AKI―エーケーアイ―
当ブログは9月28日、「新しい快速電車の勢い」から名称を変えました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ラピ@印西星人

Author:ラピ@印西星人
出身地:千葉県鎌ヶ谷市
所在地:印旛沼のあるところ
誕生日:西城秀樹さん、(故)藤田まことさん、上沼恵美子さん、萬田久子さん、水嶋ヒロさんと同じ。
誕生日の花:いちご(花言葉:誘惑 甘い香り)
(スジャータによる)
血液型:A
性別:風水では「火」「陽」の気を持つと言われている性
誕生年月:ピンク・レディーがデビューする4箇月程前。
星座:おひつじ座
苦手なもの:行列、混雑・渋滞、夜更かし、長い連勤
PR:当ブログは年中無休、新しい快速電車の勢いで毎日更新!



新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ



FC2カウンター

■アクセスカウンター■ 当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか月間更新回数記録、更新達成!

さいご土壇場で、半ば件数稼ぎに近い部分がありましたが、なんとか月間更新回数の記録を塗り替えることに成功しました。


一時はどうなることかと思いましたが、月を追うごとに更新回数が減少してしまうのでは、このブログ名に反することになってしまいますので、意地でも達成してやろう、と思っていました。


7、8月は仕事が忙しくなるので毎日更新ぐらいにとどめて、9月に入ったらまた新しい快速電車の勢いでいきたいと思います。


スポンサーサイト
毎週金曜日は、テンプレートを変更!

当ブログの通常のテンプレートは線路のデザインを使用していますが、他のブログを拝見すると時々テンプレートを変更している、という方もいらっしゃるので、私も週に一度は何か変わったテンプレートを使用して、気分転換を図ろうと思います。それは金曜日に実施したいと思います。決まった曜日に決まったことをやることで、不規則勤務をしつつも曜日の感覚を失わないようにするためです。


これは、毎週金曜日の昼食に決まってカレーライスを食べる海軍(海上自衛隊)に倣った考えです。


毎週金曜日、テンプレートが変わるわる!毎週金曜日、テンプレートを変えるえる!


例えば野球の試合でも、セパ交流戦の開催を機に、昔のユニフォームで試合をしたり、ホームゲームでビジター用ユニフォーム、ビジターゲームではその逆、それから交流戦用のオリジナルユニフォーム、というのも実施されています。


私が次に気に入ったのは、空の写真が入ったテンプレートです。夏らしい爽やかなデザインだし、その青さが新しい快速電車をイメージしているように感じるからです。


まだ金曜日ではないのですが、早速変更してみましょう。7/1の夜まで空のテンプレートに変更し、明日の適当な時間でいつものテンプレートに戻します。


それから、7/7~7/13はピンク色のテンプレートに変更する予定です。


もうすぐ、マリン皆勤賞達成!

ここでいう「マリン皆勤賞」というのはロッテ対楽天の2軍戦のことです。今年マリーンズは2軍戦も積極的にマリンでやるようになったため、私もマリーンズの2軍戦を観るようになりました。


しかしその代わりにというわけでもないんでしょうが、今年は鎌ヶ谷と横須賀での対楽天戦が減ってしまいました。シーレックスのほうは海老名だろうがしぞーかだろうが行っちゃいますが、ファイターズは北海道開催(それに加えて定期的に秋田開催もある)だから、これはさすがに無理です。


どちらかというとうちから近い鎌ヶ谷のほうが残念です。


今年マリンでロッテ対楽天の2軍戦は既にあった4/13~15の3連戦と、こんど7/4の試合。雨による中止等で、振替分がマリンにならない限りこれを観ればマリン皆勤賞達成となります。


それからゴールデンイーグルスは再び首位に立ちましたが、なぜか最下位のマリーンズには弱い傾向があります。ちなみに私は、今日現在で今年の対マリーンズ戦の勝ち試合を全てこの目で見てます。その「全て」とは、たった2回です。


マリンの皆勤賞はいいけど、これがマリーンズ戦勝ち試合の皆勤賞にはなってほしくないと切実に願います。山形でも勝ってもらわないと、ねえ。


1年の折り返し地点を迎えて

今日は6月30日です。あるTV番組でもそんな話題がありましたが


「もう半年が終わった」


ことになります。つまり、1年の折り返し地点ということを意味します。


皆様、やりたいことや目標は、どれだけ達成できましたか?


私は、訪問者の皆が喜んでもらえるような家の環境をつくることが目標ですが、まだ1割くらいしかできていません。


それでもあと半年あります。あと半年、新しい快速電車の勢いを振るって目標を達成できるよう精進したいと思います。


結局は6箱(袋)分、追放に成功!

今週の月曜日に「今日は中学の生徒が有価物回収に来る」と書き、4箱分を突き出すと書きましたが、その後も絞れば出てくるで、結局は6箱(袋)分、さらにまた新しい快速電車の勢いを放つことに成功しました。


集合ポストの下にドカッと置いた古いチラシや雑誌・ダンボールの大群が、夜帰ると跡形もなく運び去ってくれているのをみると、これまた新しい快速電車の勢いで実にスカッとします。


こんどは2週間少々後、小学校の有価物回収でまた何か出れば…と思っていたのですが、


「来週の土曜日にまた」


有価物回収をやるようです。本当にご苦労なありがたいこってす。


家の中の老廃物を出し切ったばかりのところ、期日が近いので次回はほとんど出ないとは思いますが、それでも古い布類を出せないままだったので、そこでこんどは古い快速電車の勢いで処分できるよう、また整理整頓に尽力します。


横須賀よりも近い水戸

ホームページで、水戸市には「お菓子博物館」というものがあるので、時間ができたら行ってみようと思い、うちからのアクセスを調べてみました。


まず「お菓子博物館」というのが、最寄り駅が水戸駅だとのことです。それで歩ける距離か、バスに乗るとしても10分程度ならいいのですが、なんと25分も乗らなければならないという事実を知ってショックを感じました。


具体的には「水戸桜ノ牧高校」ゆきの茨交バス(茨城交通バス・通称いばこうバス)に乗車し、終点に程近い「市民球場前」下車。


本数がどれだけあるか気にかかりますが、茨交バスのホームページには時刻表がありませんでした。


それから、水戸へは土日きっぷやホリデーパスを利用する時のようにJR駅から乗車します。さぞかし遠いと思っていたのですがこれはあくまで感覚の問題で、うちの最寄り駅から水戸駅までは¥1,620で


「湘南よりも近い」


ということに、


「やはり私の地元はチバラギなんだ」


とショックでした。


しかも


「特急を利用しなくともさほど苦にならない」


くらいの所要時間(約2時間前後、速ければ1時間45分くらい)で着いてしまうのです。


しかしそれにも関わらず、湘南へ行くより高くついてしまいます。


湘南方面ならば平塚までホリデーパスの区間内ですが、常磐線方面は土浦が限界で、うちから土浦までは片道¥820で土浦―水戸間は¥950だから損をしてしまいます。


また、快適に行こうとするならグリーン車でも良いのですが、どうせなら※グリーン料金より安い(休日の事前料金より安い)特急に乗車したいと思います。しかしフレッシュひたちさえも我孫子を通過してしまうため、エッチラオッチラ普 通電車で行かなければならないのです。


いくらグリーン車ができたとはいえ、正に茨の道です。


※我孫子―水戸間は51~100㎞区間で、普 通・快 速列車のグリーン料金は休日事前料金¥750、平日事前料金は¥950です。自由席特急料金は¥900で、平日については特急の自由席を利用したほうが、安く、なおかつ速く行けるのです。


急行パスタ

つい数日前、八千代のジャスコにあるコーヒーショップで、「エスプレッソパスタ」というものを見つけ、いくつか買いあさってきました。このお店はコーヒー以外にも輸入食材の販売もあり、スーパーマーケットに例えると紀ノ国屋や成城石井のような性格を持つ店です。


ところで「エスプレッソ」というとイタリアでよく飲まれる、非常に濃い口のコーヒーが思い浮かびますが「エスプレッソ」とはイタリア語で「早い、急行の」という意味です。


つまり


「すぐにできるパスタ」


ということを意味します。


何種類かあって、スパゲティ、ペンネ、レジネッレ(波打ったショートパスタ)があります。それからパスタではないのですがリゾットも何種類かあります。


つくり方は至って簡単で、鍋一つに水300㏄があれば、パスタ(米)にはソースが混じっているので所定の時間煮込めばもうできあがりという、忙しい時に実にありがたい逸品です。


時間は5分ですが、ペンネとレジネッレだけは7分かかります。この二つについては急行パスタというよりは準急パスタです(笑)。


今日はレジネッレ・アラビアータ(唐辛子入りトマトソース)を1人前つくってみました。ひと袋が1人前です。


これを、昨日まで放送していた「バンビ~ノ!」の舞台となっていた「トラットリア バッカナーレ」風にいうと


「レジネッレアラビアータ、ウーノ!!」


というところです。尚「ウーノ」とは、イタリア語で数字の「1」という意味です。カードゲームの「ウノ(UNO)」も、この単語が由来です。手持ち札が1枚になると「UNO!」といわなければなりませんよね。


私の場合はTIFAL社謹製の電気ポットでお湯を沸かして、それから小さい鍋を使って煮込みます。スパゲティの場合は直径20㎝以上の鍋を使用するよう指示があります。


トマトの程よい酸味と唐辛子のスパイシーな味がくせになります。ちなみにこれでもう6袋目です。いや本当に美味しいです。


泉水さんの歌は永遠に

このタイトルから分かるように、今日はZARD・故坂井泉水さんの音楽葬へも足を運びました。


泉水さんの曲に励まされた一人として、足を運ぶことができる状況とあらばぜひとも私も行こう、と思い立ちました。享年40歳とのことですが、私の母親も享年39歳でこの世を去ったという出来事があったので、人が年若くしてこの世を去るというのはより一層に痛々しく感じます。


泉水さんの歌声が高らかに響くと、そこに入口がありました。会場は白いデルフィニュムと青い紫陽花に包まれて、高貴な香りに満ちていました。そして会場には大きなビジョンがあり、泉水さんの歌う姿が映し出されていました。


献花場には、泉水さんの遺影と、彼女が生前に愛用していた品々があったとのことですが、来場者が多く(後でTVで見たところ4万人だったとか)あまり向き合う時間がなかったので、それをよく観ることができませんでした。でもせめてもの感謝の意を込め、深く一礼をしました。


それからこれもTVで知ったのですが、終了予定はZARDのホームページでは午後7時のはずだったのですが、午後9時頃の映像が紹介され


「そこにいるファンによる『負けないで』の大合唱」


があったとか!


「負けないで」といえば、私が高校に入学した年度の冬にリリースされ、学校からバスに乗って船橋(駅)まで行って買いに行ったのを覚えています。ドラマ「白鳥麗子でございます」の主題歌でした。


この曲を聴いて勇気をもらった、という方も多いでしょう。私もこの年になってまた、この曲に手を引いてもらいました。


それはやはりうざい×100隣組を終了しようとする正にその時で、


「♪負けないで ほらそこに


 ゴールは近づいてる」


の一節が脳裡をよぎったものです。


「そうだ!もう少しでゴールなんだ!


 もうすこし、歯をくいしばろう!」


若い町内会役員の皆様ももしうざい×100隣組に押しつぶされそうになったら「負けないで」をお聴きになることをお勧めします。きっとまた新しい快速電車の勢いが甦ると思います。


私の友人に一人、ZARDを愛して愛して止まなかった友人がいます。もしかしたら彼も、ここに足を運んだかな…こんど会う機会があったら、ちょっと訊いてみよう…。


厄除けとは、「役」除けである。

本日、1年半弱ぶりに、川崎大師へ行き厄除けをしてきました。川崎大師へ行くことじだいはそこまで久しぶりではないのですが、うざい×100隣組をやるようになってからは、川崎大師への参拝もままならなくなっていました。


それから、少し前から思っていたことなのですが、


「厄除けとは、『役』除けである」


そう、強く思いました。


ここでいう「役」とは勿論


「うざい×100隣組の役員」


のことです(爆)。やれ会長、やれ副会長、やれ会計、やれ夏祭り…出席するしないの会合地獄の世界、人を出せ人を出せ、という強制ボランティアの世界、次の方次の方、若いから若いから、という押し付けの世界、不在不在、土日土日と、常に在宅を強いられる世界…隣組というのは、本当にねじ曲がった世界だと思います。


もうそんなジメジメした世界など忘れて、スッキリと…。


もし町内会の役員になる予定がおありであれば、貴方も「役除け」してみては?


「バンビ~ノ」、猛烈消化!!!

今春のドラマですが、できる限りHDDに溜めずにリアルタイムで観ようと考えており「セクシーボイスアンドロボ」「特急田中3号」「バンビ~ノ」は、どれもなんとか途中までリアルタイム視聴でいっていましたが、最後までそれができたのは「セクシーボイス・・・」だけでした。


しかし毎日ネットのTV欄やTVの番組予告に、特に「バンビ~ノ」のあらすじがやたらチラチラと出てくるので、それこそ


「推理小説で犯人を先に言われてしまう」


ような「このままじゃやばい!」危機感を感じ、数日前~さっきまで「バンビ~ノ」を新しい快速電車の勢いで、前回放送分の半分まで観終わりました。


で今日が最終回。


あと30分の残りは問題なく観ることができるでしょう。


そして明日は久しぶりに、リアルタイムで観ましょう。


本当に面白いドラマであれば、たとえどんなに録画を溜め込んだとしても新しい快速電車の勢いで観ることができるものです。でもこうやって、次回予告がチラチラしてしまうともうダメです。


なにしろこれらのドラマはうざい×100隣組の追い込み期にスタートしましたから、途中で白旗を揚げざるを得なかったのです。


スターダストボーイズ

オールスターゲームの中間発表で、なんと8部門が楽天のメンバーという、うれしくも少々異様な事態が発生しているとのニュースを見ました。


この事態に野村監督は「オールスターダストや」とコメントしたとのことです。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/sports/120070626020.html


こうなるとさしずめ楽天イーグルスは


「スターダストボーイズ」


といったところです。「スターダスト」で「宇宙船サジタリウス」の主題歌を思い出したので、それにかけてこのタイトルにしました。


マー君や山崎選手については誰しも納得できるところだが、というのがミソですよね。フルスタ宮城でやるのだから、楽天イーグルスの選手がファン投票選出0人だなんて嘘でしょ、と思っていましたがこれには私も驚きました。


特に普段は2軍の試合を観るしかない私が注目しているのは中継ぎの松本輝投手。


松本投手は昨年福岡ソフトバンクホークスからやってきたものの1軍出場はありませんでしたが、今年は苦節12年、1軍で初勝利を勝ち取ることに成功して、そんでもってこんどは(こないだ西武第二球場で観ましたが)オールスター、これまでにこれといった実績はないにしてもこのような日の目があってもいいのではないか、と思います。


でも本当は、どのチームからも平等に出られるのが良いと思うのですが、これまで1人2人というレベルだったから、1回位こういう事態もありだと私は思います。


それから普段は2軍の試合を観るしかない私が声を大にして言いたいのは


「♪だからといって


 駄目じゃない 駄目じゃない


 スターダストボーイズ 駄目じゃない


 星屑の彼らも 結構いいとこ あるんだぜ


 スターダストボーイズ!」


ダンボール、解体!

今月は電話台とパソコンチェアをやっとこさ組み立て、それから通販をで製品を注文したことからダンボールが多く発生しました。それを機に家のどこかにある不要ダンボールもあればついでに処分しようとまとめたところ、小箱3箱分も発生しました。


ダンボールつぶしはカッターで切ってという作業ですが、今回のは変わった形でしかも大きいものなので、とにかく細長く切って切って、という作業に明け暮れました。使っているカッターがOLFA謹製で切れ味抜群なので、それこそ


「刀削麺のような勢い」


にも似た感覚になりました。


他にも、不要雑誌・チラシ類もまとめて、次回の中学校の有価物回収に向けてこれまで必死でやってきたところです。


次回も例によって、月初めの土曜日かと思っていましたが次回は今週金曜で、しかもそれを生徒にやらせると組の掲示板にありました。


良い解釈をすると、生徒にもボランティアを経験させるようにしているのかということになるし、邪な解釈をすれば


「生徒にやらせなきゃなんないほど人手が足りないのか」


とも取れます。


解釈はともかくとして、有価物回収は、雨でもやってくれるので重宝します。市のほうは雨が降ると紙類や布類は回収を中止してしまうため、ましてや、今年は雨が少ないけどちょうどいま梅雨時なのでゴミを溜めずに済みます。


今回は、ダンボールと雑誌を合わせて4山と、前回以上新しい快速電車の勢いを放つ準備が整っています。


決戦は金曜日―新しい快速電車の勢いで、整理整頓をまた一歩前進させることができる!


レジ打ち気分!?八千代緑が丘駅の駐輪場

市町村営の駐輪場というと、日曜日には管理人がいなくて料金を払いようがない、というのが普 通ですが、八千代緑が丘駅の駐輪場は違います。


今日は先に書いた渋谷の博物館へ行くため、東葉高速鉄道~東京メトロ東西線を利用しました。その後でジャスコへ買い物をしようとも思っていましたが、だからといってジャスコへ長時間駐輪するのも気が引けるので、市営駐輪場を利用することにしました。


ここは、管理人不在だからといって料金を払わないわけにはいかないのです。先ず入り口に自転車用、バイク用の駐輪券発売機があってそこで利用券を購入します。


券売機は自転車用とバイク用とが別々になっているので、いちいちボタンを押さなくても東京都23区内と一部の市を走るバスのようにお釣りが必要であってもいちいち両替しなくてもお釣りが出る、という感覚で購入できるのです。


いやもっとわかりやすく言えば東京メトロの¥190区間券の券売機のようなものです。


利用券を購入すると、それはコンサート等のチケット大の大きさで発券されます。半券のそれぞれの大きさもそれとほぼ同じです。長いほうの半券は車体に巻いて貼り付けます。それからもう半分は領収書です。


ここまでは普 通の駐輪券と変わりませんが、領収書のほうが肝心なのです。


ここにはバーコードがありますが、入場時に読み取り機があって、そこにバーコードを翳さなければ入場できないようになっているのです。


つまり、駐輪券を購入しないと入場すらできないということです。


また、場内から出る際もこのバーコード券がないと退場できません


つまり、利用を終えるまでこの券を絶対に失くしてはいけない、ということを意味しています。


これは一時利用の場合の話ですが、定期利用の場合はなにかカードでもあるんだろうか、と思います。


また、八千代市内の他の駅前にある駐輪場もみんなこんななのか、とも思います。


それにしてもすごい駐輪場だ・・・。


撮れる!触(さわ)れる!博物館

私が行く博物館の多くは、市町村のホームページに載っているものです。市町村のホームページでは、「文化」や「生涯学習」といったような項目を覗くと見つかることが多いです。


で、今回紹介するのは、渋谷区にある「白根記念渋谷区郷土博物館・文学館」です。



http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kyodo/index.html


ここへ行くには渋谷駅東口を少し離れたところに停留所がある「ハチ公バス」に乗車することをお勧めします。下車停留所はその名もズバリ「郷土博物館・文学館前」下車で目前にあります。


通常の路線バスで行く場合は、都営バスの「学03系統 日赤医療センター循環バス」で、「國學院大學前」で下車して歩いて2分程度です。


ここは入場料が必要です。大人¥100です。


内容は上のホームページをご覧いただければ分かりますが、展示の区分けを「zone.○○」としているところに渋谷らしさを感じました。


区分けは多くの博物館のように古代~江戸時代~近代~太平洋戦争~戦後~現代という流れで構成されています。


観ていて驚いたのは、普 通の博物館ならば展示品や展示スペースには手を触れてはいけないとされていますよね。また、写真の撮影も禁じられているのも普 通ですよね。


しかしここでは、さすがにすべてではありませんが展示品の一部については撮影可能で、小道具についても一部は手に取って触(ふ)れることが許可されています。


例えば「zone.04」では、写真に出ている部屋へ上がることが許可されています。私は最近、ここで民家の紹介をしたことから分かるように、家のつくりに興味があるので、いいと言えばもちろん上がってみました。なんだかほっとします。

それからこのコーナーの前には昔の庶民の道具コーナーと畳のスペースがあり、ここも上がって展示品に触ることができます。煙管や昔のアイロンなど。


次は、撮影や触ることとは関係なくなりますが戦争中の話。学童疎開のビデオ、婦人会に関する展示の衣服の配給切符、それから何よりも印象深かったのが回覧板


その名も


「渋谷隣組回覧板」


…いまの自治会とほとんど変わんねえよー!


そう思ってしまいました。


実は今日ここへ来る前にうざい×100隣組の組長がうちを訪ねてきて組費と夏祭りの協力金をせびりに来たので、


「ここまで来ても、うざい×100隣組かよ」


という感を禁じ得ませんでした。


それから渋谷の人と言って思い出すのは、渋谷にゆかりのあるの文人でもなければ忠犬ハチ公の上野博士でもなく、女子高生です。


ここでは入口にあたるzone.01が出迎えてくれます。写真にある3体のマネキンは変わらないと思いますが、今日の服装は写真のとは違い、写真中央のビジネスマンは、上着を着ていないワイシャツ姿で、ネクタイが思いきし長くなっていました。渋谷の主役の女子高生(写真右)は夏服で、リボンがメチャメチャ長い、という構図でした。それから左の女の子は、ほぼこの写真の通りでした。


10月になったら、住居に関する企画があるようなので、その頃になったらまた行ってみたいと思います。



いまのうちがほっとしないわけではありませんが、うちは畳張りの和室が1つしかないため、こういった部屋がちょっといいなと思います。


メトロで行こう!土曜の夜の江戸川越え

東海道の大井川程ほど困難ではないのですが、川を越えるのは昔も今もしんどいものです。川を越えるには一般的には橋か舟ですよね。


職場のある浦安から、大河江戸川(放水路)を越えるには船橋方面へ抜けるといえば道路では新しい行徳橋(新行徳橋)、R357(又は京葉道路)が一般的です。


しかしどちらも困難があります。


行徳橋のほうは路肩が狭い上に速度取締り用の盗撮カメラがズラリで、R357もクルマガビュンビュンな上に、いつどこに警察がいるか分からないという状況です。


こんなところでいい子ちゃんぶって30㎞/hなんかで走るのは自殺行為ですが、だからといって制限速度をオーバーしてとっつかまると警察(別名税金泥棒)に「特急料金」を支払わなければならなくなります。


これは正に、町内会で募金や寄付金を強制的に支払わされる以上にむかつく話ですよね。


今月は遅番が多いのですが、そのうちの3回は土曜日。土曜日の夜は多くの人たちが浮かれモードに入ってしまう時間帯です。だからハンドルさばきもつい・・・ということを考えると、警察の目が厳しくなるのも理解できます。


しかし残念なことに警察が取締りを強化するのは、交通事故を減らすためというよりも反則金を


「稼ぐ」


ためであることが多いと思われます。


それが嫌で、今日から遅番になってしまった土曜日は東京メトロ東西線を利用して江戸川越えをすることにしました。


東京メトロ東西線ならば西船橋から浦安までわずか10分前後と速い上、北総線と違って安い(¥190)し、もし速度超過でとっつかまえられた時の「特急料金」(だいたい10K円台)とは比べ物にならない程安いため、2週間前から検討していました。


実際そのルートを利用してみるとかなり快適だったので、今後も続けていこうと思います。



28段チェスト、完全追放!!

今日は週に2回の可燃ゴミの日でした。かねてから東南部屋の隅にデーンと威圧的且つ目障りにそびえ立っていた28段チェストを完全追放することに成功しました。


準備は既にできていたのですが、3袋中の1袋が2段分しかなかったため、袋に少し余裕があったために、もう少し処分すべきものが出たら…ということで今日まで来ました。


それに加えて、その他のゴミ(中型の可燃ゴミ袋1袋分)、計4袋分とまたまた新しい快速電車の勢いを放ちました。


すると、「裏鬼門」ともいうべき南西部屋には


「約3㎡のスペースができた」


状態で、家に帰って右手を見ると


「窓を見晴るかすことができる」


という、新しい快速電車のようにスッキリとした風景に感動します。


あとはゴチャゴチャしたものを処分すれば…と思うのですが、これははまだまだかかりそうです。


もし車内に忘れ物をしてしまったら・・・?

列車が終着駅に着くと「お忘れ物や落し物などをなさいませんよう、ご注意ください」という放送が流れますね。それでも忘れ物をしてしまうことがあります。かりに忘れなかったとしても、どこかへ落としてしまった!ということもあるでしょう。


そんな時は先ず、忘れ物の取り扱い部署へ連絡します。小さい鉄道会社だと本社事務所内にある場合もあります。当日気付いた場合は自分が乗車した列車の終着駅へ問い合わせます。


また、いくら時間がないからとはいえ、そのままにしておくと何日かすると所轄の警察署の会計課へ送られてしまいます。


いま、インターネットで名古屋市交通局の忘れ物センターの記事を見つけ、とんでもないエピソードを思い出しましたので書いてみます。


http://www.kotsu.city.nagoya.jp/inquiry/lost.html


数年前私は、友人と名古屋へ行ったことがあります。帰りは一人になり、名古屋の市営地下鉄に乗車しましたが、携帯電話を落としてしまったことにも気付かず家に帰りました。


その後、携帯電話を落としたことにどうやって気付いたか・・・別の友人が私の携帯電話にかけると


「なんだか別の人が出た」


というので、今度は私の自宅に連絡してきた、正にその時でした。


それで自分で自分の携帯電話へ連絡すると、名古屋市交通局の方が出て、いつ引き取りに来られるかを聞かれました。


「そうだよな、取りに行かなきゃいけないんだ」


ごく当然の話ではありますが、私の家は名古屋でもなければ愛知県でも岐阜県でも三重県でもないのです。関東なのです。もう一大事です。


そうなると、警察へ行ってしまうことになります。名古屋市交通局の場合は中警察の会計課へ引き渡すことになっています。


さあいよいよ困った私は、それでもとりあえず中警察に連絡し、どうしたかというと


「代金着払いで自宅へ送ってもらう」


ことで解決しました。


しかしこの話には続きがあります。


その数ヵ月後、東海地区の近鉄電車に乗ろうと再び名古屋へ行きました。その際再びそれを落としてしまい、車掌さんたちの努力も空しく特急列車のなかへ消え去ってしまいました。


落としても分かり良いように白の端末にしたのに、これでは効果ナシです。


しかし現地で友人と連絡を取る必要があったのでこのままで当然良いはずがなく、大慌てで四日市のドコモショップで手続きを取って新しい端末を入手しました。


そこで入手した端末は、ごくありふれた銀色でした。


列車に乗車する際には、利用区間は覚えているかと思いますが、その列車がどこ止まりかと、何両目に乗車していたかを覚えておくと係員のほうも発見しやすくなります。


それから、何路線にもまたがって走る列車の場合、どこの鉄道会社へ行ってしまうかわからない場合もあるので、そのような列車に乗車する場合は特に注意しましょう。


例えば、千葉県の北総鉄道は京成電鉄、東京都交通局、京浜急行電鉄と4者にまたがって運行されているので、北総線内で忘れたものが京急や都営、京成にいってしまうこともあり得ます。また、その逆のパターンもあり得ます。


また、普段あまり北総線を利用しない方がここで忘れ物をしてしまうととんでもないことになります。北総線内で発見された忘れ物は新鎌ヶ谷駅の改札外、定期券売り場の横にある忘れ物センターへ届きます。そこへ行くための運賃がいかに高いか・・・。


でも、私の名古屋での忘れ物のほうがとんでもないか・・・。


9/29(土)は予定を空けんべ。

今日は5/19(土)、5/20(日)の対湘南戦以来1箇月ぶりに山形イーグルスの試合を観に行きました。今日は対グッドウィル戦で西武第二球場へ行きました。


着いたのは11時40分頃でしたが、今日はなんだか内野側への出入り口が閉ざされている…・。


それで仕方なくこの球場の入口に当たる外野側で見ていたところちょうどバッティング練習中で、新しい快速電車の勢いで打球がビュンビュン飛び交う!


今日は周りがみなグッドウィルファンだらけで、おまけに打球がビュンビュンという怖い思いをしながら観戦することになるのか・・・とかなり気が重くなっていました。しかし内野席への入口はしばらくすると開いてくれました。


今日の試合は2回に動きが出ました。


山下選手の古い快速電車の一撃!ライト前ヒット!


ランナーを1塁に置いたところで竜ちゃん!ライトへ、よじ登っても取れない新しい快速電車の一撃!2対0!


私も私で、仙台での勢いをそのままに


「楽天、イーグルス、


 楽天、イーグルス、


 世界へ轟け、楽天、楽天、イーグルス♪」


最高なのはこれだけに終わりません。側にいた沖原選手からは


「いい声してますね」


と、お褒めの言葉をいただきました。得点して歌うのがより一層気分良いです。


続いて横川選手もやはりライトへ新しい快速電車の一撃!2者連続ホームランで3対0!もう最高です!


先発の牧野投手は、なんだか岩隈投手を思い出させるようなピッチングで5回無失点。


6回に入り2番手は佐藤投手がマウンドに立ちましたが、いきなりリーファー選手に新しい快速電車の一撃を打たれて3-1!


ラッキー7はどちらも、新しい快速電車ペースで攻撃が終了しています。尚、グッドウィルのラッキー7は、土日や大宮開催でなかったためか、応援部隊がいなかったようで静かなラッキー7となりました。


8回にはケビン=ウィット選手がフォアボールで出たところで雄二さん。


打球はレフトフェンスをまたぐダメ押しの新しい快速電車の一撃!5-1、もうこれで今日は勝ったも同然!


9回には慎太郎も新しい快速電車の一撃!6-1!


今日の試合の得点は両者ともすべてホームランでしたが、グッドウィルを1点に抑えて見事勝利!


去年は大宮、岩槻、インボイスSEIBUドームと3回観て2敗1引き分けだったのに、今年は対グッドウィルを2回観て2回とも勝利!山形イーグルスも強くなったものです。


これで私が今年観た山形イーグルスの公式戦は8戦7勝1敗(関東なのですべてビジター)。ビジターでこんだけたくさん勝つのを観られる(=勝てる)のは冷静に考えると本当にすごいことです。


ということで、9月29日に山形でウェスタンの勝利チームとの一戦が観られることを期待しています。


 


 


キクフクノタベカタ

さて、私が仙台へ行ったら必ず買って帰ることを期待されている「お茶の井ヶ田」謹製のクリーム大福「喜久福」ですが、「取り扱い上の注意」をここに書きます。


「喜久福」は防腐剤を一切使用していないため、冷凍保存しないままだとその日じゅうに食べなければなりません。


また、持ち帰りは保冷剤を入れて最大3時間です。それ以上掛かってしまう場合は冷凍宅配便で自宅や先方へ送る必要があります。


家に着いたら(または届けられたら)先ず、一にも二にも冷凍室へ入れてください。そうしないと喜久福は小さいので、すぐに解凍してしまいます。


そしてこんどはお待ちかね、食べ方です。


冷凍室から出してすぐのままでは、ロッテの「雪見だいふく」状態より硬い状態なのでまだ食べることはできません。


季節にもよりますが、いまのように夏場なら15~20分くらいで食べ頃となります。


食べ頃からちょっと早いと、中のクリームの舌触りがゆで卵の黄身のような感じになります。


それよりちょっとずらすと、ひんやりとして上品な味を楽しむことができます。


いちばんいけないのは、たしかにすぐには食べることはできないのですが、だからといってぬるくなってしまうまで放置して、それから食べようとすること。それでも元々のモノが最高なので、その状態でも決して不味くはないのですが、軟らかくなりすぎるので非常に食べづらくなってしまいます。


これは特に、初めての人がやってしまうミスではないかと思います。


また、関東ではこれが「いっぷく」という名前で発売されています。喜久福より少し大きく、またパッケージも喜久福よりオシャレです。私の自宅の近くでは八千代緑が丘のジャスコにあります。


いっぷくの場合は大きいため、もう少し解凍に時間がかかります。特に冬場などは、例えば職場で食べようと思い、家から1個持って行き(職場まではバイクで1時間かかかります)職場について1時間以上経ってもまだ硬い程です。


喜久福の場合は、小さいので冬でも割と早く食べ頃になるのではと思います。


これを読んで、喜久福(いっぷく)を美味しい状態で味わいましょう!


28段チェスト追放効果

先週の金曜日に28段チェストを半分追放しましたが、昨日そのもう半分を新しい快速電車の勢いで追放しました。その量たるや可燃の大8袋分です。


これにより、約1立方メートルのスペースができました。


でも実際には先ず28段チェストと本棚を移したことで東南部屋にスペースができ、さらにこれらを南西部屋へ移すもチェストをすぐさま今回のように追放したため、その他のモノをそのスペースへ収めることができたため、結局は概算で約3立方メートルのスペースができました。


これで玄関からの見た目だけはスッキリしました。


そして、自らの手で、威圧を与えるものを打ち砕いたというのは、うざい×100隣組の会長を3年間もやらされてそれをやりきったことと同じ位の自信になります。


球場をきれいにしよう!

球場をきれいにしよう、というタイトルなのですが、うざい×100隣組にも通じるところがあるので「隣組(町内会・自治会)」カテゴリとしました。


フルキャストスタジアム宮城では、外野席の観客を中心として、試合後自発的にゴミ拾いをしています。また、7回裏と勝利の際にはジェット風船を飛ばしますが、その飛ばした後の風船を10本集めると子供限定ではありますがシールをもらえるようになっています。


さらに、ゴミを捨てる場所は「エコステーション」と呼ばれ、徹底的にゴミを分別させられます。そこに立つのはタダ働きボランティアの皆様です。


外野席はゴミ処理の意識が高いのですが、その反対に内野席はぜんぜんまだまだです。このことはインターネットの記事で知っていましたが、それはそれはすごかったです。


それでも「エコステーション」効果で他の球場よりかはなんぼかマシですが、試合の後は


「カップホルダーに、美しい位にカップがズラリと収まっている」


これを見て、いかんと思った私は外野席の皆様に倣い、そのカップを集めてエコステーションへ突き出す作業を始めました。うざい×100隣組の夏祭りの後片付けやエコイベントで鍛えたエコ魂をなめんなよ!


そうして私は、新しい快速電車の勢いのカップ


「HAー!


集め重ねーてー


チト重ねて集め、ホイホイ!!


杜の都のー


杜の都の人の波ー


ヤットナッソレホイホイホイ!


ヤットナッソレホイホイホイ!」


状態で無我夢中でした。


年にがんばっても2~3回しか行けない聖地フルキャストをきれいにしようと思う気持ちが、そうさせました。うざい×100隣組のようにタダ働きボランティアの強制ではない、というところが大きな違いです。


しかし、感動はそこまで。


置き去り(または捨て忘れた)にされたゴミのなかには、レジ袋で結ったものもあったり、さらには持ち込み禁止であるはずの缶なんかもあったりします。


それが運悪く、私の目に止まってしまいました。


それをエコステーションへ持っていったところ


「缶は持ち込んじゃダメ」


といわれてしまいました。


さあここで思い出してしまったのがうざい×100隣組。


うざい×100隣組のようなタダ働きボランティアで何がいちばん嫌かというと、無意味な会合で時間を奪われることもさることながら、せっかく好意でやっていることに対しケチをつけられること。


これは今回だけでなく、今年のホーム開幕戦でも似たような思いをさせられました。


いやはや、せめて「こんな人もいたのか困ったねえ」くらいの反応をしてくれればよかったのですが、まさか家の掃除に日々の快速電車ペースで精進している私がそんな禁忌を犯していると見られるだなんてショックです。


もし私が本当に缶を持ち込んでいたら、徹頭徹尾コソコソ隠しとおしているさ!


わざわざ持ち込んじゃいけないものを無理矢理持ち込もうだなんて思っていないさ!


今回は中島選手の活躍と、ホームでのチームの勝利に免じて聞かなかったことにするけど、こんどまたこんなことがあったらもう二度とここへは来ないぞ!


仮に来たとしても、私もゴミを置き去りにして帰るぞ!


おい見てるか!?球場スタッフのみんな!


楽天イーグルス、再び首位へ!!!

もちろんこれは、2軍の話です。


いまイーグルスのホームページを見たところ、山形での対ジャイアンツ戦で新しい快速電車の3連勝を決めて、再び首位に返り咲きました!


こんどは西武第二球場に来て対グッドウィルと3連戦!グッドウィルにも勝って、首位を独走できるかどうかの大切な戦い!


そのうちの水曜日は、私も観に行きます。


中島選手の新しい快速電車の猛攻を観られないのが少々さびしいですが、雄二さんやオッキーに期待!


西武第二球場は観客と選手との距離が非常に近い球場で、観客が選手に、ごく当たり前のように「こんにちは」とあいさつを交わす、1軍戦ではあり得ない場面があったり、ピッチャーの投球練習を見れば新しい快速電車の球が風を切る音を聞くことができたり、ミットの「バシッ」という音も耳に響く臨場感を味わえる球場です。


そして西武第二球場は爽やかに吹き抜けるそよ風、木々の葉音、草と土の香りが心地よい、豊かな杜に位置する球場です。ただそれでも、天気が良い日は日焼け対策として薄手の長袖を着ると良いと思います。


おととい、きのうと私はフルキャスト宮城へ行きましたが、日焼け対策をしなかったため腕がコッペパン色になってしまいました。


皆様はこうならないよう充分注意しましょう。


今月唯一の早番デー

今日は、今月唯一の早番の日でした。


充実したかといえば思ったほどでもなく、早番とはいっても終了が18時半なので、ほとんど日勤と変わりありません。


そしてフットマッサージを受け、これは大いに充実しましたが、帰りの道中は時間がかかり帰宅は10時半。


シフトに関係なく、身の回りのことが古い快速電車新しい快速電車のペースで進んでないと、このように感じるのかもしれません。


むしろ、慣れてしまったからというのもありますが、朝ゆっくりできる遅番のほうがかえって充実できるかもしれません。


ただそれでも、日勤もなければ帰りに買い物やフットマッサージもできなくなるので、せめてバランス良く・・・と思います。


男中島・殊勲の一撃

さて本日も昨日に続き、新幹線で仙台へ通いました。


今日こそ勝つだろうか、と思いつつフルキャストスタジアム宮城へ行きスタメンを発表を聴くと


「7番・センター、中島俊哉」


…お!?中島(1軍に)上がったの!?やったじゃん!!


と思わずにはいられませんでした。


これまでにもちょくちょく書いてきましたが、中島選手といえば、2軍でよく新しい快速電車の一撃(HR)や古い快速電車の一撃(ヒット)を放つずいぶん活きのいい選手だなと思っていました。特に今年は私が観た2軍戦の勝ち試合のほとんど(試合じたいも勝ちがほとんど)で新しい快速電車の一撃を放っています。


これもまた前に書いたことですが、これだけ活きがいいので、近いうち一軍へ行けるのではないかと密かに思っていたものですが、こんなに早くその時が来て、しかもそれが本拠地で、さらにそれを観ることができた―本当に感動しました。


http://newrapid130.blog98.fc2.com/blog-entry-61.html


ちょうど1箇月前は、海老名や長浦(ベイスターズ球場)にいたのに。


中島選手の時の応援は、自然と声が大きくなっていました。


魅せ場は2回。


1回で佐伯選手(今日は指名打者)の古い快速電車の一撃で0-1とされて2回。こないだもそうだったけど佐伯選手も活きのいい選手です。


2アウト1、2塁で中島。


「あれだけ2軍で打ちまくった中島なら、ここでHRは無理でも、何らかの一撃をきっとやってくれるだろう」


その期待通り、3塁線を抜ける古い快速電車の一撃!これで逆転2-1!!で、さらに直人も古い快速電車の一撃を放ち3-1!!!


直人選手なら、茨城県出身だからつくばエクスプレスの一撃と言ってもいいかも(笑)


で、3回表に仁志選手の犠牲フライで3-2となり、その後両者得点なしで9回までいき、そこでちょっくらスッタモンダがありましたが結局これが決勝点となって、中日ドラゴンズ風にいうところの「ハマの星座に雲をかける」ことに成功しました。そして今日もベイナインが列をつくり、JR西日本の駅名標を逆さにしたような姿になりましたが、これは勝利ではなくピッチャー交替のため。


「東北イーグルス!」


私達は、声高らかに唱えました。


今日は朝井投手の好投ももちろん素晴らしかったのですが、ふだんは2軍を観るしかない私としては、2軍で輝いていた中島冥利、という感を近時得ません。尚、今回の打点は1軍で初だったそうです。


それにしても、仙台近辺じゃあまり知られてなかったのかな・・・?


砂南西整理計画

さて、ヤットナッソレホイホイホイ!・・・ではなくて(笑)、東南の間から排除した本棚と背の高い28段チェストは、南西部屋へ移しました。


尚、タイトルにある「砂南西」は「すなんせい」と読んでください。この部屋に風を通し続けてそのまんまにすると砂まみれになってしまい、それが南西に位置しているから「砂南西」と私が勝手に名づけました。


本棚はまだ使えるし、まえに処分した東北の古いタンスのようにゴキブリや白カビなどにやられてはいないので、リサイクルに出す予定でいます。


28段チェストのほうは、今後役に立たないのでこんどは追放ということになります。そこでそれを4~5段に分けて大型の可燃ゴミ袋にぶち込み、こないだの金曜日にそのうちの5袋分と、その他のゴミ(中型の可燃ゴミ袋)と、計7袋分と新しい快速電車の勢いを放ちました。


そのおかげで物置状態と化している南西部屋にもスペースができ、とりあえず留置していた物をもう少し整頓できるようになりました。


6/15(土)楽天対横浜戦の印象

今日と明日とで、フルキャストスタジアム宮城での楽天対横浜を観ます。で今日は1日目。


いまブログを書いているということは、きっとホテルで書いているのだろうと思っているでしょう?


「土・日きっぷ」を手にした私がホテルに泊まるなどと思ってはいけません。家に戻って書いています。


明日また、新幹線に乗って出直すのです。


前置きが長くなりましたが、今日印象に残ったこと。これで試合展開が分かると思います。


①ベイ(註:横浜ベイスターズ)ファンはライト側の外野自由席を中心に、約1割程度いました。このベイファン勢は千葉のマリーンズファンにも負けない位の気合を感じました。


②一方のイーグルスファンはせっかくホームなのに、その気合にくらべるとやや押しが弱かったです。ベイファンの勢いが新しい快速電車の勢いだとすると、イーグルスファンの勢いは普 通電車程度です。


メガホンの響きは、サラウンド級でしたが・・・。


③悲劇は2回。ベイの古い快速電車の猛攻を受け先発・松崎が早々とマウンドを去る・・・その後も古い快速電車の猛攻は止まらず、常に危なっかしい展開に。


④7回になると、またまたベイの古い快速電車の猛攻。そして、「熱き星たちよ」以上に聞きたくなかった、ベイの「チャンスパターン」を聞かされました。


そのため、私のエリアの席から新しい快速電車の勢いを秘めた、戸部投手への温かい声援が飛び交いました。そして、私は内野席(内野席は指定席)に座っていましたが、だんだん指定席から自由席へと変わっていきました。


⑤7回裏を過ぎると、席を移るだけでなく隣に荷物を置いても何ら問題ない状態にまでなってしまいました。


⑥終盤になると、バックネット席まで地肌が見えるような状態にまでなってしまいました。せっかく今日は巨人戦や阪神戦といい勝負位の人の入り(21,029人)だっただけに、寂しく感じます。


⑦さいごのさいごには、ベイのナインが列をつくり、JR西日本の駅名標を逆さにしたような姿になりました。


⑧イーグルスのスコアボードには、何だかまるばかりがきれいに並んだ試合になりました。


⑨今日も、前回のように「あ~」という声を何度も聞かされることになってしまいました。


豆富チーズケーキ

私は鉄のくせに「電車に乗って通勤すること」をほとんど知らないため、職場で電車が事故等で皆が遅れるなか平然と普 通の時間に出社したり、遅延の話についていけなかったりということがあります。


そして逆に、電車に乗れば乗ったで京葉線組は普 通の時間に出社しているにもかかわらず、私を含み武蔵野線組だけ大遅刻、ということもあります。


帰りの時間の天気がどうも悪くなりそうで、止む無く大嫌いな武蔵野線に乗って帰ろうと考えた時、司勇。さんより


「豆富チーズケーキ」


を紹介してもらいました。詳しくは下のHPをご参照あれ。


http://www.mandara.co.jp/sweets/shigezocafe/index.php


これは駅構内の「マンスリースイーツ」という、その名の通り月替わりで各地の名店のスイーツが登場するというものです。月替わりということで、スイーツ好きな人たち(特に私達の職場へ電車で通勤しているお嬢さん(みのもんた風)方)にはさぞかしたまらないことと思います。


そういえばマンスリースイーツは西船橋のDilaにもあり、先月は港町横濱ロールケーキと杜の都仙台ずんだ餅と、銘菓での交流戦のようでした。


で、味はいろいろありましたが、今回は「シークワッシャー」味を選択しました。


先ず店を覗くと、店員さんが試食としてひと口食べさせてくれました。


食べてみると


「おおおおーっ」


この味、たまんねえぜ、と新しい快速電車の勢いで舌鼓を打ちました。


パッケージがまた面白くて、なんと豆腐のパック型の容器に入っている!


あともう少し、この駅で豆富チーズケーキとお付き合いできますが、もう武蔵野線に乗るのは・・・と葛藤しております。


こんどこれを食べるとしたら、99%の確率で千葉(駅)へ行くことでしょう。


星たべよ

「星たべよ」という名前の塩味のおせんべいがありますが、今週末の楽天×横浜戦の必勝祈願のため、今日の帰りに新鎌ヶ谷のジャスコで買って参りました。


「星を食べて、ベイに勝つぞ!」


「対ベイ戦は、2戦とも勝ち試合を観に行くぞ!」


「狗鷲も、星を食べ切り四ツ星(=四連勝)だ!」


「そして、シリーズは負けなしでいくぞ!」


」とは、楽天イーグルスのホームページにある、ホームゲームイベント「犬鷲伝説」の一つですが、中日ドラゴンズの「龍」と、横浜ベイスターズの「星」を合わせたものです。それにしても龍と星をうまくまとめたな、という気がします。


http://www.rakuteneagles.jp/team/stadium/legend/chapter2/004.php


それからこれは地元の話になりますが、「龍」というと本埜村の龍伝説、「レインボー」でちばが思い浮かびます。「星」って千葉県でなんかあるかな・・・?



重金属版・東京音頭

昨日、初めて平塚球場へ行ってきました。湘南シーレックス東京ヤクルトスワローズ戦。


まえにも書いたとおり、湘南シーレックスはビジターチームのスタメン発表と7回オモテにそのチームの歌を流すので、まだ観たことのないスワローズ、ジャイアンツ、ライオンズはどうなんだろうと気になっていました。


で今回は先ずスワローズ。


スワローズのスタメン発表。やっぱり東京音頭かな、と思っていましたが…


ダダーダダーダダー


ダダーダダーダダー


ダダーダダーダダー!!!


これを聴いて私は


「東京音頭じゃないのか!?」


と思いましたが、その後



HAAAAA



AAAAAA



AAAAAAA



-----



-----



-----



----ー!!!




この一声を聴いて私は


「ちょっと待て!?


 俺は剣道を観に来たんじゃないぞ!?」


と焦りました。剣道の気合は人それぞれで、「ヤー」というのもあれば、裏声での声もあり、どれにしても激しいものです。これは正に


「踊りが剣道に化けた」


ように感じました。



オドリオードル


ナーラ


チョイト


トーキョー


オーンドー


ホイホイ!!!


やはり東京音頭ではありましたが、重金属(ヘビメタ)版東京音頭は別物のように感じました・・・。


しまいには



ヤットナッソレ



ホイホイホイー!!!



新しい快速電車もびびる位の激しい曲風・・・。


いやはやもう、笑うしかありませんでした・・・。


でも後から調べたところ、この曲風はパンクであることを知りました。


ヘビメタの東京音頭は神宮でも聴いたことがあります。今回のパンク版東京音頭が新しい快速電車だとすれば、ヘビメタは古い快速電車のように感じました。


なんだかパンク版の12球団の球団歌のCD(まだ楽天が誕生する前版)が発売されているようで、おそらくシーレックスはそれ1枚で事を済ませようとしているように思いました。


ということで、ジャイアンツやライオンズ(グッドウィル)もおそらくマリーンズやファイターズのようにパンク、というのが予想できます。


楽天イーグルスだけまともなのは、他の球団より新しいため、羽ばたけ楽天イーグルスのパンクがないからであると思われます。それから「THE マンパワー!!!」が流れるのは担当者の誰かがモーニング娘。ファンがいるのではと言われているようです。私も好きなので、


「味のある演出をシーレックスはやってくれるな」


と嬉しく思います。


でも、パンク版「羽ばたけ楽天イーグルス」があったとしたら、かなり引きます・・・。


先ず私がここで歌うという楽しみがなくなる・・・。



東南浄化計画

たった今、前々から考えていた部屋の「南」(=南)浄化計画を実行しました。


南部屋の隅には背の高いチェスト(プラスチック製)2本とこれまた背の高い本棚がそびえ立ち、威圧感を常に感じていました。


しかし今、新しい快速電車級の激しい気合を爆発させ、この強敵を排除することに成功しました。


排除といっても、粗大ゴミに出すわけではなく、空き部屋へ移しただけです。チェストは20段くらいありますが分解できるので、4~5段くらいに細かく分けて、可燃ゴミとして古い快速電車ペースでの処分を考えています。


で、その「跡地」には、今年の春先に購入したプラズマTVを据える予定です。そのためにジャスコの生活応援セールで購入したTV台を自分で組み立てて、ここに据えようと前々から考えていました。


日差しが心配されるところですが、朝日が直接TV「設置予定地」に差し込む心配はなく、西日も西南部屋のほうが厳しいです。


そしてプラズマTVをここに設置した暁には、ダイニングテーブルと並行することになるので、ダイニングテーブルからもTVが観やすくなります。


まだまだ夢の途中ですが、これからも状況によっての快速電車ペースを保ち、明るい部屋づくりに精進したいと思います。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。