AKI―エーケーアイ―
当ブログは9月28日、「新しい快速電車の勢い」から名称を変えました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ラピ@印西星人

Author:ラピ@印西星人
出身地:千葉県鎌ヶ谷市
所在地:印旛沼のあるところ
誕生日:西城秀樹さん、(故)藤田まことさん、上沼恵美子さん、萬田久子さん、水嶋ヒロさんと同じ。
誕生日の花:いちご(花言葉:誘惑 甘い香り)
(スジャータによる)
血液型:A
性別:風水では「火」「陽」の気を持つと言われている性
誕生年月:ピンク・レディーがデビューする4箇月程前。
星座:おひつじ座
苦手なもの:行列、混雑・渋滞、夜更かし、長い連勤
PR:当ブログは年中無休、新しい快速電車の勢いで毎日更新!



新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ



FC2カウンター

■アクセスカウンター■ 当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェスト、買いました。

今日は、待ちに待ったジャスコの客感

客感といえば5%off、というわけで、これをずばっと狙って、例のチェストを購入してきました。

チェストは普 通乗用車でも持ち運びが大変なので、配送でお願いすることにしました。配送料は5%offの対象外ですが、それでも本体が5%offなので、普 通に購入する場合の本体金額に毛が生えたくらいの金額で購入できました。

到着は、明後日(12/2(日))が最短とのことでしたが、この日は京都と滋賀にいるため、平日休みの12/5を指定しました。

そして、着いてからがたいへん(自分で組み立てる)なのは、もう言うまでもありません(笑)


スポンサーサイト
ちり紙交換は、まだ生きていた!

本棚を新しい快速電車の気合で追放するためにはやはり、不要な本や雑誌を処分しなければなりません。さがせばここ掘れワンワン方式でどんどん出てきます。

さてそんななか、昨日ポストを見たらこんな紙が入っていました。

古新聞(古雑誌)10㎏につきトイレットペーパー2個と交換します」

これを見て私は

「天からの声だ」

と思いました。

最近めっきり見なくなってしまったちり紙交換が、まだ生きていたということに感動するとともに、雑誌がちゃんと生まれ変わるということを実感し、トイレットペーパーが儲かるという喜びを感じました。

それを見た私は、雑誌を新しい快速電車の勢いでかき集め、何とか体重計で重さを量って10㎏分束ねて、ポストの下に置きました。

家に帰ると、ポストにはサンタクロースからのクリスマスプレゼントのようにトイレットペーパー2個が入っていました。

ちり紙交換がまだ生きていたと分かっていれば、うざい×100隣組なんかに古雑誌新しい快速電車の勢いで大量に捧げたりなどしなければよかったと、深い後悔の念にかられます。

当時は整理整頓の駆け出しの時期で、不用品として排除すべきものが大量にあったので、ひとたび排除しようと思えば新しい快速電車の勢いで出てくるような状態で、かきそれこそトイレットペーパー20個前後に相当するするほど大量にあったのです。

尚、そのうざい×100隣組(中学)の有価物回収は明日だそうです。こちらはダンボール等も回収するのですが、もしかしたら今日のちり紙交換の影響で獲物が多少は減っているかも知れません(笑)


テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

埼葛の酒文化

11月10日から12月2日まで、埼玉県八潮市にある「八潮市立資料館」で、題目にある「埼葛(さいかつ)の酒文化」という企画展が開催されています。私も先日行ってきたので、その内容をかいつまんでお話ししたいと思います。

CIMG0957.jpg

埼葛とは、埼玉県の南埼玉郡、北葛飾郡の自治体で構成される地域のことをさすそうです。このなかには市も含まれています。合併した市や町としては、春日部市の旧庄和町の区域、さいたま市の岩槻区(旧岩槻市)が含まれています。

それから、草加市も含まれても良さそうなのですが、同市は入っていないようです。

この地区での酒造の始まりは定かではないのですが、史料場は延宝8年(1680年)が最も古いとのことです。

この地区の酒蔵で特に多かったのが現在の幸手市、杉戸町、蓮田市、さいたま市岩槻区などですが、この市町村ではいまでも酒造業を営んでいる酒蔵が見られます

経営者は3タイブで、地元の有力者、越後の技術者、そして近江商人です。

酒づくりをする人を「杜氏」(とうじ)といいますが、いずれも多かったのは越後杜氏、つまり新潟県出身の杜氏でした

特に、中頸城郡(現在の上越市)出身の杜氏が多かったようです。

それから地元の杜氏、そして数は少ないですが近江商人もいました。

酒器については、通い徳利が使われていました。これは店が客に貸すというかたちで使われていました。何度でも使えるので、省資源ということにもなります。お酒では例がありませんが、今みたいにペットボトルを新しい快速電車の勢いで使っては捨て使っては捨て、という図式とは雲泥の差です

そこには、ほとんどのものにその屋号が書かれていました。

こんどは、お猪口のほうのお話。

記念の杯やお猪口というのもいろいろありますが、記念となるような出来事があると、その記念としてそれらを贈ることがあったそうです。例えば中学校の新築落成、軍隊の除隊記念などがそれに当たります。

かくいう私もうざい×100隣組時代、コミュニティセンターの賀詞交歓会(新年会)で升をいただきました。

それからここで振舞われる酒はやはり、「関東灘」とまで呼ばれる地元千葉県・甲子正宗(きのえねまさむね:印旛郡酒々井町)の樽酒で、杉の香りがなんともいえません。

それから1Fのロビーには、埼玉県の酒蔵のパンフレットを中心とした、お酒にまつわる資料が展示してあります。

尚、試飲コーナーなどはありませんので、ご注意を(笑)

 

この八潮市立資料館へは、交通を利用する場合行き方が2通りあります。

つくばエクスプレスの八潮駅から、東武バス東海セントラルの、柳之宮経由草加駅ゆきに乗車「後谷住宅前」下車。

八潮駅には、区間快速電車と、普 通電車が停車します。

東武伊勢崎線の草加駅から、東武バス東海セントラルの、柳之宮経由八潮駅ゆきに乗車「後谷住宅前」下車。

徒歩でも来館可能。草加駅から約15分位。

私の場合はつくばエクスプレスのほうが便利なのですが、そうでない方は東武電車でのご来館をお勧めします。八潮市立の資料館なのでたしかに場所は八潮市なのですが、限りなく草加市に近い場所にあり、しかも草加駅からはいちおう歩いていくことも可能だからです

そして、その日の夕食の食卓に、日本酒が登場したということは言うまでもありません(笑)

 


テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ

タンス、8ヶ月ぶりに移動

4月頃に、東北部屋にあった古いタンス新しい快速電車の勢いで追放し、代わりに砂南西部屋にあったタンスを玉突き式に配置しました。鉄道の車輌に例えれば新しい車輌を入線させる替わりに、古い車輌を廃車するようなものです。

そして昨日は、下の記事にある通り本棚2台目を新しい快速電車の気合で追放して、部屋の残渣も処理して、これで問題なし・・・かと思われましたが、実はまだ問題がありました。

そして下の写真が、2台目の本棚を追放した跡です。尚その本棚は、板の間に沿って置かれていました。さらにその前には右の壁に向かってまた本棚がありました。

CIMG0987.jpg

さてその問題とは、仏壇です。

いま、仏壇は部屋の隅においていますが、その隅というのが押入れの隣で、そこを開け閉めする際にチト具合が悪い、という問題を長年かかえていました。

で、将来的には仏壇を板の間に置き、さいご1台残っている本棚も新しい快速電車の気合で追放して、押入れの一部を本棚にしてしまって、これで一件落着・・・と思ったところもうひとつ問題発生。

こんどは、ファンヒーターを石油からガスに変えよう!と思い立ったのです。詳細は後日別に書きますが、あれやこれや条件が悪い私のうちにあって唯一の利点、それは

「ガスファンヒーター用の元栓がすでに設置済であるということ」

で、ガスファンヒーターを使いたければすぐ使える、という状態になっているということです。うち(の団地)の場合は東北、東南、砂南西(うちと反対の配置になっている号室では東北が西北)の3箇所に設置されています。ちなみにこれは、東北部屋のものです。カベのカビがすごいですね。

CIMG0995.jpg

この位置にタンスを据えたため、このガス栓をいじりにくいという問題まで発生したため、それに加えてここにジャスコの衣類チェストを据えようと思ったことからタンスをまた、新しい快速電車の気合で移動させました。右上の白丸で、先日空けたスペースへ移動させたんだな、ということがお分かりになるかと思います。

CIMG0991.jpg
まえにタンスがあった場所は、部屋の出入口の対角線状に位置し、風水では「財気位」と呼ばれる吉相の位置に当たります。

でも、これが財気位だと言われたら、

「シンジラレナ~イ」

状態ですよね(爆)。でも、財気位なんです。

CIMG0992.jpg

そんなこんなで、ファンヒーターを石油ファンヒーターからガスファンヒーターに替えて寒さ対策もほぼバッチリ、であとはジャスコのチェストを組み立てて据えるだけです。


テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

残渣処理

おととい東北部屋(和室)の本棚2台目を、新しい快速電車の気合で追放し、もう一つの問題に立ち向かいました。

それは、本棚の周りにあるゴチャゴチャです。

大きいものよりもむしろ、こういった手の整理が苦手な私としては、これが今年最後の試練であるような気がします。本棚などのような大きいものであれば新しい快速電車の気合があれば解決しますが、細かなものは分類や整理などがとてもたいへんです

でもなんとか、ある程度やり抜き、スッキリさせることに成功しました。

雑誌は一部切り抜き、ファイルの廃棄には金具を取り去り、あちこちにとっ散らばったクリップ類などを不燃ゴミ袋へぶち込み・・・などして格闘すること2時間。

これであとはホウキと茶殻で畳を清め、衣類チェストをお出迎えするだけです。


テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

京都、滋賀へ行く日を決めました。

前々からお話ししていた京都と滋賀への旅路のことですが、今週末(12/1~12/2)に決めました。

近江商人博物館の企画展示が12/2までなので、どんなに遅くなってもこの日までにと思っていましたが、紅葉が遅くなったことから結局そのいちばん遅い日に行くことになりました。

うちのすぐ近くの並木道は、ちょうどいま紅葉鮮やかなんですが(笑)

京都と滋賀へ行ったら、もちろん乗ります!新しい快速電車

今回乗車するのは米原→京都間のみですが、時速130㎞のトキメキを思う存分体感してきます。


2号機も、HDD残10時間達成!

部屋の整理整頓と並行して、HDDに溜まった番組の整理整頓のほうも快速電車の勢いで進めています。

ここしばらくは2号機のHDD番組消化に傾注しているため、1号機の残が少々減ってきています。その代わり、2号機のほうは昨日の早い帰宅、本日の休みを利用して昨日は新しい快速電車の勢い、そして今日はさっきまで古い快速電車の勢いで消化を進めた結果、「Ns’あおい」があと最終話(第11話)を残すのみとなり、

「実に2年近く越しで、最終話に辿り着いた」

ことになります。

この番組放送時は仕事が、死ぬかと思うほど多忙だったため、リアルタイムはおろか近い時期にちょこっと観ることすらできませんでした

永い時を経て、ようやく最終話までこぎ着き、これまでの苦労を思い出すとともに安堵感に包まれたような気分がします。

これを観終わったら、コブクロの「桜」買おう。

JRさくら夙川駅の歌を。


今年最後の目標に向けて

一昨日、昨日と土日出勤して休みの今日は、資源物(缶、ビン、紙類)を新しい快速電車の勢いで追放することから始めました。

缶やビンはさほどなかったのですが、東北部屋にあった、売れなさそうな古い本を8束、それからダンボールを3束、これらを新しい快速電車の勢いで追放しました。

1週間程前、やはり同じく東北部屋にあった本棚をひとつ、空にした上で砂南西部屋へ移動させ、留置しましたが、これをもう1回(もう1台分)やろうと考えています。

そしてそこのスペースには、長年の夢だった背丈80㎝前後の木製衣類チェストを置こうと考えています。そしてこれにより、衣類の整理もまた新しい快速電車の勢いで進み、洗濯物の取り込み~仕分けも億劫でなくなることが期待できます。

どうもこれが、整理整頓における今年最後の目標となりそうです。

その木製チェストですが、テレビ台と同様ジャスコのものを購入しようと考えています。

で、12月7日からイオンフェスティバルがあるのでその時期ならもしかすると10%offかもと思うのですが、急を要していること、客感が近いこと、12月2日までならイオンカードでの分割払い手数料が0であること、届いでもさらにてめえで組み立てなければならないといった理由から、こんどの客感で購入することが濃厚な状況です。

それから、売れそうな古い本は例の如く、BOOKOFFへ行って新しい快速電車の勢いで売り飛ばします(笑)


テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

平日休みの諸君、もっと平日休みに誇りを持ちたまえ!②

①では、「悲しいこと」で止めましたが、ここではその「悲しいこと」をお話しします。これが本題です。

どこかのブログかホームページだかでチラッと見たのですが、平日休みの感想として

「なんだかニートみたいだ」

という書き込みがあったこと。

ニート・・・ここではつまり「職についていない人のように見られているかも」という意味で発していると思われます。ひと口にニートといっても、本当は大学受験や就職試験などのいわゆる浪人状態と解釈するのが正しいと思うのですが、現実にはニート=やる気のない人という解釈が根強いみたいです。それを考えると、一概にニートを十把一絡げで悪く言うのは問題があると思います。

話を戻します。

平日の日中はたしかに、街を歩いている人を見ると主婦や、スーツを着た営業マンばかりで、普 通のプライベートな服装だと、若い人に対してなら学生かと思ってくれるかも知れませんが、そうでないと、上のような感想となってしまうのだろうと思います。

似た例として、平日の日中に固定電話(いわゆるイエデン)に成人男性が出るとその男性が職についていない人だと思う人もいるとか

これは前の部署(総務)の人の話なのですが、総務は北総鉄道並みに頭が古いから、こんな偏見に満ちた解釈をすんだろうなと思いました。これはもう立派な男性差別ですよ、男性差別

これについては平日休みというか、普 通の生活をしている人で、年休(有給)を取得した人についても同様ではないかと思います。固定観念や偏見って、嫌ですね本当に。

でもなんだって皆が休み呆けている土日に必死で働いて、その代償として平日が休みになって、その休みを謳歌することが、そんなに後ろ指を差されなきゃならないことなの?

仮にそんな後ろ指を差されようが、偏見を持たれようが、平日休みを謳歌すればいいと私は思います。

さらに私は、カレンダー通りにしか休みを取れない人を、気の毒に思っています。だって、休みでレジャーなど行けばどこ行っても混雑と向き合うことになるし、平日休みを取るには遠慮しいしい年休を申請しなきゃだし、何かの予約を取るのも大苦戦だから。

平日には売上が少なくなる観光地やお店などに行って、その地域やお店に利益をもたらせば良いのです。①で書いたような特典もあるし、もしかすると土日のお客様以上に神様だと思ってくれるかもしれませんよ?

ただ、鉄道は平日割引の乗車券がなっかなかない、それが辛いですが(笑)

それから、土日休みの普 通の人たちへ。

どうしても恩着せがましい表現になってしまって恐縮なのですが、皆様が土日に買物ができたり、どこかへ行くことができたり、快適な思いができたり、困った時にチカラになってくれたり、というのは土日に働く人の存在があるからということを、心に留めてほしいなと思います。

だって、もし世の中の人誰もが、土日がお休みだったら買物も、旅行も、メンテナンスも、電気も水もガスも何も、なくなっちゃうでしょ

そして私たちも、私たちの仕事があるのは土日休みの人たちがいるから、ということを常に肝に銘じています。土日が忙しくなければ、私たちの仕事は成り立たない。

これこそが「勤労感謝」だと思います。

だからさ・・・平日休みの諸君、もっと平日休みに誇りを持ちたまえ!

はい、胸を張って!

はい、笑顔笑顔!

はい、両手広げて!

はい、買物買物!

はい、お出かけお出かけ!

はい、クルマ乗るなら速度を落として(この時間帯は陰険な取り締まりが多いから)!


テーマ:がんばれ(`○`)> - ジャンル:就職・お仕事

平日休みの諸君、もっと平日休みに誇りを持ちたまえ!①

おととい11月23日は、勤労感謝の日でしたね。勤労感謝の日とは、その名の通り「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」ということで、その前身は「新嘗祭」(にいなめさい:簡単に言うとその年の収穫を感謝する儀式の日)だったそうです。

もしかすると、この日に「今年2回目のの父(母)の日」をやってもよいかも、とも思います。

この話は勤労感謝の日当日にしたかったのですが、ちょいと所用がございまして、今日になってしまいました。

勤労というのは、業種や職種、時間帯、さまざまな形での勤労がありますね。それから無償という勤労を強制させられている例(例えばうざい×100隣組)もありますな。

そのなかでも特に、私もそのうちの一人である、休日に働くこと(=平日休みの権利がある人)についてのお話をたれてみたいと思います。

土日に働いて、休みが平日だという方々は比率からしてスポーツのアウェイチームのファンや工学部の女子学生ぐらいなもので、誰もが一度や二度は、他の友人、恋人等と予定を合わせられなかったり、偏見を持たれたり、平日休みで街を歩けば仕事のない人だと思われたり・・・

さらに私など、うざい×100隣組の役員時代には、この土日仕事のために他の役員や団体とのスケジュールを合わせるのにとても苦労しました。

会合は土曜にやれよ!と新しい快速電車の勢いで罵倒されたり、

普 通の人のように土日休みでないことに後ろ指を差されたり陰口を叩かれたり、

うざい×100隣組の仕事には平日でも平気で呼びつけられるようなこともありますが、それを私が買って出ても感謝されることもなく(お金をもらう仕事ならそれで当然ですが、それが無償労働だから悲しい)、

という苦労がありました。

それでも私は逃げませんでした。逆に、平日休みという、普 通の人たちが普 通に味わえない平日休みという強みを生かしてうざい×100隣組ができる、と確信していたからです。

そして理解者も少ないながらいました。それは前会長と、町内会連合の理事、町内会連合の会長などでした。特に前会長は私を「貴重な人材だ」とおっしゃってくれました。

だから私は、平日休みを取れることに誇りを持っています。それから、土日に働くことで、その日が休みの人たちの役に立つことができることにももちろん、誇りを持っています。

もっと言えば、うざい×100隣組の役員から逃げるための言い訳として 

「土日が仕事だから」

ということを口にする連中が、心底頭にきます。このような連中を私は、絶対に許せません。

具体例は「隣組(自治会・町内会)」カテゴリをご参照頂き度。

どうです、これだけでも平日休みがどれだけ素晴らしいか分かったでしょう?

え?うざい×100隣組の役員になったら新しい快速電車の勢いでこき使われちゃうよって?・・・まあまあまあまあ!ほかにもいいコトありますよ!

例えば、ショッピングやサービスの平日割引や、レストランの平日限定メニュー、それから生活に密着した面では銀行や市町村役場の窓口に用事がある時、通院やマッサージなど、空いている時間帯を狙えるのも利点ですし、それから優良運転者以外の運転免許証の更新も、年休を消化することなく普 通にいけてしまったり、

ね!いいコトだらけでしょ。

それなのに、悲しいことがあります。それは・・・

※②に続きます。長くなってしまうので(笑)


テーマ:がんばれ(`○`)> - ジャンル:就職・お仕事

海老川大橋上り線の工事、ほぼ終息のようです。

2週間前から行われてきた、R357の海老川大橋(船橋市)上り線の工事が、いよいよ明日11/25(日)の午前6時に終了します。工事に携わった皆様、お疲れ様でした。

私も、工事中の海老川大橋を渡るのも今日が最後だと思い、今朝走ってみると

「なんだか工事をしている気配がない」

ような雰囲気であり、渋滞も工事前の平日並みに落ち着いていました。

で、海老川大橋手前の信号にある交差点には、工事の数週間前からそれを予告(告知)する横断幕がありましたが、今朝走ってみるとそれがもう早々と撤去されてしまっていました。

3連休で交通量が少ないから、もう撤去してもオッケーだろ、だなんて思っているのかも知れませんが、運転者のとっては大切な情報です。それをとっととはがしちゃっちゃぁ、んまくねえだろ(方言)、と感じました。

そして明日は日曜日。きっとスイスイ走れることでしょう。


テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

総力祭とダウンジャケット

ここ数日で、新しい快速電車の勢いで寒くなって、寒さがいよいよ本物になってきました。

今日久々に東京に出ましたが(田舎くさい表現ですが(爆))街を行く人の多くはツヤツヤしたダウンジャケットを着ていました。

私もいちおう、ずいぶん前に購入したのがありますが、やや古びれた感じが出てきています。

さらに、こんど京都へ行くのにいまのような有様では貧弱だと思い、私も今シーズンは新しいダウンジャケットを購入することを決意しました。

先日、八千代のジャスコで、トップバリュ謹製のものがありましたが、これがなかなかどうしてイケているのです。

そしてなんとデジタルチラシで、3連休中に開催される総力祭で、ダウンジャケットがなんと¥12,000台で購入できることが判明!

これはぜひとも買わねば!というわけで明日か明後日中に、八千代のジャスコへ行って買ってきます(笑)


テーマ:冬のアイテム - ジャンル:ファッション・ブランド

浦安―松戸間に王道なし

浦安から松戸、松戸から浦安を行き来するという話を、どれだけ聞くでしょうか?おそらく、TDLへなど行くいう場合を除いてはあまり聞かないかと思います。通勤なら、異動によってそうなることもあるでしょうが、高校進学などではおそらく松戸から浦安、逆に浦安から松戸、の高校を好んで選択する例はおそらく少ないでしょう。

浦安と松戸は、鉄道で行くにしても道路で行くにしてもどちらも険しいのです。私の職場は浦安にありますが、もし松戸方面から行くとしたら武蔵野線、または武蔵野線東京メトロ東西線ということになります。武蔵野線はいちど乗ってしまえば楽ですが、全体的に東京発着の本数が少なく、特に学校の休暇期間中の朝夕の混雑は、新しい快速電車を超越するほど酷いです

あれだけ需要が大きいのに、朝でも1時間4本、しかもたった8輌だなんて犯罪です。京葉線との兼ね合いで難しいのはよく分かりますが、JR東日本にはもっと考えてもらいたいものです。

ここまでの話なら「交通」カテゴリなのですが、こんどは道路でのお話です。

そんな浦安―松戸間、こんどは道路を利用して行き来するとなると・・・

これまでいろいろ試行錯誤した結果、ようやっとちったあマシなコースを見つけました。

それは以下のコースです。

R357→コーナン→原木インター→県道180号→総武線鉄橋→中山競馬場(北方十字路)→大柏橋(大野中央病院・市川東高校)→県道51号(進行右)→マミーマート→高塚十字路(京成バス折り返し場)→東松戸駅→八柱霊園西側→田中新田バス停を左(サンクスの方(左)へ)→セブンイレブン(ここは「日暮」という所)京成電鉄のガード→21世紀の森→松戸東警察→栗ヶ沢中学→・・・やっと着いた、ゴール!

これまでは新しい行徳橋経由(行徳バイパス:県道6号)、市川インター、コルトンプラザ経由で行っていましたが、行徳バイパスは道幅は広いものの路駐があまりに多く走りづらさを感じていました。そして真間川沿いに走るまではよいものの、市川学園~市川北高校への道へ出るための、冨貴島小学校の脇の道が封鎖されてしまい、どうにも走りづらくなりました

そこでコルトンまで出ても、結局は西船橋まで行って中山経由、というコースをだんだん選ぶようになりました。

何しろ江戸川放水路越えの橋が少ないから、どの道を通るにしても渋滞や不便は避けられません。

それがゆえに、当時の営団地下鉄東西線が開通するまで、市川市の南部と浦安市は「陸の孤島」と呼ばれ、とんでもなく不便なところだったことがよく実感できます。

いまでも、市川市の中心部に比べると少々不便なきらいを感じます。そんな状況をイヤというほど痛感しているので、新浦安のマンションの人気が高いという話を聞くと、かなり意外に感じてしまいます。


テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

マフラー交換、¥19,740!

今日の午後、バイク店に電話をしたところ、部品が届いて修理が完了したということで、寒風をカラダいっぱいに浴びながら浦安→松戸間を走りに走りました。

6時半に職場を出て、途中コスモ石油とUFJ銀行に寄ったことに加え、激しい渋滞もあって到着したのは案の定8時頃でとなりました。

修理代金はなんと¥19,8402万円に限りなく近い金額です。

それからセルモータのほうも交換しましたが、こちらは性能の問題であったために無償(クレーム)となりました。しかしもしこのセルモータも普 通に交換するとなると、今回のマフラーに近い、1万ナンボの金額がかかるとのことで、両方とも有料だとしたら3万円台に達するので、もう車輌ごと買い替えたほうが、とさえ思いたくなります

そして帰りは慣れない松戸と鎌ヶ谷の細道をおっかなびっくり走り、家まで帰りました。

もちろん、帰りは鎌ヶ谷のジャスコに寄って、また少しいか焼きを買い足してきました(笑)


テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

バイク店通い

今月は、バイクでいろいろ問題が生じたために、すでに3回バイク店(松戸市)へ行き、あともう1回行く予定です。

1回目は、オイル交換のため。これは問題というよりは定期メンテナンスなので、いつかは訪れることなのですが、ここでひとつあった問題は

「ボタン一発でエンジンが点かない」

こと。

そのため、セルモーターという部品を取り寄せることになり、近いうちにまたここへ行くことになりました。尚、この修理については車輌が購入1年以内ということで無償修理(クレーム)扱いとなります。

2回目。セルモーターが届いたので今月2回目の来店。しかし

「型が合わなかった」

ため、再度取り寄せることに。

そして3回目。こんどは別の問題が発生。

その日(昨日)走っている最中、なんだか走行音が異常であることに気付きました。なんだかポンポン船というか、暴走族のような音になってしまいました

原因は、マフラーに亀裂が入ったため。新しいマフラーに交換する必要があります。これは走行中、縁石にぶつけたことが原因であるようなので、これは有償修理になります。

で、気になる金額は技術料込みで¥18,000(前後)

クサレアンポンタン警察からゼニを巻き上げられるわけではないだけマシですが、¥20,000近くの出費はかなりきついものあがあります。

そしてこれも部品取り寄せが必要なので、

「代車(ピンチランナー)とわずか1箇月半ぶりのご対面」

を果たすこととなりました。

ちなみに1箇月半前は、ここに書くのを忘れましたが、前輪交換をしましたが、タイヤを切らしていたか何かで代車(ピンチランナー)に乗ることとなりました。

こんどは、いつだろう。また難関の鎌ヶ谷越えだから、充分に神経をとがらせて、休み休み行かないと・・・。


テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

砂南西の浄化、新しい快速電車の勢いで前進!

新しい快速電車の気合を取り戻した私は、昨日に引き続き、整理整頓に打ち込みました。

今日は、これまで後手後手に回ってきた砂南西との格闘をしました。

後手後手とはいっても、ガラス製の植物棚や水槽、悪魔のような黒い本棚とベッドなど、様々なガラクタを新しい快速電車の勢いで撃退してきたので、着手前よりは遥かにマシな状況ではあります。

現在は各部屋から追放したガラクタの留置場として使用していますが、夏季と昨日での整理整頓の進捗により、ここに留置中の家具類を一部売却処分できることになりました。

そこで今日は、それらを整理して床を7割方出し、重曹×エッセンシャルオイルの術で床と空間に新しい息吹を吹き込ませました。

重曹とエッセンシャルオイルに関する、以前の記事のURLを載せます。ご参照いただければ幸いです。

http://newrapid130.blog98.fc2.com/blog-entry-335.html

そして締めはキャンドルを点して、ここに長く居座っていた陰湿な気を焼き殺します。

オレンジの爽やかな香りと、キャンドルの聖なる炎で、砂南西の気はいまにも増して新しい快速電車の勢いで浄化できて、これから先の作業がより楽しみになってきました。


いか焼きを関東でも食べることができる喜び

先ず、「いか焼き」とは何かを説明しましょう。


ここでいう「いか焼き」は、いわゆるいかの丸焼きではありません。小麦粉の生地に、切りいかを混ぜて焼いた、いわゆるこなもん料理、大阪を象徴する食べ物の一つです。


ちなみに、いか焼きの最高峰は梅田の阪神百貨店の「スナックパーク」のもので、古くから「阪神のいか焼き」と呼ばれて親しまれています。


そんないか焼きが、実は関東でも、もっと言えば私の地元でも食べることができることを知りました。


一箇月ほど前に、チバニューのジャスコ付近にあるディスカウントスーパー「スピード」という店で、冷凍食品コーナーで発見しました。それが下の写真です。


CIMG0802.jpg


そして数日後、鎌ヶ谷のジャスコ(2枚入り1袋¥158)でも発売しているのを見ては


「これからはWAONでも買えるぞ!」


と喜びに満ち溢れました。


さらには、八千代やチバニューのジャスコでも発見しましたが、こちらは1枚入りのみです。


これがいか焼きの写真です。何だか、高校の文化祭で出てくるお好み焼きのような姿ですが、これがやみつきになる味なのです。尚、阪神のいか焼きは、もっと生地がむっちりしていて、歯ごたえ満点です。


そしてこれに卵をからめたものは、デラバン(デラックス版)というそうです。


CIMG0805.jpg


今日は鎌ヶ谷を通る用事があり、なおかつ客感だったので、新しい快速電車の勢いでこれを6袋買い溜めしました


というわけで、バイク店やファイターズへ行く機会がある際には何はなくともジャスコへという習慣が、より一層身につきました(笑)。


新しい快速電車の勢いで、天地を掻き回す(2)

今日は天候がいま一つ芳しくなく、洗濯物を空に翳せずに意気消沈していましたが、某所より勇気をもらったので、夕方からでも整理整頓を新しい快速電車の勢いで2件こなすことに成功しました


その一つが、古本群新しい快速電車の勢いでBOOKOFFへ売り飛ばすこと。


これは後述する本棚との格闘のベースとなる案件です。尚、古本は漫画以外はあまり高くは売れません。それでも、処分でき、しかもいくらか稼ぐことができるだけでもまだましです。


次が、本棚との格闘。


これは東北部屋の本棚を1個、まだ使えるので古本同様売却処分にするのですが、とりあえずは砂南西の部屋へ留置しておく、という作業です。


そのために当然のことながら本棚から本をすべて別の本棚へ移動させたり、一部は先述の通り売却処分としたりして、準備を整えました。


背は高いものの幅が細いので、扉の高さに関する心配はありませんでした。寝かせて引っ張って、という基本的な作業ですが、廊下が狭くていびつなために旋回範囲ギリギリで移動させるという苦労もありましたが、ここはもう新しい快速電車の激しい気合一つあれば充分の作業でした。


砂南西へ引っ張り込むともうウルトラマンと怪獣との取っ組み合いのような有様で、さいごに私は雄叫びを一つかまして、今日の作業を終えました。


こんどは東北にも、ようやく新しい風が吹きます。


今冬も登場!紅のヱビス

昨シーズンの冬、「ちょっと贅沢なビール」ことヱビスビールに、期間限定で登場した紅のスターが、今シーズンの冬も登場しました。


そう、琥珀ヱビスです。なぜか神棚に祀ってあります(笑)


CIMG0943.jpg


昨日八千代のジャスコのビールコーナーを覗いてみたところ、今冬もまたこのトキメキに出会うことができたことに、新しい快速電車の勢いで感動しました。


サッポロビールによると、この琥珀ヱビスは昨シーズン35万函の売上を目標としていましたが、新しい快速電車の勢いで売れたため、目標を大幅に過達の43万函の売上をマークしたほどの素晴らしい製品です。


http://www.sapporobeer.jp/CGI/news/index.cgi?key=index&seq=1139


下は、琥珀ヱビスをグラスに注いだ図です。まるで夕焼けの海のような色ですね。


CIMG0947.jpg


そしてヱビスファンによるアンコールは、同社の限定商品へのアンコールとしては過去最多とのことで、そのアンコールに応え、再び世に登場したのです。


通常のヱビスももちろんハイグレードな味ですが、それをさらにレベルアップさせたのがこの琥珀ヱビスなのです。


尚、現在通年発売のヱビスは3種類ありますが、そのうち緑色缶のザ・ホップは今春から登場した新しい仲間です。サントリーのプレミアムモルツのような華やかな香りが特徴で、香り高いお酒が好きな私好みの味です。


下が、そのラインナップです。


CIMG0944.jpg


客感火曜日への決意

来たる11月20日は火曜日です。


20日(または30日)と来て、火曜日と続けばジャスコの常連さんなら誰でもピンとくる


「5%OFFのお客様感謝デー&火曜市」


であります。


実は私、この日が20日でありかつ火曜日なので、お休みにさせてもらいました。客感は平日日中のほうが落ち着いて、さほど並ばす買物ができるからです。そして、あと30日開催があるのでここでは古い快速電車の勢いで、あまり値札に踊らされることなく生活必需品を買い揃えたいと考えています。


しかし平日でも、いつか客感の日の朝に(出勤途中)、高根木戸のジャスコに行った際はなぜかお年寄りであふれ返っていました。これだけの新しい快速電車の勢いがあれば、船橋のお年寄りもお年寄りではなくわきゃーしです(笑)


そんな客感火曜日にも弱点があり、それは二つ。


一つ目。これは八千代のジャスコの例ですが、火曜市名物の一切れ¥50の対面鮮魚が一切れ¥98(だったと思う)に跳ね上がってしまうということです。


二つ目は共通のことですが、マイバッグスタンプカードのダブルスタンプの日が減ってしまうということ。これが例えば6月の環境月間ならまる1箇月ダブルスタンプなので別に良いのですが、普段の月でダブルスタンプの日が少なくなるのは少~しだけ痛いものがあります。


ふと気付いたこと

今、日曜日の夜です。


それなのに記事がスルッとKANSAI登録できました。


もしかしたら奇跡・・・10・28のDB ERRORの悲劇があっただけに、思い出した瞬間背筋が凍りました。


喉元過ぎれば熱さを忘れるではいけません、注意しなきゃ・・・。


給油は夜のうちに

(月曜を週初めと考えて)今週は八千代から東葉高速鉄道を利用したり、飲み会があったりであまり距離を乗らない週でしたが、それでも来るべき時が来ました。


それは


「給油」


です。


いまガソリンは船橋市東部ではレギュラーで¥145/㍑ですが、うちの地元ではレギュラーで¥139/㍑とまたうちのほうが安くなったので、地元で給油をすることにしました。


ところでこの給油、原付車で1日70㎞前後も走っていると2日に1回の新しい快速電車ペースで給油しなければならないので、もうめんどくさくてたまりません。


そして、ガソリンが半分を切り1/3くらいになったら、もう給油が必要です。いくら疲れたからといって翌朝に先延ばしなどしたらもうシッチャカメッチャカになってしまいます。


というわけで、給油は夜(帰り)のうちに。


「夜のうちに」といえば、小学校の頃ヤクルトだかなんだか忘れてしまいましたが乳酸菌飲料(と思われる)の広告に、「時間割は夜のうち、○○は朝のうち」というコピーがあったのを覚えています。


○○というのはその広告の商品なのですが、何だかは完全に忘れました(笑)。


で、肝心なのは「時間割は夜のうち」。毎日変わる時間割は曜日と科目を確認して、前日までには用意しておかないと当日になって・・・ということになりますね


これはおそらく、どんな仕事にも通じる、仕事の基礎とも言えるかもしれません。


そのコピーは当時小学生だった私には新しい快速電車のように鮮烈なものとなりました。そのため、疲れに負けそうなとき、番組の録画で、時刻の変更を怠りそうになった時にはいつもこのコピーが私の肩を座禅のように叩いてくれます


以前にも少々似たようなことを書いた覚えがあります。参考までにご紹介します。


http://newrapid130.blog98.fc2.com/blog-entry-235.html


OB会―私がいちばん古いOBとなりました。

先日書いたように、今日はOB会がありました。


周りを見渡すと、私よりはるかに若ぇ衆ばかりで、クラブの交流の場であるはずなのですが、アウェイのように感じました。


それでも、一つ下の後輩が2名来てくれたおかげで、少しは救われた気分です。


驚いたことに、いまではいちばん新しい後輩は私より十代下で、平成生まれもいるとかで、歳の差を感じました。


そして、毎年いらっしゃる御歳六十ウン歳の大先輩が急に出席できなくなり、なんとこの私が乾杯の音頭をやることに!それは、この大先輩の欠席により、私が最も古いOBとなってしまったからです。


うざい×100隣組の飲み会では、私が最も新しい世代であっただけに、この劇的な環境の変化の渦は、たいへん恐ろしいものを感じます。


いやあ、これだけで新しい快速電車の勢いで精神力を消耗しました。


それでも会じたいは和やかに進み、無事に終えることができました。


そのあと、大部分のメンバーは新宿へ舞台を移して二次会をやっています。


ちなみに、昨年はゼミのOB会でやはり、私が最も古いOBとなってしまいました。


おそらく、別のOB会と重なってしまった、仕事、などの原因があってのことかとは思いますが、だんだんと私たちより古いOBが行きづらくなったか、なんとも考えづらいですがそんなことがあるのではないかと思います、


来年もこんな状況だと、当ブログの名称を「古い快速電車の勢い」にしなければならないかも知れません(爆)


いいなあ、ファンクラブ会員

自分が行きたいイベントがいつになるかをうまく予測する技術は、私のように休日が不規則である人にとっては、大変重要な技術です。


それを私はうざい×100隣組時代に、重要な会合、もう少しオサレな表現をすると「マストミーティング」ということになってこようかと思いますが、過去の開催日の傾向を引き継ぎ資料をひもといたり主催者に聞き出したりなどしてほぼ100%出席することに成功しました。


この時期になると、各野球チームではファン感謝祭を開催しますが、我らが楽天イーグルスも開催します。


例年、というかまだ新しい球団なので過去2回しか開催がありませんが、2回とも11月23日でした。


そして今年は、今日11月17日です。


11月23日という予想は外れましたが、それでもみごと私の休日に当たりました。


しかし、昨年からは宮城球場1箇所で、1回きりとなってしまい、しかもファンクラブ会員を優先してそれだけで定員に達してしまい、前回、今回とも一般受付がなくなりました。


これではファン感謝祭ではなく、ファンクラブ会員の集いだ!と思いたくなります。


来年からはもう、うざい×100隣組の影響がほぼ完全になくなるから、山形や天童での2軍戦を半額で観るためにファンクラブ会員になってもいいかな、と思うようになってきました。


それでもまた、開催日をうまく当てること、それから抽選に当たることが必要です。


そして、入会記念品からRAKUTEN赤ユニフォーム(レプリカ)がなくなってしまったのが残念です


1年目のファン感謝祭は、寒くて、場所も宮城球場じゃなかったけど楽しかった。



♪メ~ガネメガネ、メ~ガネでオサレ~


メ~ガネメガネ、メ~ガネでオサレ~。



憧れのクラス会・同窓会

明日、大学の時のクラブのOB会があります。


私は小学校で転校経験があり、中学や高校でそのような類の会を経験したことがないため、「クラス会」「同窓会」という響きにとても憧れています。


それから似たようなもので「同期会」という響きも良いなと思います。


例えば、舟木一夫さんの「高校三年生」という曲を聴けば、1番のさいごに「♪クラス仲間はいつまでも」とありますが、きっと何年何十年先も「クラス会」というのがあるんだろうなという思いに駆られます。


同期会といえば、誰か同期のメンバーが結婚をすれば、その結婚式が「同期会」ということになりますが、最近はやや沈静化してきています。


OB会もいいけれど、集まりの名称を「同窓会」にしな~い?


アクセスカウンター設置1箇月―皆様、ご来訪いただきまして誠に有難うございます―

アクセスカウンターを設置してから、今日で1箇月が経ちましたが、現時点でアクセス件数が601をマークしています。


平均すると毎日20件前後のアクセスがあるということになりますが、10月は31日あるので、これを31で割るとわずかに1日平均20に達しないのがまことに残念です


でも単純計算で、1日平均20件のアクセスがあったとすると、1年間では私のようなブログでも7300件のアクセスがあることになりますから、正に塵も積もれば山となるです。


これから先も、皆様のご来訪に対する感謝の気持ちを忘れることなく、毎日更新を続けます。


今後とも、当ブログ「新しい快速電車の勢い」をよろしくお願い申し上げます。


きっかけは、フジテレビでした。

普段喫茶といえばイオンラウンジの私ですが、先日のフジテレビの「MOTTO!いまドキ」で紹介のあった、スターバックスコーヒーの冬季メニューを私もと思い日曜日と火曜日、八千代のジャスコ内にあるお店へ行きました。


そう、まさに「きっかけは、フジテレビ。」です(笑)。


ところでこの「MOTTO!いまドキ」はしばしば私のような人にも「これぞ」と思う商品やサービスを紹介してくれるので、毎回興味深く観ています。この番組による消費(経済・宣伝)効果は決してバカにはできないと思います。


だって私でも例えば新作のお菓子やカップめんなど、この番組を見て買ったものがいくつかありますから(笑)


もうすぐクリスマスということで、紙カップや手提げ袋がクリスマスモードになりとてもオサレな雰囲気を醸し出しています。


そして赤のカップは、楽天イーグルスのカップを思い出させてくれます(笑)


その冬季メニューというのが、クレームブリュレラテ、チョコレートミントモカ、ジンジャーブレッドラテの3種類です。


http://www.starbucks.co.jp/products.html


下の写真は、そのうちのチョコレートミントラテです。店内でホットものを飲む際はマグカップを是としていますが、少々わがままを言ってカップにしてもらいました。


CIMG0930.jpg



ありがとう、スターバックスさん。


いい夢を観させてもらいました。


なんだか見た目がウィンナーコーヒーみたいですね。


それからコーヒーの味にしても、なんだかミントらしい味がなく、これは


普 通のカフェモカ・・・と思ったその時。


なんだか、さわやかな香りがのどをゆったりと走っていきます。


そう、ミントの味です。これでこそ、チョコレートミントラテ。


スターバックスは、いまの私にとっては高級レストランへ行くのと同じ位の贅沢なのです。しかし、その値段に見合った味は、普 通のコーヒーショップよりもはるかに秀逸な味です。


そして店内の空気も秀逸です。別に高性能の空気清浄機があるというわけではなく、店内が禁煙だからです。ここなら煙草が大嫌いな私でも快適に過ごすことができます。


そしてここ八千代緑が丘のお店はさらに秀逸です。それは、WAONカードでの支払いができるからです(笑)


「残り物鍋」に写真を追加しました。

ここしばらく当ブログでは、毎日更新は復活できても、写真のupが鈍っています。


今回は少々遅くなりましたが、先日11月9日にupした記事のうち「残り物鍋」に、その名の通りの残り物鍋の写真を追加しましたので、お知らせします。


下のURLからもご覧いただけます。


http://newrapid130.blog98.fc2.com/blog-entry-399.html


夕暮れは魔の時間帯

今日は、先日お話ししたセルモータが入荷したため、その交換のために松戸にあるバイク店まで、青の5年免許取得の権利を賭けて、バイクを古い快速電車の1/3~1/4の勢いで走らせました。


これでエンジンがまた、ボタン一発で作動、かと思いましたが


「型が合わなかった」


ために、再度行くことになりました。


時間は4時半を少々回っていました。3時~4時というのは、小中学校の放課後、つまり下校時間帯です


そして冬も近いこの時間帯は、4時台ですでに空が暗くなり始めます。よく夕方は死亡事故の多い時間帯、いわゆる「魔の時間帯」といわれています。


そして、あるところの統計を見たところ、月別では今月11月がいちばん多いようです。


空が紫色になり、真っ暗になりかけると人影や自転車の姿が確認しづらくなってしまいます。こんな時私はハイビームとロービームを使い分けて、歩行者と自転車に特に注意をしながら運転しています


特に子どもは小さいから、暗くなるとよけいわかりづらくなります。充分注意を。


そして、帰り道(松戸市の金ヶ作付近)、白バイが1頭、赤色灯をバチバチ点しながら走っていました


その時私は、二つ思いました。


一つは


「今日は何人の運転者に因縁をつけて、何十万円稼ぐことができたんだろ」


二つ目は


「どうか心を入れ替えて、子どもたちや、私たちバイク乗りの真の憧れであり、尊敬できる存在になってほしい」


と思いました。


やはり晴天パワーは、晩秋でも凄い!

秋分が過ぎ、立冬が過ぎ、日に日に日光の勢いが弱くなって、洗濯物が乾きづらい季節になってきました。


夏場の新しい快速電車の勢いはどこへ、と思っていましたが今日は、在宅できる休日で久しぶりの晴天、真南~南西も活用して洗濯物を翳し、古い快速電車の勢いで洗濯物が乾き始めてきました。


それから、さらに今日は布団を干しました。ここしばらく、陰湿な天候が続いていたので、この日が来ることを一日千秋の思いで待ち続けていました。


布団をキッチリ干さないと湿気が溜まり、ダニやカビが新しい快速電車の勢いで増殖してしまいます。そして畳も腐ってしまうくらいの勢いで湿ってしまいます


私の部屋は東北なので、なおのことです。


そして、だんだんと結露の勢いも増してきました。


いまの東北部屋は、小さい子どもはお年寄りを入れると簡単に体調を崩してしまう状態です。


早く樹脂サッシがほしいと思うようになってきました。


テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。