AKI―エーケーアイ―
当ブログは9月28日、「新しい快速電車の勢い」から名称を変えました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ラピ@印西星人

Author:ラピ@印西星人
出身地:千葉県鎌ヶ谷市
所在地:印旛沼のあるところ
誕生日:西城秀樹さん、(故)藤田まことさん、上沼恵美子さん、萬田久子さん、水嶋ヒロさんと同じ。
誕生日の花:いちご(花言葉:誘惑 甘い香り)
(スジャータによる)
血液型:A
性別:風水では「火」「陽」の気を持つと言われている性
誕生年月:ピンク・レディーがデビューする4箇月程前。
星座:おひつじ座
苦手なもの:行列、混雑・渋滞、夜更かし、長い連勤
PR:当ブログは年中無休、新しい快速電車の勢いで毎日更新!



新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ



FC2カウンター

■アクセスカウンター■ 当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まのえりが 八千代のジャスコに やって来る

先ほど、地獄の5連戦を終了して、客感の買物をしに八千代のジャスコへ行き、イベント案内を覗いたところ、

「まのえり参上!」

という趣旨の告知がありました。

「まのえり」とは、ハロー!プロジェクトの新しい顔である真野恵里菜(まの えりな)ちゃんのことで、自身2枚目のシングルである「ラッキーオーラ」という曲のミニライブ&握手会をなんとここ八千代のジャスコで行うそうです。

いやはやまさかハロプロのメンバーがうちと大して変わらない田園の八千代まで来るとは感無量です。

期日は12月12日(金曜日)17時からだそうで、残念ですがこの日は仕事で、かつ会社の忘年会。というわけで私はホテルから応援します。

ポスターでの発表はありましたが、八千代のジャスコのホームページにはその旨が全く載っていません。発表されたばかりなのか、それともいくら平日とはいえホームページで告知などしようものなら勇者たちが新しい快速電車の勢いで集結してしまうだろうから載せてないのか・・・気になります。

平日だからおそらくはそんなことないとは思いますが、それでももしわざわざ東葉高速鉄道を利用してまで駆けつけようとする勇者がいたとしたら、私はその人に敬意を表します。

それからまのえりには、茶寮Kikusui謹製のいっぷくをぜひとも味わってもらいたいところです。新しい快速電車の勢いでハマること間違いなしだから!

がんばれまのえりー!ファイト、オー!


スポンサーサイト

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

初めての鹿島線乗車、これにより・・・

さて、茨城県の未知の路線体験の最後は、JR鹿島線です。

今回乗車した列車は佐原行きでしたが、幕の色が黄 緑かなと思ったら普 通表示でした。

鹿島線1 

そしてこの鹿島線の乗車により、チバラキのJR線全区間乗車を達成しました!千葉県も茨城県もほぼ全て乗車していましたが、どちらもこの鹿島線だけがまだでした。うちからこんなに近いのに、ねえ。

もう真っ暗だったので、あまり初めての路線に乗ったという実感が湧きませんでしたが、鹿島臨海鉄道のような高架路線かと思うと、それだけで楽しい気分になります。

ところで鹿島神宮駅前には、関鉄の東京行き高速バス※が止まっていましたが、あちらはなんと10~20分間隔。これは新しいデザインで、Kantetsuの文字がこないだ見た法政大学のチアのユニフォームの文字にやや近いものを感じました。

鹿島線3 

対するこちらは1時間に1本あれば御の字。こんなていたらくでは東京方面への輸送で惨敗するわけです。

それでも、鹿島線は地域の足として今日もひたむきに走ります。ガンバレ、鹿島線!

※関鉄バス、京成バス、JRバス関東と共同運行しています。


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

敷布団の寿命

さきほど、YAHOOニュースで敷布団に関する記事がありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081128-00000556-san-soci

なんでも、敷布団の寿命というのは3年であり、寝ている間に出る汗などを吸い続けているうちに弾力性と吸湿性が失われて、風邪を引きやすくなるとか。

なるほどたしかにそうだなと思いました。うちでは湿気対策として㈱大河謹製の京ここちいいシートを使っており、夏場に新しい快速電車の勢いで汗をかいても敷布団が汗で濡れることもなく、いわんやカビが発生することなどあり得ません。

ちなみにこれを使う前はちょっと汗をかけばカビが生え、かつずーっと同じ場所で、しかも日当たりの悪い東北(北東)の畳部屋で寝ていたため、布団を敷いていた部分がめり込んでしまう散々な状態でした。

しかしそれでも避けられないのは弾力性です。いま使っている布団は掛布団も敷布団も両方とも、2年前にチバニューのジャスコで買ったものです(もちろんトップバリュ謹製です)。掛布団のほうはまったく問題ありませんが、敷布団のほうは中綿が化繊と英国産ウールですが形は小中学校の体育で使うマットのような形で、それが多少柔らかくなったようなものです。

いくら休みの晴天の日に、こまめに干して陰の気新しい快速電車の勢いで飛ばしても、だんだんと弾力性が弱まっていることはどうにも否定しようがありません。身体があまり載らない部分は新しい時のようにふっくらしているのですが、やはり身体が載る部分はだんだんと、それこそ学校の体育マット状態に近づいています。

イコちゃん体型でない私でもこうですから、もうこれは間違いありません。

もしこの記事の通り、買い替えや打ち直しをするとしたら来年末から再来年にはもうやらなければなりません。

廃棄処分する場合については、私の市では粗大ごみ扱いとなっており、粗大ごみ事務所に事前に連絡したうえで自分の地域の指定曜日に出します。そのあとの行方・・・やはり気になります。布団だから、焼却するのがいちばんだと思います。

再び、下のように新しい快速電車の勢いで心地よい眠りにつけるよう、またまたお金の使い方をよく考えなければならなくなりました。

それから、京ここちいいシートもそろそろ古くなってきたので、高いですが買い替えを考えます。

CIMG5160.jpg


テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

守谷駅の風景

TXができたことによって、環境が新しい快速電車の勢いで変わった関鉄常総線。そんな関鉄常総線とTXとが接続する15 守谷駅の風景を写しました。

この日は快 速列車待ちと、その間に来年版のTXカレンダーを買いに、守谷駅で降りました。

作品1:南側から見たTX15 守谷駅

もりや1 

関鉄のほうもそれなりの大きさがありますが、かたやTXは電車で、秋葉原方面の本数はケタ違いで、近未来的で幾何学的な駅舎を見せられると、という感じを受けます。

作品2:関鉄駅入口側から見たTX15 守谷駅入口

もりや2 

この丸い吹き抜けの下に立つと、うちの近くにある図書館の中庭から空を見上げるような感覚になります。

作品3:みらいへ向かって

もりや3 

つくばへ向かって乗車すると、次は16 みらい平駅。空も列車も、その先にあるのは輝く未来・・・であってほしい。

作品4:関鉄ホームから見たTX15 守谷駅

もりや4 

関鉄も駅の規模は大きいのですが、そんなこちらには単車が止まっています。これがその日に乗車した快 速列車です。

それでも関東鉄道常総線では、快 速列車を走らせたり、TXとの往復割引乗車券を発売したりして努力を重ねています。

がんばれ関鉄常総線!こんどは真岡鐵道に乗る時に乗りに行くぞ!

それからもちろん帰りには、つい最近新しくイオンラウンジができたといわれる下妻のジャスコにも行くべな!


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

初めての鹿島臨海鉄道

ひたちなか海浜鉄道を後にして、こんどは水戸から鹿島臨海鉄道に乗り換え、鹿島神宮駅へと向かいます。

遠州鉄道や昔の東武鉄道りょうもう号を連想させるカラーリングの列車は、転換式クロスシート車輌です。

鹿島臨海1 

途中、大洗駅までは乗客が多かったのですが、そこを出ると新鉾田駅までガラガラの状況が続きました。また、大洗駅はひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅と、徒歩では無理があるものの近い距離にあり、互いにアクアワールドへの最寄駅となっています。この駅までは区間運転の列車もあります。

新鉾田駅。ここからやや離れた鉾田駅には鹿島鉄道が走っていましたが先般廃止になってしまいました。尚、地元の人は新鉾田駅を新駅、鹿島鉄道の鉾田駅を旧駅と呼んでいたそうです。

鹿島臨海

ここでは交換待ちで6分停車し、女子高生古い快速電車の勢いで乗ってきました。

途中、長者ヶ浜潮騒はまなす公園前という、日本で二番目に長い名称の駅(ちなみに日本一長いのは南阿蘇鉄道の「南阿蘇水の生まれる里白水高原」駅)があるのですが、こんなに長い駅名でさぞかし目立つ駅なのかと思いきや、一面一線の寂しい駅です。

ここと荒野台駅を過ぎると、鹿島サッカースタジアム駅を通過します。この駅はその名の通り、鹿島アントラーズの本拠地・カシマサッカースタジアムの所在駅で、駅の進行左側(鹿島神宮方向の場合)に威風堂々とそびえ立っています。

ここで鹿島臨海鉄道大洗鹿島線は終わりになり、JR鹿島線に入ります。尚、この駅から鹿島神宮駅へ行くに当たってはJR線の運賃もしっかりと加算されます

このような風景を見ながら、終点鹿島神宮に到着しました。

鹿島臨海2 

これであとはJR鹿島線成田線2本に乗って帰るだけなのですが、鹿島線の電車との接続が悪く、40分近くもあの雨の中待ちました


テーマ:茨城県 - ジャンル:地域情報

日、出づる道。―写真で見るひたちなか海浜鉄道―

路線の営業は大正初期と歴史は古く、今年4月からは茨城交通からひたちなか海浜鉄道として新しく生まれ変わった湊線。

海浜鉄道0 

日、出づる道。ということで、本記事のupも日、出づる時間にしました。

そんな湊線の風景を、写真に収めました。

作品1:始発

海浜鉄道1 

JRの脇から発車するというのが、ローカル線らしいほのぼのとした風景です。

作品2:終着駅阿字ヶ浦

海浜鉄道2-1 

海浜鉄道2-2 

少々もの寂しい雰囲気を感じます。ここは阿字ヶ浦海水浴場の最寄り駅ですが、ほかにも風水温泉のぞみという温泉があり、風水を日々実践している私としてはチト気になります。

海浜鉄道のぞみ 

作品3:阿字ヶ浦の旧車両

海浜鉄道3 

作品4:那珂湊駅

海浜鉄道6 

昔の国鉄ローカル線の駅のような雰囲気があります。

作品5:茨交の銀ガエル

海浜鉄道ケハ 

そう、これは日本初のステンレス気動車ケハ600(601号車)です。写真で初めて見た時

「これは東急5200形の親戚か!?」

と思ったものです。

現在この車内で日本初ステンレス気動車公開記念湊線写真展があるというチラシをもらい、帰りに行こうかと思ったのですが車内は暗いままで、よく見ると

「土日に開催」

ということで、休日であっても土日でなければ対象外で、残念なことに写真展を観ることはできませんでした。

さらに、水戸の博物館で展示されていた「激動の昭和鉄道史」もこの日の前日の23日に終了し、もうショックでした。

作品6:憧れの横須賀線カラー

海浜鉄道7 

私が、湊線が茨交からひたちなか海浜鉄道として生まれ変わったのを知ったのは時刻表のカラーページを見てのことでした。

その際に最も印象に残ったのが横須賀線カラーの気動車で、ひたちなか海浜鉄道の車輌はこればっかりなのかと思っていました。

しかしこの日走っていたのは一般的な新しい車輌でした。

作品7:那珂湊駅の旧車両

海浜鉄道5-1 

海浜鉄道5-2 

茨交カラーの車輌ばかりずらり。そのなかできらりと光っていたのが、ケハ601でした。

ありがとう、ひたちなか海浜鉄道

うちから横須賀よりも近い場所にこんなに興味深い鉄道があることを再発見した。

こんどは晴天の日に行きたい。


テーマ:茨城県 - ジャンル:地域情報

ドレミファインバーターの運行時刻

 こんどは水戸線に乗車して、ひたちなか海浜鉄道の始発駅である勝田駅を目指しますが、その水戸線には通称ドレミファインバーターことE501が、青い幕になってトイレがついて走るようになりました。尚、下の写真は常磐線の友部駅に到着する場面の写真です。

E501-4

しかしE501の本数がもともと多くないので、走る本数も1日に数える程度です。

そのE501がいつ走るかを見るには、駅の時刻表でいえば緑色数字の列車がそれに当たります。これは4扉車の5輌編成を意味します。それ以外は3扉車の4輌編成で、水戸線の顔となっている415系のステンレス車輌です。

E501 

E501-2 

E501-3 

写真ではわかりづらいので、下館駅発の場合を例にとって、それがいつであるかを示します。

☆友部方面

6:17 高萩行き 6:49 勝田行き 16:00 高萩行き 

19:34 勝田行き 20:42 勝田行き

★小山方面

●5:05 ●5:54 15:02 18:35 19:34 22:17

小山方面についてはすべて小山行きで、●印は東結城駅と小田林駅を通過する列車です。尚、小田林駅は「おたばやし」と読みます。決して、ヲタさんがお囃子を踊るという意味ではありませんので注意(笑)

さあ全国のE501ファンの皆様!水戸線でE501に乗るなら緑色文字の列車だ!


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

初めての関鉄常総線

この度、ときわ路パスを利用して未知の世界(関東鉄道常総線、鹿島臨海鉄道)と、ひたちなか海浜鉄道に乗車してきましたので、それを少しずつお話ししてきます。

まずは関東鉄道常総線から。

 関鉄写真5

取手駅でときわ路パスを購入して、JRの改札に入り連絡改札を経由して関鉄線のホームへ。

水海道行きの普 通列車に乗車し、さいしょに向かうのは快 速列車の待つ守谷駅。

水海道までは住宅地(ベッドタウン)となっており、非電化路線としては珍しく複線で、本数もかなり多くなっています。本来なら電車(=電化)を走らせたくても、石岡市に気象庁磁気観測所がある関係で(詳細は省略)、電車を走らせるために多額の費用を要することから止む無く気動車を走らせているようです。

守谷からは単車の快 速列車に乗車して、一気に下館まで!途中停車するは水海道、石下、下妻のみ!

関鉄写真4 

関鉄写真3 

水海道までは複線ですが、水海道から先は単線で、ローカル線らしい風景が広がります。特に水海道~下妻付近までの車窓から見える筑波山は絶景です。私もバシッと撮りました。

関鉄写真2 

TXが開業するまでは、東京方面へ出ようとする関鉄常総線の利用客は取手へと向かっていましたが、いまでは守谷からTXへ流れる傾向が一般的となり、新しい快速電車の勢いで乗客を奪われて苦戦を強いられています。

そのため、例えば映画「下妻物語」が公開された当時(2004年)は、下妻から東京まで2時間以上かかっていたのが、いまではTXの加護により1時間少々(下妻~秋葉原間:どちらも快速を利用の場合)とまさに所要時間が短縮されました。

主人公の竜ヶ崎桃子は、映画ではロリータファッションを求めに代官山へ行くとのことですが、今だったら桃子ちゃんTX愛用しているかな?

ちなみに、映画で登場したのは下妻駅ではなく騰波ノ江駅なのだそうです。下妻駅はバスの営業所が隣にあり、有人駅ではありますが、それでも少々存在感の薄そうな駅という感じがしました。

ちなみに下妻物語の人々と私が新しい快速電車の勢いで崇拝しているジャスコは、駅からかなり遠く、バスがあってもそのためにお金を払うのももったいないので、もし行くなら無料のレンタサイクルで行くしかないかな・・・。

レンタサイクル  

代官山へ行くのであれば、日比谷線に中目黒まで乗車して東急東横線へというのが楽です。他にも行き方はいくつか考えられますが・・・。

下妻を出ると終点下館まで、やや勢いを落として走ります。

終点の下館は、JR水戸線と真岡鐵道に連絡する筑西の交通の要所です。

関鉄写真1

そしてこんどは水戸線に乗車して、勝田を目指します・・・。


テーマ:茨城県 - ジャンル:地域情報

この1ヶ月間の走行記録(2008/10/11~2008/11/10)

クレジットカードの計算〆日に旅行に出たこともあり、かなり遅れましたが、10月11日から1箇月間の走行距離と給油量の記録をつけました。

先ず、走行距離は1803.3㎞。

次に、給油量は29.25㍑、金額はピッタリ¥3,900!

前月もだいたいこれくらいの給油量で、金額が¥4,501でしたからガソリン価格がいかに新しい快速電車の勢いで値下がりしたかを実感できます。

そしてこれでコスモザカードの入会特典である50㍑まで¥10/㍑引きを使い切りました。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

日曜日の朝は、ニュース番組少ないな・・・。

日曜日の出勤日の朝にTVをつけると、ニュース番組が少なく旅番組やバラエティ番組が多く、これを見てしまうとこれから仕事なのに腰が重くなるような気分に陥ってしまいます。

つい最近まで、朝早く起きてドラマを消化していたものの、いざニュースを見ようと思うと・・・。

でもそれは特に7時半あたりで、実は7時頃や8時頃であればわずかながらにニュースもあることがわかりました。

で、そんな今日はこれから仕事。

勤労感謝の日に勤労できること、これはたいへん幸せなことです


テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

ひと足早く、年の瀬を実感

ずいぶん前からジャスコでは、クリスマス用品におせちや年賀状印刷等の予約、大掃除用品コーナーの登場など、いよいよ年の瀬を感じさせるものが次々に登場し、数日前からはもう鏡餅まで登場する始末となりました。

私のほうも10月に入って野球のシーズンが私達としては終わり、途中でスランプもありましたがどうにか快速電車の勢いで整理整頓や掃除、洗濯などの家事に励み、部屋が再びキレイな空間に戻りました。

で、昨日も整理整頓に励み、紙ごみをや衣服、ふとんにこもった陰の気新しい快速電車の勢いで退治することに成功しました。

大掃除やクリスマス、正月の準備というのは、もう今のうちから始めてちょうどよく、12月に入ってからではおそらく気持ちもバタバタして、子供が夏休みの宿題を8月31日にアクセクするように、いよいよ新しい年に差し掛かる頃にアクセク、ということにもなりかねないと思います。

昨年はある程度のところまではいきましたが、多少やり残した部分があったので、新しい年になって未だに粗大を古い快速電車の勢いで処分したことを覚えています。

といった反省もあり、今年は早々と登場した鏡餅を見て、新しい年への準備のスタートを早めよう、と決意しました。

それから、2年続けて喪に服した時期があって以来、書くのが億劫になってしまった年賀状も、今年は書く時期を早めようと思いますが、これについては出そうとする人の家が喪中でないかどうかに注意する必要があるため、あまり早すぎてもいけません。

12月の、年賀郵便特別受付が開始になるあたりから、うちの近くのコミセンでコーシー(註:コーヒー)でもすすりながらやっていきたいと思います。

年賀状を書くにも、時間と心に余裕がないと、ね。


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

関鉄常総線に乗るなら、快速列車が決め手!

先日、ときわ路パスで茨城を旅するという話をしましたが、そのうちの関東鉄道常総線については、快 速列車(この区間は非電化)という素晴らしい列車があることに気付きました。

http://www.kantetsu.co.jp/train/kaisoku/kaisoku_index.html

この列車は特に通勤通学の利用、とりわけTXへのアクセス向上を目的として設定されたものと思われますが、例えば守谷~下館間を利用する場合は、列車の交換待ちで差は出るものの約45分!

これが普 通列車ともなると1時間15分前後もかかるのですから、どえらい違いです。

停車駅はURLにある通りですが、取手~守谷間は各駅停車であるものの、守谷から先は水海道、石下、下妻以外はビシバシ通過します。やはりこの停車駅の少なさゆえのスピードはダテじゃない!

これで効率よく、その後に乗りたいところを乗れる!

それから下館から、勝田へ向かうのに水戸線を利用することになりますが、いま水戸線には通称ドレミファインバーターことE501が走ってるんですよね・・・今年の初めに宇都宮へ行き、引き返す際に小山駅でチラリと見ました。青い方向幕が印象的でした。

常磐線の上野口の中距離電車がすべてグリーン車連結のE531で統一されることとなり、E501はぜんぜん古くないのにどこへ行くのだろうと気になっていました。

そう思っていたら今年の初め、上に書いたとおりの現状であったことを知ったのです。

ちなみにE501は、常磐線の土浦~草野間でも走っているようです。


テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

紙ごみとの戦い&衣類の虫干し

中掃除2日目の今日は、紙ごみ(チラシ、書類、雑誌類、レシート類等)や、長い間クローゼットに閉じ込め続けていた上着類の虫干しに力点をおいて励んでいます。

紙ごみについては、特にパソコンの下に溜まったや机の横の引き出しにある古い雑誌やチラシ類を中心に片付け、10月から新しい快速電車の勢いで襲い掛かってきたチラシ類も含め、大型の紙袋1枚分程溜まりました。

衣類は、先日の米びつ同様虫干しをして、クローゼットが東北の位置にあったといううこともあり、新しい快速電車の勢いで襲い掛かってきた陰の気(湿気)を乾いた風で吹き飛ばしてもらっています。

紙ごみは、極力溜め込まないように!

風水学では、書類や本などの紙は「木」の気を持ち、その「木」の気は成長は発展、若さの運気を司るので、古い紙類をいつまでもとっておくと若さや成長の運気を失うことになってしまうとのこと。

そういえば私も、古い紙類に埋もれていた時代には、常にけだるい状態でした。でもって、腰が重く、行動も常に鈍っていました。

新聞や雑誌などは、その「時」の運を司るので、古い新聞や雑誌等を溜め込んでしまうことは、時の運、つまりチャンスに弱い体質になってしまうことを意味します。

それから、女性の場合は、雑誌類を溜め込んでしまうと老けて見られるといわれているので、もし古い雑誌等新しい快速電車の勢いで溜まっていたら要注意(以上、李家幽竹先生の著書による)!

かくいう私は、その紙類の処理がとても苦手だったため、いつも頭の中も周りもゴチャゴチャした気分で、今でもまだその苦手意識が抜け切れていません。

それでも新しい快速電車の気合で、なんとかここまで退治できたので、こんどの月曜日が楽しみです。


テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

実はあともう1日休みがあった&茨城への旅

中そうじのチャンスといって、あと3回の休みがありそれがすべて平日休みだと書いたのですが、実はそれは誤りであともう1回、赤い日の休みもありました。

それが23日(勤労感謝の日)の振替休日の24日で、この日はJR東日本でときわ路パスという茨城県内のJR線や一部私鉄線に乗車できるパスがあることを知ったので、それを使用して未知の世界を旅しようと思います。

http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?txt_keyword=%82%C6%82%AB%82%ED&mode=keyw&SearchFlag=1&GoodsCd=1378

上のURLにその利用区間が示されていますが、茨城県の路線はJRでは鹿島線以外の全区間乗車したことがありますが、この区間では関東鉄道の常総線と、鹿島臨海鉄道に乗車したことがありません。

ひたちなか海浜鉄道は、まだ茨城交通(通称:いばこう)だった時代に、近くに実家のある友人と一緒に乗車したことがあります。今は無き日立電鉄もあります。

でも鹿島鉄道はついに乗れなかった・・・それからTXは北千住~流山おおたかの森以外がまだです。

関鉄の常総線も、鹿島臨海鉄道もどちらも長い非電化区間。非電化区間といえばこないだ天浜線に乗ったばかりですが、ひと月でこんなに気動車に乗るというのも初めてです。

たった¥2,000で、新しい快速電車の勢いで運賃の高い区間に乗れるのだから、この機会を逃すのはもったいない!


テーマ:茨城県 - ジャンル:地域情報

コンロ下の食品収納を、もう少し工夫しました。

今年の6月に、食品の収納を改善する話をしましたが、最近になって下の写真のパスタ瓶と割り箸立てが奥の食品の出し入れをする上で邪魔になることが問題だと感じるようになりました。

CIMG3105.jpg

それからもう1点、その奥にある食品については空き箱を使って収納していますが、その空き箱の背の高さゆえに、その中の食品がどれだけ残っているが見えないというのもまた問題だと感じていました。

そこで私は今回、その空き箱を真っ二つにする策をとることにしました。

下の写真が、元の大きさの箱と、真っ二つにした箱です。

 カイゼン後の食品収納

そしてその改善後は、以下の通りです。パスタ瓶が未だに箱を一つ塞いでいますが、従前に比べて食品を取り出しやすくなり、残量の確認もしやすくなりました。

空き箱真っ二つ

尚、新しい背の低い瓶を買ったのでそれもその箱に映し、割り箸立ては割り箸を使い切ったので、それはしばらくお休み状態です。

明日は客感なので、もう少しだけ食品を買い足しに行くか・・・。


テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

チャンスはズバリ!今日と、明後日と、来週火曜日!

いったい何のチャンスで、何故にこの3日なのかというと、これは大そうじをするチャンスで、かつ私の休みの日、しかもそれがすべて平日休みということです。

11月は、風水では大掃除の月だったり、家のお正月といわれているようです。

私もここ2~3日でせっかくスケジュールが楽だったにもかかわらず強烈な陰の気に屈服し、腰が重かったのですが、それを何とか新しい快速電車の気合で殴り飛ばしていまこうして大掃除、というか規模としては中掃除に励んでいます。

で、この3回の休みがチャンスで、しかもそれがすべて平日休みだという話をしましたが、それはイコール今月の残りのすべての休みなのです。

というわけで、ここで新しい快速電車の勢いを放つことができなければ、風水流の大掃除をできずに11月を終えてしまうということを意味するので、もうこの3回の休みは必死です。


テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

眼前に広がるは、須磨の碧海!

JR神戸線で一番の絶景といえば、やはり須磨浦の風景です。

神戸といえば海もあれば山もあるという場所ですが、神戸で海といえば、かつてのオリックスブルーウェーブの応援歌「ビクトリーマーチ」には「見晴るかす神戸 海蒼き街に・・・」と歌われるほどで、まさに神戸の象徴であり、誇りであることが感じ取れます。

そんな美しい海を私は、明石から乗車した新しい快速電車の車中から1枚撮りました。

CIMG5034_convert_20081118232905.jpg 

眼前に見える大きな橋は、明石海峡大橋です。この時は曇天状態だったので、海の色がかなりどんよりしていましたが、これが晴天時ともなると、湘南の海岸よりも美しい風景となります。

手前の線路は、古い快速電車普 通電車の走る線路です。そしてこれらと新しい快速電車と並走する山電(註:さんでん~山陽電気鉄道はこれらの上を走っています。

舞子付近では、山電が最も海に近いところを走ります。

もう絶景すぎてどの付近だか覚えていませんが、地図で見るとおそらく塩屋付近で撮ったと思われます。

それから須磨駅は、Wikipediaによると駅の南側を出るとそこはもう辺り一面、白い砂浜というものすごい駅のようです。

かつての京成電鉄千葉線の黒砂駅(現在のみどり台駅)もそのような風景だったそうですが、駅前がすぐ砂浜だなんて、江ノ電でもそんな駅ないぞ!?

こんどここを通過する際は、古い快速電車普 通電車で行くか。


テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

鏡餅、もう出たか・・・

ちょうど1週間前はホテル京阪京都で優雅(?)な夜を過ごしていたのに、ちょうど1週間経った今ではまたこんな生活臭じみた記事をupするというていたらくなのですが、今日も帰りに八千代のジャスコに寄ったらなんと、

「もう鏡餅が登場!」

そんな状況でした。

これを見て、なんだか今年も去年と何も変わることなく終わりそうな予感がして少々むなしくなってしまいました。

でも、こんなに早く鏡餅が出ているのならば、今年度もどうせ買うので、あさっての客感で買っておけば、年末になって

「あ、これ欲しかったのに売り切れてる!」

というようなこともないので、今のうちに買っておこうという気になりました。

あとどうせならついでに、お正月飾りもあったらよかったのに・・・ってそりゃ早すぎか!?


テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

京浜急行電鉄の駅にご当地メロディ登場!あれ、追浜駅は!?

京浜急行電鉄の主だった駅にご当地メロディが流れるというニュースを読んで、私は追浜駅にシーレ(註:湘南シーレックス~横浜ベイスターズの2軍)の歌が流れるものと真剣に思っていた・・・なわけないすよねやっぱ。。。

http://www.asahi.com/travel/news/TKY200811170166.html

http://www.keikyu.co.jp/corporate/press/press_files/081114.shtml

特に横浜駅の「ブルーライトヨコハマ」(いしだあゆみ)、横須賀中央駅の「横須賀ストーリー」(山口百恵)の得票数が段違いだったとか・・・。

それから私が、山口百恵さんが横須賀出身だったことを知ったのは2年前の秋、横浜美術館の「アイドル!」展を観に行った時。それまでは、住居のある東京都国立市だと思い込んでしまっていました。たしか私が国立に移り、小学生になるくらいかどうかの頃かな、話題になったのは。

それから私が特に目に止まったのは以下の4点。

①立会川「草競馬」・・・競馬場の最寄駅といった雰囲気満点でいいな~、と思いました。

②堀ノ内「かもめが翔んだ日」(渡辺真知子)・・・シーレの歌は残念なことにありませんでしたが、これを見た瞬間マリーンズを思い出さずにはいられませんでした。

③京急久里浜「秋桜」(さだまさし・山口百恵)・・・これは子供の頃よく聴いたので親しみがあります。くりはま花の国のコスモスのイメージ。コスモスというなら、北総線の印西牧の原(千葉県印西市)も負けてないぞ!

④は4点目らしいけど、ご当地とはちょっと違う、空港メロディ。いわゆる「キンコンカンコン」で、品川駅の羽田空港方面ゆき列車の到着時に使用するとのこと。

メロディ一つで、行き先や列車種別、停車列車か通過列車かが分かるというのは面白い工夫で、関西ではけっこうさかんに行われており、関東でも京急が到着メロディと通過メロディを使い分けています。

通過列車がある駅では、これまでの通過メロディと併用なのだろうかな?

ご当地メロディ、うちから近いところだと海浜幕張駅のマリーンズと、舞浜のディズニーかな。

もう少し先だと、水道橋のジャイアンツ


テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

早く行っておいてよかった・・・

先ほどgooのニュースを見たところ、0系の話が出ていました。http://www.asahi.com/travel/news/OSK200811170010.html

このニュースにある写真は、私が先日乗ったのと同じ新大阪7:59発のこだま639号です。やはり週末ともなるとファンの数は段違い、やはり平日に行ってよかった・・・と思いました。

私が先日行った際には、いくら平日といえども自由席もギュウギュウかなと思っていたのですが、指定席はあっさりと取れて、自由席などもうガラガラの状態でした。指定席の埋まり具合は本記事の前の記事にある写真の通りでした。

でも、最終日の指定席は、いつもなら新しい快速電車の勢いで、というところですが今回は0系引退の話ということで

夢の超特急の勢いで」

売り切れてしまったようです。

で、駅や車内の放送も

「写真撮影をされる方は、他のお客様のご迷惑にならないように」

という趣旨のアナウンス連発状態でした。

それに加えて、このニュースにもあるように安全面にも注意を払う必要があります。

これから0系惜別の旅においでの皆様、どうか安全に旅行できますよう。


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

写真で見る0系最後の雄姿

まだ営業は終了していませんが、私にとって生で見る0系最後の現役の姿を先日見に行きました。

CIMG4963.jpg  

上と下の2枚が新大阪駅での姿です。鉄ちゃんや鉄子さんならずとも、多くの非鉄の皆さんもカメラを構えていました。

CIMG4964.jpg

方向幕や自由/指定席の幕にも時代を感じます。

CIMG4966_convert_20081117004250.jpg  

CIMG4967_convert_20081117004326.jpg 

これが車内です。この編成は昭和58年で、実に25年も経っているだけにところどころに古さが見受けられました。乗り心地にしても放送の質にしても、もう引退も止む無しと感じました。

 

CIMG4971.jpg 

座席は2列×2列にされ、シートはなんだかリニューアルした183系のようなシートでした。

 

CIMG4974_convert_20081117003057.jpg 

扉。このなんだか昔の明治のカール(カレー味)のパッケージ風の黄色透明の窓に、UNOのような字体の号車番号が懐かしいです。

CIMG4970.jpg

車内チャイムにもこだわりがあり、現在の西日本用ではなくかつてのチャイムを使っています。始発と終着がバンドエイドの「Do They Know It’s Chiristmas?」で、途中駅が「キンコンカンコーン」です。

乗務員室の扉。「MOTORMAN」とありますが、決してSUPER BELL’Zではありません。

CIMG4980_convert_20081117003143.jpg 

やはりこだまとしての運用であるだけに、途中駅での通過待ちが頻繁にあります。今回は姫路までしか乗車しませんでしたが、通過待ちがなかったのは新神戸だけでした。

そのおかげで、姫路駅では降りたらもうこれでさよならだと思っていたのが惜別の時間を取ることができました。

下が、姫路駅での写真です。

CIMG4983_convert_20081117002019.jpg 

CIMG4985_convert_20081117002243.jpg 

CIMG4988_convert_20081117002415.jpg 

CIMG4990_convert_20081117002657.jpg 

通過待ち時間はかなり長かったのですが、いよいよ本当にお別れです。

CIMG4991_convert_20081117002754.jpg

ありがとう、0系

親と広島へ行った時や、中学の修学旅行などでしか乗ったことがなかったけど、今まで40年間もよくがんばってきた。

たとえ現役を退いても、0系はこれからも新幹線の象徴だ!


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

大掃除の講義

今日は市の共同参画事業の、大掃除と整理整頓の講義を受けてきました。

内容としては、大掃除のほうの比重が大きかった内容でした。

整理整頓のほうは、できると自分の時間を持てるようになり、できなければ悪循環になるといった、概略的な内容で終ってしまいました。

整理整頓については、過去に買った本を参考に、これからも自分で考えてやっていかなければなりません。

大掃除については、特に換気扇の上手な掃除の仕方が中心となり、汚れの種類には酸性、中性、アルカリ性とあり、酸性の汚れにはアルカリ性、アルカリ性の汚れには酸性で対処するという話もありました。

そして重曹やクエン酸の話もありました。

で、最も参加者が驚いたのは洗剤の汚れ落ちの話で、汚れが落ちなければつい洗剤を継ぎ足してしまうのですが、実は継ぎ足すよりも水で少し(20倍くらい)薄めたほうが汚れを分解しやすくなるという話で、これはどの液性の洗剤でも同様だということです。

これを参考にして、いまのうちから大掃除を進めていきたいと思います。


テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

もういちど、緑からやり直すか・・・

とはいったものの、こんなことにすら気付かなかった私にはもう、運転者である資格はもうないかも知れない、と思うようになってきました。

いちどいまの汚らしい免許証を返納して、しばらく自主的に免停状態にして、原付免許試験を受けなおして緑から再スタートを切ろうかと真剣に考えています。

公安委員会か警察庁かの統計によると、ゴールド免許の比率はだいたいどの都道府県でも4~5割、つまり2人に1人の割合だとのこと。そんな高い割合の中に入れないなんて、やはり自分はダメだと強く感じました。

でも実際のところはどうなのか?高齢者でもないのに自主返納して再試験なんてできるのか・・・運転免許センターへ問い合わせてみます。


テーマ:原付 - ジャンル:車・バイク

尾灯交換と、今後は灯火類を常備

今日は、昨日の話の続きで、尾灯を交換しないと始まらないのでまず尾灯を交換してもらいました。

それ以外にも、日常走っていて前照灯(ライト)のロービーム部分だけ切れたり、それからウィンカーのランプが切れることも考えられます。

そのなかで特に前照灯がどちらも切れるのもまた怖い話なので、これらについてはバイク屋さんと話し合い、これらすべて常備しよう、ということになりました。

スーパーカブの場合は、サドルの脇に工具が常備されているので、それを使えば簡単に灯火類の交換ができるようになっています。

次回店に行った際(今回は都合で、うちまで来てもらった)に、それら一式を購入して、緩衝材(いわゆるプチプチ等)に包んで、いざとなった際に自分で交換!すれば安全に走れるし、今回のように点数をつけられることもなくなります。

最も悲惨なのは、もう尾灯が切れているのが分かっていて、これからバイク屋さんに行って交換してもらおうと思ったところで止められるということです。

ほかにもバイクで怖いことは、タイヤがパンクしたり、チェーンが外れたりなど色々ありますが、ライト関係の問題はこれで解決です。


テーマ:安全を科学する - ジャンル:車・バイク

私にはもう、ゴールドなんてぜったい無理だ、似合わないかも!もう白旗だ!

本日の帰り、整備不良(尾灯球切れ)で船橋東警察から点数1点をつけられ、反則金¥5,000を通告されました。

まだ新しい車輌なのに、こんなに早くライト切れになるのか?と信じられない思いです。

その警察官の階級は、ブロックが左右に1個ずつだったので巡査かと思いましたが、実は警部補。さすがに警部補ともなるといくら警察官といえども品格があるもので、言葉遣いがかなりまともでした。

これでもうあと2回、青の3年免許になることが確定してしまいました。この警部補からは、(私の)普段の運転(速度は40キロメートル毎時台で抑え、一時停止地点では必ず3秒以上止まり、歩行者や自転車には常に注意を払う)も、(今回の)受け答えもちゃんとしているからあと(今回の)これだけ、とは言っていたものの、ゴールドはおろか5年免許に昇格する自信すら失いました。

だって青の3年免許だと真っ当な運転しててもなんだか悪者だと後ろ指を指されてるようで・・・。

と同時に、今年はもうしょうがないけど、来年からは毎年11月はバイクの運転を一切しないことに決めました。

そして、11月が1年で最も嫌いな月になりました。先だっても一斉取締りのニュースがあったし、乗っていて警察署付近以外の場所でも警察官を見かけない日は1回もないし、この警部補も一斉取締りがどうこうなどといっていたので。

船橋東は、鎌警(鎌ヶ谷警察)と違い、まともな連中が多くあまり悪く言いたくはないのでこの辺で・・・。


テーマ:交通違反 - ジャンル:車・バイク

ホテル京阪京都、いいホテルだ。

先日の関西旅行の宿を、どこにするか直前まで迷っていたのですが、せっかくなので少々奮発して高いところをいうところでといっても、貧乏人の私には1泊¥10,000程度が限界ということでホテル京阪京都にしました。

今回は楽天トラベル経由で予約し、楽天スーパーポイントが新しい快速電車の勢いで貯まりました。

このホテルは京都駅前にあり、アバンティと直結しています。いくら駅から近いとはいっても駅から1分というほど近くはなく、5~6分歩きます。

それでも京都駅が最寄ということで、京都駅からさらに電車やバスに乗ってということがないのでそれはとても便利です。

部屋はこのような部屋です(シングル)。

CIMG5067.jpg 

広々とした環境なので、ここで本でも読もうかと思っていたのですが、日頃のシゴキが災いして、新しい快速電車の勢いで眠りについてしまいました(下はイメージです)。

CIMG5160.jpg 

チェックアウト後も、荷物を預かってくれるサービスがあるので、身軽な状態で京都敢行を楽しめるのも利点です。

で、荷物を返してもらったらすぐに京都駅へ行くことができるので、例えば乗りたい新幹線の20分くらい前にここに戻れば問題ありません。

ありがとう、ホテル京阪京都

また京都に行く際には、世話になります。


テーマ:国内ホテル旅館情報 - ジャンル:旅行

さくら夙川駅は今、「くれない夙川」駅です。

近年、JR神戸線、京都線には新しい駅が次々にできていますがそのうちのひとつ、さくら夙川駅で途中下車しました。

CIMG5043.jpg 

この駅は到着メロディがコブクロの「桜」であることで知られています。この曲はTVドラマ「N’sあおい」の主題歌となった曲でもあります。春には美しい桜が咲き誇るこの駅にふさわしい曲で、凝った演出と感心します。

私の印象では、音の雰囲気的にはJR南武線の谷保駅や矢川駅のような匂いをいささか感じます。

かつてJRか何かでさくら夙川駅の紹介のHPを見た時、桜が咲き誇る夙川公園の橋を普 通電車が走る絵がありそれに感動しましたが、それに倣い私も、同じような構図で紅葉と青葉の入り乱れる中を走る普 通電車の写真を撮りました。

CIMG5048.jpg 

実はもう一枚、この写真の位置よりもう少し線路側に寄った位置から新しい快速電車が走るところも取ったのですが、残念なことにうっかり消去してしまいました。


テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

初めてのN700系

名古屋でムーンライトながらを降りたら、こんどは新大阪7:59の0系こだまに乗り継ぐべく東海道新幹線に乗り換えます。

計画の時点では6:30発の普 通車全車自由席、こだま591号に乗車する予定でしたが、乗り換えがスムーズにいったのでその1本前の6:20発、名古屋始発ののぞみ57号に乗車することができました。

CIMG4951.jpg 

そしてこの列車への乗車が、私にとって初めてのN700となりました。

早朝の始発列車ということもあって、たった3輌しかない自由席もガラガラで余裕で座れました。新しい車輌なのでもちろん快適ではあるのですが、全席禁煙というのが本当にありがたく思います。

車内は壁の色が明るくなりました。これは500系と比べるとその差は歴然としています。この写真だと700系と同等のように見えますが、実際に乗車すると壁の白と座席の鮮やかな青のコントラストが目に美しく映ります。

そして客室扉上にあるLEDの文字が大きくなり、遠くからでも見やすくなりました。

これは年配の乗客からはたいへん喜ばれるところだと思います。私のうざい×100隣組では掲示などの各種お知らせの文字が小さいと新しい快速電車の勢いで文句が出るという例もあるので、本当に良い変化だと思います。もしかすると東海西日本もこの手の苦情を受けているのでは!?

CIMG4956.jpg

で、この車輌は名古屋始発だからたぶん東海だろうと思っていましたが、メロディがAMBITIOUS JAPAN!ではなくいい日旅立ちが流れ、

「これは西日本N700だったのか!」

と驚きました。

よくよく見るとたしかに、客室扉の上にはJR西日本とあり、先頭車輌の形式番号の横には、番号は東海と同じ字体であっても、青のJRマークが小さく記されていました。

CIMG4955.jpg 

メロディは西日本のほうが美しく感じます。AMBITIOUS JAPAN!のほうはもう少し長ければ、と思います。


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

ムーンライトながらは、ムーンライトガラガラ!?

さて、今日から関西旅行のエピソードを小出しにお話ししていきましょう。

先ずは序章というべき、出発日の夜の話。

東京駅に着いて、快速ムーンライトながらに乗るのですが、青春18きっぷシーズンともなると指定席券を取るのが難しいこの列車も、さすがにシーズン外でしかも平日、指定席料金の閑散期ともなると空席がかなり目立つという状態でした。

とりわけ、人気の高いであろう4人がけのセミコンパートメント席まで4人分すべて空席というような箇所もあったくらいです。

乗車率は目測で、車輌によってバラツキがあったものの半分程度で、野球のビジター応援席のような状態でした。

客層にしてもいかにもという人は少なかったのですが、舞浜帰りのお姉ちゃんがかなり多く見受けられました。

某ネズミ王国は営業時間が21時か22時までであることが多く、閉園まで新しい快速電車の勢いで遊ぼうと思い立つと、新幹線だと東京駅発23時以降はないので、たとえお金がある人であってもそういう意味でこの列車は便利なのだろうと推察できます。

で、人によっては前か後の席を自分のほうに向けて脚を伸ばして寝るというような風景もありましたが、私は前にも後にも人がいたのでできませんでした。

そんな状態なので、この日のムーンライトながらは正に

「ムーンライトガラガラ」

というべき状態でした。


旅行から無事戻りました。

一昨日の夜から出かけた関西旅行から、今戻りました。

戻ったらまずすること、それはズバリ

「片付け」

です。

これは、池田暁子先生の著書「片づけられない女のためのこんどこそ片づける技術」(お持ちの方は146~147ページ)に記されていたことに倣ってのものです。

これを怠っていると、前の旅行の時のパンフレット等がバッグに、などということが往々にして起きてしまうものです。

そして、せっかく新しい運気をいただいて来たのですから、できる限りきれいにしてその新しい運気のめぐりがよくなるようにして、陽の気に満ちあふれた空間にしたいと考えているからです。

というわけで、旅行でのできごとはもう少しあとに・・・。


テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。