日もお話しましたが、焼いも奉行などスタッフの苦労を書き記した「おふれ書き」であります。いも祭は前日の夜の火入れから始まり、火の番、そして当日と一昼夜かけて準備されます。

その苦労に感謝して私たちは、この焼いもをいただかねばなりません。

7:出店もたくさん

出店のほうは、あまり積極的に撮りませんでしたが、やはり祭なので定番の焼そば、たこ焼、カレーにかき氷、地域の名産品やお弁当、飲み物のコーナーが多数出展していました。

そしてひとつ感動したのが、浦安市からの出店があったことです。それはイクスピアリのビールとフランクフルトでした。私も飲みました。

下の写真は、それらをバックネットから撮りました。

いも21

こうしてみるとこの光景は、うちの隣組の夏祭りを思い出さずにいられません。うちの夏祭りの会場は、ここのようにきちんとした野球場で はなく近隣公園なのですが、それでも野球用のバックネットがあることは共通しています。さらにいえば、そのバックネットの横に大きなごみ置き場があることも共通点です。

それが故に、夏祭りを思い出させられました。

7:チャレンジ!いもようかん

いも22

ジャンボいもようかんづくりに挑戦している様子です。テレ朝の取材スタッフがこの場所を取り囲んでいました。それからとん汁のほうも・・・ニュースで流れたかな・・・。

8:ヤッショーマカショー、花笠音頭

ここか栗源・・・なのですが、なんと山形の花笠音頭の披露が!これは、成田にある千葉花笠会成田によるもので、花笠音頭の本場山形での活動も行っているそうです。

曲をよく聴くと、寒河江、赤湯、最上川、上山、酒田、山形、尾花沢、天童・・・など奥羽本線に左沢山形新幹線ばさなどでなじみのある地名がすらずらでてきて、つい聴き入り、魅入りました。

花笠音頭1 

こんどはステージを降りて、グラウンドに出てパレード。クレーンが吊り上げているのはふかしいものコーナーで、その隣にあるのは野菜タワーです。真ん中にはサツマイモでつくったチーバくんがいました。

花笠音頭2 

9:野球場もこの日はこんな状態

もうすでに紹介した写真で、野球チームのファン感謝祭のような状態となりましたが、ここではバックネットとダッグアウトの状況の写真をupします。

バックネット。東京ヤクルトスワローズの戸田球場みたい!?

バックネット 

1塁側のダッグアウト。完全に休憩場と化していました。ダッグアウトの上に見える建物は、B&G海洋センターです。

ダッグアウト 

 10:最後は紅白もち投げで締め!

もちなげ 

当初は、12時ごろの千葉交通バスで引き上げようかと思っていたのですが、最後にこれがあることを知り、最後まで残ることにしました。

紅白のもちのほかに、カラーボールが投げられ、そのカラーボールに記された出店に行くと、豪華(?)な景品をもらえるというイベントで、鎌ヶ谷(註:北海道日本ハムファイターズ2軍)のカビーのプレゼントボールを思い出させます。

開始前に、とにもかくにも「危険だからケガには充分注意すべし。ケガをしてもこちらでは責任は持てぬ」という趣旨の注意を強く呼びかけていました。

これはまったくもって主催者のいうとおりで、人同士のぶつかり合いももちろんですが、もちは昨年の大神社でもらったもち同様かなり硬いため、こんな硬いものが頭などに当たりでもしたら一大事であります。

子供向けには、子供専用の箇所を設けて安全に投げるとのことで、子供への安全がきちんと図られているようです。

私は景品よりも、その日の夕食向けにもちのほうがほしかったのですが、残念なことに白いもち1個しかもらえませんでした。そしてうちに帰ったらすぐに、お正月にはチト早いですがお雑煮にして食べました。

11:ハピハピ!

ハッピ 

happy!happy・・・これはステージの両側にあった看板です。

ここに来た人は皆、happy!happyな気分になれたはずです。

九里四里うまい十三里半といわれるサツマイモ、サツマイモ好きな人にとっては聖地となったことと思います。

私も、来年も行くことにします。来年また、ここに新しいhappy!happyを探しにいきます。

ありがとう、いも祭。

ありがとう、栗源。

ありがとう、いも奉行の皆様。

来年も、よろしくお願いします。

  


テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

写真で見る第22回栗源のふるさといも祭1

先日行った、第22回栗源のふるさといも祭の写真を何枚か撮りましたのでupいたします。

いもまつり3 

1:みんな仲良く

いも1 

これは、日本一の焼いも広場での1コマ。焼いものお振る舞いを受けるところです。1人1本限定です。

いもまつり1 

いもまつり2 

2:房総ポークを求めて

いも2 

この写真にある並びは、左が房総ポークの焼肉(1皿¥200)、右が関東最大級の大鍋とん汁のお振る舞いの並びです。

とん汁のほうは、限定5,000食で凄まじい並びでした。それを配る光景は、町内会の炊き出しのようであり、自分の隣組を思い出さずにいられませんでした。

いも6 

とん汁はいちど、大鍋から学校給食用の鍋に移し変えて配ります。この鍋は学校からの借り物で、クラス名の記載がありました。

いも7 

房総ポークは、生姜焼き仕立てで、ごはんが欲しくなる味でした。

いも8 

3:いも掘り体験、集まれ!

いも4 

焼いも広場の隣に、いも掘り体験のコーナーもあります。これもまたいも祭ならではのコーナーです。皆さんZARDの「負けないで」のBGMを背に一生懸命いも掘りを楽しんでいました。

そして、ハロウィンに出るようなかぼちゃも見守っています。

4:がんばれ!栗小生

いも9  

会場の隣にある栗源小学校では、焼いもと生いもの販売に、フリーマーケットの出展がありました。

焼いものコーナーは、上の写真のトトロの横です。生いもは大きさ別に用意され、どれも1㎏¥100とひじょうに安く、あとで買おうと思ったのですがすぐに完売御礼となって、出店も引き払ってしまいました。

5:黄金の輝き

いも10 

これが、栗源小学校の児童が心をこめて育てたサツマイモです。栗源でつくられるサツマイモは紅小町(ベニコマチ)という品種で、その上品な味からサツマイモの女王といわれています。

昭和50年代には各地で栽培されていましたが、病気に弱く、形が長くて曲がりやすいなど、栽培が難しいことから現在では栗源でしか作られておらず、栗源の特産品となっています。

ということで、サツマイモの女王はデリケート、なのです。ベニコマチは繊維が少なくて上品な甘さで、その名に違わぬ美味を誇ります。

そしていもほうとうにしてもまた美味!私も出店で買ったので、これからもうしばらくベニコマチの上品な味を楽しめます。

もう少し写真があります。それは次回に・・・。


テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

千葉交通バス・成田空港線乗車記

一昨日、第22回栗源のふるさといも祭に行くために、空港第2ビル駅から栗源方面へ行く千葉交通バスを利用しました。

ちばこうつう 

空港第2ビル駅から出るこのバスは1日5本の運行です。そんなバスがこの日は我々が利用したことで輝きを帯びました。

私が乗車したバスの乗客は、私も含めていかにもいも祭へ行く人々、つまり同志であったため、バス停を降りてからも地図を見ることもなく会場までの順路がわかりました。

バスでも列車でも、同志の存在というのはいかに心強いものであるかに、改めて気付きました。

そして帰り。祭は15時を少し過ぎた時点で終了となりました。問題なのは、その帰りのバスです。千葉交通バスの場合は、大乗寺下発で16:38までないし、バス停に集う同志もおらず、私はその辺を散歩し、さらに少し先のバス停まで歩いて、そのバス停前にある公園で40分間位ボ~ッとしました。

たまにはこのように、ボ~ッとするのも良いものであります。

そして待ち焦がれたバスが来て乗車したところ、同志と思われる人たちはおらず、車内も空席が多い状態で終点まで行きました。

その終点に近い、ホテルホリデイイン東武成田のバス停に着く際、

「このバスは、ホリデイイン東武成田を出ますと、成田空港に入港します。入港に当たり、安全のために検問があります。お客様のご協力をお願いいたします」

という趣旨のアナウンスが流れました。検問といっても、駅についてからだろうと思っていたのですが、途中で高速道路の料金所のような検問所があって、路線バスだから顔パスかと思ったらさにあらず。

バスは停止して前の扉が開き、警備員が敬礼をして車内に立ち入ります。

そしていちばん前に座っていた私の方を向き、運転免許証など身分証明書の提示を求められました。そこで私は運転免許証を提示しました。

その後も、列車の車掌が乗車券類を確認するかのように、身分証明書を確認します。

乗客全員の身分証明書の確認が終わり、警備員は車外に出て再度敬礼をして、バスは発車しました。

様々な国の人々が行き交う空港であるため、検問が非常に厳しいであろうことは承知していましたが、車内に警備員が立ち入っての検問には新しい快速電車の勢いで驚きました。道路や交差点などの至るところに警備員や警察官が立つ姿は物々しく、有刺鉄線の付いた金網などは自衛隊の演習場の外周を想像させます。

こんなに検問が厳しいと、とてもではありませんが空港付近へバイクで行く気にはなれません。これからも栗源などへ行くには千葉交通バスの世話になります。


初めての栗源ふるさといも祭

 昨日、バスと成田線2本ずつを乗り継ぎ、はるか遠く栗源のふるさといも祭に初めて行きました。

1枚目の写真の通り、栗源のふるさといも祭りは今年で22回目を迎えますが、毎年県内外から5~6万と新しい快速電車の勢いで来場者が集まる、非常に人気の高いイベントとなっています。

いもまつり3 

いもまつり1

2枚目の写真は籾殻(もみがら)を使って焼いた、日本一の焼いも広場です。ここで焼いものお振る舞いを受けることができます。ひとりにつき1本までです。よく広報かとりや香取市のホームページなどで紹介される写真は、だいたいこのような光景が出ます。

私はその写真を見た限りでは、科学戦隊ダイナマンなどが敵と戦う舞台ぐらい広いフィールドなのかと本気で思っていましたが、実はそこまで広くはありません。でもこのような焼いも広場が3箇所用意されていました。

3枚目の写真は、焼いもの籾殻の山をもう少し詳しく写したもので、この山は「すくも」と呼ばれているそうです。焼いもを焼くために、前日の夜から火入れを行い、当然を扱うということで夜間も夜警(火の番)をするなど、スタッフの陰の苦労があっていも祭が成り立っているということをしみじみと感じました。

いもまつり2 

そのすくもから煙突状のものが立っていますが、これがいくつも並ぶとなんだか墓場のように見え、若干不気味にも映りました。

それから会場のすぐ隣の栗源小学校、栗源中学校でもサツマイモの町の学校らしく、どちらも学校で育てた焼いもを児童、生徒の手で販売していました。

私は小学校のほうを1本食べました。程良い甘さで、非常においしかったです。そして上の焼いも広場のほうのお振る舞いを頂き、計2本食べたところでKNOCK OUT(満腹)になりました。

そして昨日は、森田健作さんも来場し、先づ一言

「この青い空!青春だ!」

と彼らしいコメント。

そして、北総線の運賃が下がった!(=下がることになった)」

と聴いた瞬間私は、

「健作さん、あなたはだ!男の中の男だ」

そう強く思いました。

北総鉄道と、沿線の市と村の未来に希望の光を点してくれたサムライと、その素晴らしい志に私は深く敬意を表しました。

それはともかくとして、熱気にあふれた祭でした。来年もまた行こうと思います。こんどは北総線成田新高速線で・・・。

参考:白井市のHP:

http://city.shiroi.chiba.jp/webapps/www/info/detail.jsp?id=5971


テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

ROAD TO KURIMOTO―遥かなるバスの旅に挑む―

今日は、待ちに待った栗源いも祭りです。この記事がupされる頃には朝日を拝みながらバスに乗っている頃です。

近年は私もようやく千葉の魅力に目覚め、しばしば県内の旅行に行きますが、いづれも北総方面が多い傾向が出ています。この地域へ行くにはJRとバスしかないので、東京へ出るより高くつくこともしばしばです。

今回は仁勇蔵祭りと違い、飲酒することのない旅行なので、本来なら木下駅までバイクで行きたいところなのですが11月はバイク乗車完全自粛月間としているため、ちばを利用して木下駅へ行く必要があります。

それから成田線2本を乗り継いで空港第2ビル駅へ。

そしてそこから千葉交通バスに乗車すること35分、栗源へ。

というわけで今回はほとんどバス旅行です。同じ千葉県内だというのに、接続の悪さで2時間以上もかかる道のりです。来年以降は、成田新高速鉄道が開通する予定ので空港第2ビルまでは矢の如くです。

チバニューから成田空港交通の高速バスも検討しましたが、運賃が高いことから断念しました。

こんな状況ですが、たまに路線バスに長いこと揺られるというのもまたをかしであります。


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

バイク完全自粛生活2009、すっかり板につきました。

早いもので、バイク完全乗車自粛2009を開始してから2週間、ほぼ半月になりました。

11月はやはり、依然として警察の目が厳しく、つい先だっても武蔵野線の車内からY字路で取締りをする警察官の姿を見ました。

というわけで、今後ずっと、おそらく年をとって運転免許を返納するまで11月はバイク(クルマもかも)乗車(運転)自粛月間とすることになろうかと思います。

もう2週間ですが、だんだんと武蔵野線の長い待ち時間にも慣れて、atreと適度にお友達になり、外出時には楽に行き来できる悦びをひしひしと感じています。

でもその代わり、チバニューのジャスコへいくのがとんでもなく面倒になりました。それがゆえにまた、食生活が単調になりかけています。

完全自粛明けまであともう2週間ちょい。1ヶ月もバイクに乗らなかった状態でいきなりR357を走るのはひじょうに怖いので、先づ慣れとして家の5㎞四方を練習走行したいので、12月1日を平日休みとして申請しようかと考えています。

それが叶ったら、この日が今年のバグアマップ記念日になります。というわけであまり走ってばかりもいられません


テーマ:通勤・帰宅 - ジャンル:就職・お仕事

祝!WindowsXP付きパソコン導入

うちでは永らく、日立謹製のPC(OSはMe)を使用していましたが、数ヶ月前から各種インターネットサービスを使用する上で、請求明細のPDF保存やYouTube、音楽プレーヤーや、FeliCaパソリを使用したSuicaのインターネットサービスを使用できないなど、いろいろな問題が浮かび上がってきました。

パソコンに詳しい友人たちからは

「へ、Me?(笑)」

「まだ現役で動いてること自体驚き」

などとあきれられる状態であり、私自身も

「XPなくして未来なし」

という危機感を薄々感じていました。

そこで、その友人の一人に相談したところ

「この際だから楽天あたりで中古パソコンに買い換えたら?XP付で、安くて使えるのがたくさんあるから」

との回答をもらいました。

そのアドバイスに従い私は先日、楽天で富士通謹製の中古パソコンを購入し、本日の午前中に届きました。一葉さん4人分ほどの安価で購入することができました。

そしてそのパソコンに交換しました。インターネットはすぐに利用が可能な状態になっていて、表計算や音楽プレーヤーは添付のCD-ROMでインストールし、メールはプロバイダのサポセンに訊いて設定しました。

これまでとは比べ物にならないほど、パソコンの環境が新しい快速電車の勢いで向上しました。

あとは、Meの中に入っている必要なデータを移し変え、HDDのデータ消去処理をすればMeは処分可能になります。

いや、HDDについては処分というよりは「処刑」の方向で考えています。

これまで散々っぱら私を新しい快速電車の勢いで苦しめてきたダメHDDですから、普 通にデータ消去よりも、「破壊刑」に処さない限り私の怒りは収まりません。


テーマ:中古パソコン - ジャンル:コンピュータ

驚!来年は東京ドームでホームゲーム!

今日の仕事の帰り、市川塩浜駅の1番ホームゴールデンイーグルスのケータイサイトを見ていたらなんと、日本シリーズが終わったばかりなのにもう来年のパ・リーグ公式戦の日程が発表になりました。

それだけでも充分驚くべきことなのですが、そのうち4月20日(火曜日)はマリーンズを相手に東京ドームでの試合が組まれています。

これを見て私は、新しい快速電車の勢いで驚きました。

東京ドームって、マリーンズがここでホームゲームかと思ったのですが、マリーンズの1軍は地方開催などやらないし、その翌日が郡山、Kスタ宮城・・・ということでどう考えてもゴールデンイーグルスの主催と推理するのが妥当であります。

で、実際にPCのサイトを見ればマークがついていたので、もうこの日はたとえ追浜でシーレックス戦があったとしてもこっちを優先すべと思いました。

もちろん田さん来てくれるよね!そして勝ったら羽ばたけ楽天イーグルス

いやあ楽しみだ楽しみだ。

・・・ところで、「郡山」って、開成山(かいせいざん)かなやっぱり・・・。私も過去に対シーレ戦を観に行ったことがあるのですが、郡山駅から福島交通バスの便が多くて行きやすいものの、設備がボロボロの球場でした。


テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

FC2トラックバックテーマ  第847回「お寺、神社へは行きますか?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。
今日のテーマは、「お寺、神社へは行きますか?」です。

私事なんですが、昔から、お寺や神社でのんびり過ごす事が大好きで、
今も、友達、または一人で巡りに行く事が多々ありますにこ
一歩中へ入ると、別世界のようなゆったりとした時間が流れていて、
いつもとは違う時間を過ごせるので、心をリフレッシュキラキラさせる事が出来る格好の場です照れ笑い

最近は、ちょっぴりプチ旅行な感じで、京都の東本願寺に友達と行き、
ポカポカの空の下、饅頭とお茶を食べながらのんびり過ごしました除夜の鐘( ゚3゚)ノ †SbWebs†
荘厳な境内で、のべつまくなしに繰り広げられるたわいも無いガールズトークは
多分見る人にとってはとても滑稽に映っていたと思います笑

皆さんは、お気に入りのお寺、神社などはありますか?お住まいの近くの
オススメのお寺、神社でも構いません!
トラックバック、どしどしお待ちしております。

FC2トラックバックテーマ  第847回「お寺、神社へは行きますか?」

加瀬さん、押忍!

私もこの課題文に応募いたします。

私もしばしば、神社や仏閣に行きます。昨年の今頃は、新しい快速電車古い快速電車に乗車して、清水寺と京都地主神社に行きました。

近年では、どちらかというと神社のほうによく行きます。

近いところでは自宅附近の小さな神社、鎌ヶ谷の道野辺八幡宮、安食の大神社へ行きます。 遠いところでは静岡県の三嶋大社、埼玉県の宮神社に行くことがあります。

仏閣では、近いところでは成田山勝寺、少し足を延ばして川崎大師に行きます。

いずれも、普段の姿も趣があるのですが、やはり縁日や神事、仏事の行事のある日が華やかで楽しい雰囲気が醸し出されます。

例えば縁日や初詣、節分会、神社の酉の市、田舎の神社の奉納行事(オビシャや獅子舞など…実はうちの市の神社でもあったりします)、仏閣だと納めの大師や不動、何年かに一度の本尊御開帳など、何か行事がある時の熱気は、新しい快速電車の勢いを感じます。
こんど行ってみたいのは、浅草神社の酉の市、千葉の神崎神社の節分祭、それから行事ではありませんが来年秋の三嶋大社のキンモクセイの観覧です。

また行きたいのは、安食大神社の酉の市です。昨年行って楽しかったから、今年も行きます。尚、今年は12月5~6日にイベントがあるとのことです。先日栄町の商工会議所に電話で問い合わせました。

 
当ブログでは、専門的ではないのですが風習や神社、仏閣などの話を「年中行事・神仏」カテゴリとして書いております。

興味のある方は、是非とも覗いてみてください。お待ちしています。


テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

お掃除記録(2009/11/10)―この日は広く浅く―

昨日、2週間ぶりの穏やかな平日休みを迎えた私は、この日も掃除に励みました。

しかす昨日は、ピンポイント大掃除ではなく広く浅くの掃除をしました。

先づは、砂南西に留置していた不要物の整理。

先日、八千代の釣具店に持参したもののPricelessとなったおもりや針などを来たるべき本日の不燃に出すべく、必死で仕分けしました。

次に、トンペイの押入れに永らく眠っていた碁盤と碁石を大きい袋に入れ、バスに乗ってリサイクルショップまで持っていきました。

そして、リビングにあるテーブルの椅子や、ソファの脚の裏に付いたホコリを掃除機で吸い取り、フローリングをユニチャーム謹製のウェーブで拭き掃除しました。

夕方になったら、南側のベランダをホウキで掃き、軽くを流してデッキブラシで砂や泥を落としました。

こんどの平日休みには、トンペイ側のベランダ掃除に、玄関や扉、階段の掃除でもやろうかな。


いよいよ、お掃除グッズが登場・・・

本日チバニューのジャスコへ行ったら、さくらももこさんのイラストとともに、花王製品の大掃除用品コーナーが登場しているのを発見しました。

ついにジャスコも、クリスマスやおせちばかりではなく、年末年始の風物詩の一つである大掃除用品のコーナーができました。すでにピンポイント大掃除に取り組んでいる私もこれを見て、再びやる気が湧いてきました。

風水学では、この11月が大掃除のシーズンといわれており、早めに大掃除に取り掛かることで運気が上昇するからであるとか。

それに、12月など間際になってからバタバタしながらやるのでは掃除に身が入らないし、そういう意味でも11月からの大掃除というのは理に適っていると思います。

特に今年は、12月の中旬あたりから青春18きっぷの旅に出たいと思っているので、今月に入ってすでにいくつかの予定が入ってはいるものの、遅くとも会社のクリスマスパーティーくらいまでにはケリをつけたいと思っています。

そして今日は、2週間ぶりの穏やかな平日休みを過ごすことができました。


テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

JR東日本に、黒の多機能券売機が登場!

数週間前にJR船橋駅に行ったら、何だか見慣れない黒の新しい券売機が登場しました。

それは多機能券売機といい、通常の乗車券購入はもちろん、定期券の購入にSuicaのチャージに発券と、1台で多数の役割をこなす千両役者的な存在であります。

特にSuicaについていえば、この券売機でもってクレジットチャージをできる、これが何よりの利点で、私はこれを初めて見た日に早速使いました。

色は黒で、これまでJR東日本の券売機といえば緑色が標準だっただけに、かなり強烈なインパクトがあります。もっといえば黒~白のグラデーションで、私はこれを見た瞬間、マリーンズの新しいビジターユニフォーム(下の写真を参照)を連想しました。

参考:ビジターマーくん

ビジター3 

その新しい券売機が新浦安駅にも導入されることになり、メイン改札に8台ある従来の券売機や定期券発行機、カード発券機のうち、4台が新しい券売機に変わり、これでようやくこの駅のすべての自動券売機でSuicaのチャージが可能になりました。

尚、新浦安駅に新しい券売機が導入されたのはつい先週の話です。



鎌ヶ谷は「JIN―仁―」の舞台にもなった!

昨日は小公女セイラの話をしましたが、同じくTBSのドラマIN―仁―鎌ヶ谷が舞台となったようです。

ゴールデンイーグルスファンの私は、仁といえば中谷選手を思い出さずには居られず、鎌ヶ谷でもよく見ましたがシーズン後半からは1軍定着するようになりました。

それはともかく、番組のエンディングで「医療法人社団木下会 鎌ケ谷総合病院」という文字を発見した瞬間、新しい快速電車の勢いで驚きました。

今、鎌ヶ谷は熱い!そう思いました。

尚、鎌ヶ谷総合病院は2007年(平成19年)9月に新鎌ヶ谷駅の側に開院した新しい病院で、北総鉄道のホームの高砂寄りからよく見えます。

それ以外にも鎌ヶ谷のジャスコがあり、アクロスモール新鎌ヶ谷があり、京葉銀行新鎌ヶ谷支店があり、現在建設中の東横イン(千葉新鎌ヶ谷駅前)も来年(2010年)1月に新規開店の予定です。

ということで、鎌ヶ谷の未来は明るい、と感じられるようになりました。

TBSさん、これからも鎌ヶ谷をドラマの舞台としてどんどん使ってください!それから北総鉄道も!


テーマ:千葉県鎌ヶ谷市 - ジャンル:地域情報

管理組合の草むしり2009

私の団地では年に1回、管理組合の主催による草むしりがあります。

この草むしりは、ゴミゼロ運動やもちつき大会のように実施時期が一定しておらず、今回のように秋ではなく夏に行われることもあるため、実施時期を読むのが非常に難しい行事です。

本来は、2週間前の10月25日(日曜日)に実施の予定でしたが、天候不良のために中止となりました。天候不良だったたため、六大学野球の観戦も私は見合わせました。でもそれはちゃんと行われました。

「雨天中止」と掲示にあったので、中止になったらもう今年度はないのかと思っていたのですが、その数日後に再度新しい掲示が出て、

「11月8日(日曜日)実施」

と。

つまり本日だったのです。

でも私はこの日予定があったのですが、いくら告知期間が短いとはいえ、仕事ではないしそれでもそんな朝早くに出る必要もなく、それにそんな隣組草むしり軍団の包囲網を堂々と突破するのは非常に勇気が必要です。

ということで、できるところまではやっておこう、それで今日は30分までと役員に伝えて了承をもらいました。

とはいっても、今後は中止になった場合の予備日もきちんと前もって決めておく必要があるのはもういうまでもありません、いやうちの隣組の役員はいくら言ったところで新しい快速電車の勢いでキレイサッパリ忘れてしまいます。

きれいに研がれた鎌を持って30分間新しい快速電車の気合で草むしりを行い、鎌を返して、缶コーヒーをもらってうちに戻り支度して外出しました。

仕事で参加できないならともかく、参加可能な状態ならちゃんと出ておかないと、来たるべきもちつき大会に堂々と参加することが非常に難しくなるのです。

理由は簡単で、掃除に出ないでもちつきだけ出てくるという人は白い目で見られるためです。

もちつきで美味いもちと酒に酔い、今年一年の隣組さわやかに締めくくりたいものです。


テーマ:隣組(自治会・町内会) - ジャンル:福祉・ボランティア

小公女セイラに、鎌ヶ谷が登場!!

昨日の小公女セイラを観ていたところ、番組の後半に私にとって見慣れた場所が登場しました。

しれは、鎌ヶ谷の三橋記念館でした。

鎌ヶ谷っ子の私は、建物と同時に視界に飛び込んで来た右手のビルと、煉瓦畳と階段を見て一発で分かり、かつこんな場所がTVの舞台になろうとはと新しい快速電車の勢いで驚きました。

その右にはカップ飲料の自販機があって、その向かいには京成電鉄の初富駅があって、記念館の向こう側には東武野田線の高架があり、左側には食品館イトーヨーカドーと、三菱東京UFJ銀行(船橋支店鎌ヶ谷特別出張所)がある、そんな場所です。

カップ飲料の自販機は、中学の時に学校の帰り、よくドリンクを買って飲みました。

私がここに住んでいた頃は、まだ東武野田線が地面を走っていた頃であり、5070系が幅を利かせていました。うちに居てもあの吊り掛けの轟音が京成以上によく響いていました。

ここへは今年6月に行きましたが、懐かしさが新しい快速電車の勢いで込み上げてきました。

鎌ヶ谷の話はともかくとして、小公女と聞いた瞬間私は、アニメの小公女セーラを思い出し懐かしくなりました。小学生の時毎週観ていました。セーラといえば、青い服が妙に印象に残っています。設定が、一般的なドラマみたいなんすけど・・・。

未来ちゃん、由貴さん、遣都くん、セイラにご出演のみなさま、鎌ヶ谷へようこそ!

しかし、三橋記念館は洋館らしさがないので、ここが舞台で良いのか・・・?と鎌ヶ谷っ子の私でさえ思うのですが、いかがざんしょ・・・。

ドラマの内容についての詳細は伏せますが、設定として真里亜がおそらくアニメでいうところのラビニアで、カイトが同じくベッキーでは、と感じます。

院長とラビニア(真里亜ではなく、あえてラビニアといいたい)の陰険なところ、そしてセイラの気丈なところにいい味が出ているだけに、時代は日本でいえば明治時代であるはずなのに院長室にノートパソコンがあったり、クラスメイトの名前が日本人という無茶な設定が残念です。

それはともかく、どうか鎌ヶ谷での想い出を忘れずに・・・。


テーマ:千葉県鎌ヶ谷市 - ジャンル:地域情報





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。