AKI―エーケーアイ―
当ブログは9月28日、「新しい快速電車の勢い」から名称を変えました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ラピ@印西星人

Author:ラピ@印西星人
出身地:千葉県鎌ヶ谷市
所在地:印旛沼のあるところ
誕生日:西城秀樹さん、(故)藤田まことさん、上沼恵美子さん、萬田久子さん、水嶋ヒロさんと同じ。
誕生日の花:いちご(花言葉:誘惑 甘い香り)
(スジャータによる)
血液型:A
性別:風水では「火」「陽」の気を持つと言われている性
誕生年月:ピンク・レディーがデビューする4箇月程前。
星座:おひつじ座
苦手なもの:行列、混雑・渋滞、夜更かし、長い連勤
PR:当ブログは年中無休、新しい快速電車の勢いで毎日更新!



新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ



FC2カウンター

■アクセスカウンター■ 当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新ペース、減速

当ブログ新しい快速電車の勢い」は、開設2箇月を経過し、徐々に皆様からの注目を浴びるようになってきました。


それから4/23以来「連続更新」を意識してきましたが、更新件数は前月割れとなってしまいました。


まだまだ、うざい×100隣組の後遺症があちらこちらに残ってしまっているようです。


7月、8月は仕事が忙しいため更新件数最低31を目標としますが、6月は何としても月間更新件数の記録を更新したいと考えています。


月初めの明日は休みなので、心身ともにリフレッシュしましょ。


スポンサーサイト
お互い、組長はたいへんね…

私はもううざい×100隣組を卒業しましたが、それでも隣組というシマの一員であることに変わりはありません。


ようやく自分の時間ができ、昨年秋に録画した「セーラー服と機関銃」を観始めてふと・・・。


「セーラー服と機関銃」といえば、薬師丸ひろ子さんの歌だけはよく覚えていたのですが、物語の内容はまったく知りませんでした。私が幼稚園の時の話です。


舞台は浅草で、星泉がヤクザのほうの組長になるという話。


昨年秋のドラマはまだ2話目を半分消化したばかりですが、ここで超笑える一コマが。


放課後、星泉が友人たちと帰路に着くと、佐久間がやってきて


「組長!お迎えに上がりました」


すると友達が


「組長・・・?」


とかなり怯えて、星は


町内会の組長になっちゃって・・・」


とウィットの効いた切り返しではありますが、元組長兼会長の私は大爆笑!!!


やっぱり組長は町内会もヤクザも、「人を束ねる」という大変さは同じです。


若くして会長をやらされた身として、高校生ながら「組長」を引き受けた星泉には敬意を表さずにはいられません。


自動券売機で購入できる往復乗車券

実はこないだ浜スタへ落し物をしてしまい、こんどの金曜日にまた横浜へ行く必要がでてきました。そこでまた横浜までの乗車券を購入するため船橋駅の指定券発売機を利用しました。


今回購入したのは、品川までの往復乗車券です。今日休憩中にパソコンで横浜までの運賃を研究していたところ、前に書いた案よりも安い購入方法を発見したため、前の船橋→都区内フリーきっぷ&蒲田→横浜フリーきっぷではなく、今回発見した船橋―品川の往復乗車券&品川→横浜フリーきっぷ(この場合、計¥1,550)という手段をとることにしました。


そして、ものはためしということもあり今回、たかだか片道¥450区間の往復普 通乗車券をこの券売機で購入してみました。すると…


「窓口で購入したみたいな大型の青切符水色の乗車券が2枚!」


往復乗車券を購入しようがSuicaを使用しようが品川でいちど改札を出て横浜フリーきっぷを購入しないと安くならないのは変わりませんが、きちんと発駅と下車駅が記された往復乗車券を購入することは、フリーきっぷの区間外にある駅へ往復する際に、駅員とのやりとりがスムーズになります。


例えばホリデーパスで平塚から御殿場線の下曽我駅へ乗り越す場合、行きは窓口で平塚からの乗り越し運賃¥320精算すれば済みますが、帰りも当然、下曽我から¥320の乗車券を購入すれば問題ないのですが、その¥320が正しい額であるかどうか、下車駅の駅員がすぐにわからないかも知れない・・・という可能性が考えられます。


でも発駅~フリー区間入口までの乗車券とフリーきっぷとの区間がつながっていれば、駅員もすぐ判別がつきますし、あれ?これは・・・というような時間もなくなるので、フリーきっぷで乗り越しをする場合はこのような手段をとることをお勧めします。


往復乗車券は、券売機では行楽地の下車駅への分しか発売していないという例が多いのですが(例えば西武鉄道の西武球場前、西武園、西武遊園地など)、京浜急行電鉄では横浜駅に京急すべての駅への往復乗車券を発売する券売機があります。


また、私の家の最寄(最寄といってもうちから6㎞も離れている)の成田線(我孫子線)では、主要駅までの往復乗車券を通常の自動券売機で購入することができます。普 通の大きさの乗車券がゆき分とかえり分で2枚出ます。その主要駅というのが成田、千葉、我孫子、柏、松戸、北千住、神田などです


それから、都区内方面へ片道¥950円以上かかる区間へは、都区内・りんかいフリーきっぷを利用してくれということで、発駅からフリー区間までの往復+都区内のJR各駅間と、りんかい線の全区間、東京モノレールの浜松町~天王洲アイル間が乗り降り自由の2日間有効の都区内・りんかいフリーきっぷが用意されています。


私の最寄駅は東京からだいたい50㎞ちょいの所なので、都区内への乗車券が都区内フリーきっぷじゃなくなっています。都区内・りんかいフリーきっぷの前は「東京自由乗車券」という名称でしたが、どことなく田舎くささを感じます。


7時間の睡眠時間を確保せよ!

うざい×100隣組を卒業し、その初夜(爆)の土曜日の夜は、新しい快速電車並に気持ちよく眠ることができました。


それで今日は


「この素晴らしい眠りをもう一度」


ということで、何としても7時間の睡眠時間を確保したい!と思い立ちました。


ちょうどいまはうざい×100隣組あがりで、好転反応のような状態になっているので、少々疲れています。


そこで今日は1時間早く仕事を上がらせてもらい、さっき書いたバイクの点検をしてもらい(今日やらないと明日は雨だから行くのが困難になる)、今晩の深夜番組を録画するためにHDDの空きをつくり、セクシーボイスアンドロボを観て、あとは寝るだけ。


明日は早番だから、よけいによく眠っとかなくちゃ。よくもこれまで私の体力を精神力を奪い去りやがったな、うざい×100隣組。


3回目のオイル交換

50㏄の原付は、乗り始めてさいしょの1,000㎞、以後は3,000㎞毎にオイル交換が必要とされています。


で、今回は3回目。というわけで7,000㎞時の交換ということになります。


尚、このバイクの購入は今年の2月上旬ですので、これまでに単純計算で月に1,750㎞も走っていることになります。


ちなみに前のバイクは2年半乗車し、42,000㎞時点でエンジンが逝ってしまったため、今のバイクに交換することとなりました。


次回は10,000㎞時点での交換で、こんどはスパークプラグの交換も必要になります。これをきちんと交換しないと、


「ボタンでもキックでもエンジンが作動しない」


状態になってしまうからです。


こんどはおそらく7月中旬くらいかと思います。


新しい快速電車の大猛攻

昨日は横浜スタジアムへ、横浜対楽天の試合を観に行きました。尚、昨日と今日の試合は、横浜開港記念特別ゲームということで内野席¥1500、内野指定席¥2000、外野自由席¥1000、外野指定席(ライト側のみ)¥1500という、2軍の地方ゲーム並の破格の安さだったため、内野自由席を選択しました。


この試合は7回に入るまで、新しい快速電車ペースの試合ペースでした。7回に入るまで約1時間半ちょいしかかかりませんでした。


その理由:


①山村選手が絶好調のため、ベイの攻撃時間が新しい快速電車の勢いで終了した


得点が全てホームランと、新しい快速電車の猛攻があった(リック、山崎、フェルナンデス)


しかし7回は悪送球や野手の交錯などがあって少々時間がかかりました。リックの代走として森谷が登場しましたが、森谷も森谷で、悪送球と交錯での進塁ぶりは、正に新しい快速電車のような怒濤の走りでした。


さいご9回。男山崎、またも新しい快速電車の一撃!!!


「場外ホームラン!」


ざっく(註:ざっくばらん=ぶっちゃけ)、日差しが眩しくて打球がよくみえませんでした。劇的瞬間だったのに惜しいことをしてしまいました。サングラスをしておけばよかたtです。


さいご9回。朝井が登場。


古い快速電車の攻撃を受け、しまいには佐伯に、山崎のようにこの日2本目の新しい快速電車の一撃を浴びせられました。まさに、福盛にセーブをつけさせるために出たのかとさえ思いました。


なにはともあれ、勝ったので良しです。これで1軍観戦は今年3勝目です。2軍も含めると3連勝!


それからもうひとつ。


7回は、負傷退場の金城選手に代わって、ちょうど1週間前には海老名と長浦(ベイスターズ球場)にいた下窪選手が登場。これからも精進して、シーレックスでおなじみの顔にならないよう祈ります。


凄いぜ!指定席券売機

JR東日本の主要駅にある「指定席券売機」という藤色の券売機ですが、実はこれがとても凄い!


最近になり高級(=快適)志向になった私は特急券を購入するのに利用したことがあります。指定券の購入としての利用は、JR西日本の駅で利用したことがあります。


実は今日横浜へ行くのに都区内フリーきっぷを購入しようと思っていましたがSuicaの残額がもう少なかったのでビューアルッテでチャージしようとしましたが混んでいました。


そこで。


「もしかしたら、指定席券売機でも購入できるかもしれない!」


と思い行ってみたら、期待通り!


フリーきっぷはエリア別に選択肢があり、希望のものを選びます。そして指定券同様使用開始日まで選べるようで、ここからはローソンチケットのチケット購入と似ている部分があります。


支払いはクレジットカードでも可能です。暗証番号が必要となります。


そして同じように蒲田駅で、横浜フリーきっぷ(+あかいくつパス)を購入しました。


尚、私はイオンSuicaカードを利用しましたが、これを持つ前に既にイオンゴールドを持っていましたがこのカードではイオンSuicaカードへ切り替えすることができないために、止む無くもう一枚持つことにしました。


これで、交通費関係はすべてこの一枚に!と思っていたのですが、ポイントのつき方に疑問を感じたところから、気持ちが揺れました。


イオンカードでは、JRを利用する場合のときめきポイント(通常は¥1,000の利用につき1ポイント、イオン商品券への交換は100ポイントで¥500分)が、通常のイオンカードでは¥2,000の利用につき1ポイントだとのことです。


しかしこれがゴールドカードの場合、通常のように¥1,000につき1ポイントとのことで、高額な乗車券の場合だけはいままで通りゴールドにしようか…と思います。


例えばこんど仙台へ行くために購入しようと思っている「土・日きっぷ」は¥18,000なので、通常のイオンカードだと9ポイントなのに対し、ゴールドカードの場合はなんと18ポイント!その差実に9ポイントですよ9ポイント!!


やっぱりゴールドカードは偉大だ・・・。


上質の時間(とき)

うざい×100隣組から解放され、やっと自分のための時間が返ってきました。



土曜日の夜、これまでであればやれ会合、やれ文書作成、やれ明日の準備・・・などと奴隷状態だったのがいまは音楽を聴きながら鉄道研究(乗り継ぎダイヤの研究)をやっています。


もうあくせくしなくても良い・・・いま、グリーン車に乗っている時くらい落ち着いたひと時を過ごしています。


いちおう明日はゴミゼロがありますが、もう役員ではなくなったので一参加者として軽めに済ませて、横浜へ横浜対楽天の試合を観に行きます。


こんどはこのような時間で溜まったDVDを観るのもいいな・・・。


最後までうるさいババァ

自治会連合の総会は感動のフィナーレでしたが、実は裏があります。あまり良くない裏です。


会が終わり、新役員のうるさい論客と出くわしてしまいました。何と言ったかというと、大まかに言えばなんであんたがこの会に出てるのということですが


「これは新しい会長が出るものですよ!おかしいですよ!!!!」


と、新しい快速電車の激しい勢いでつっかかってきました。


前会長からは、新しい会長と古い会長とどちらが出るかなんて詳しいことは何も言われなかったし、もし私(古い会長)が出るのが本当に場違いだとしたら


「感謝状の贈呈をこの場でなんてあり得ない」


ということになってしまいます。たしかに本当は新しい会長も出たほうが望ましいことくらいは分かっていますが、1箇月前に会長になることに了解をいただいたばかりなのに、平日に会合があるなんて言っても出られるわけないでしょう。ましてや仲良くしてもらった市の担当職員さんと会うたびに「この日よろしく」と言い合っていたのに、たかだかこの1~2分のために不快な思いをさせられ、会長をやり遂げたという感動に水を注されました。


この論客は市議会議員なのですが、自治会長をやっている議員仲間もこの攻撃的な態度には閉口させられているとのことです。ましてや近隣の町内会長とは「これからもよろしく」と言われているのに、この不快な思いを消し飛ばすのにかなり時間がかかりました。


もちろん、夏祭りの力仕事や月曜日の後片付けは、たとえ役員が土下座して頼んできたとしても動くつもりは一切ありません。


お金をもらってやる仕事じゃないのに、こんな不愉快な思いをさせられるんじゃ馬鹿馬鹿しいです。


まあ来年からはババァ論客様のおっしゃる通り、新しい会長に出てもらいましょう。そのためには今年よりも早く、会長になってくれる人を探すことです。そうしないとそれを達成させることはできません。


感動のフィナーレ

さて、前々から書いた通り昨日は町内会連合の総会でした。そのあと懇親会があるため、市役所へは運賃¥100のコミュニティバスを利用しました。


部数が足りなかった配布物をもらったあと、15時からいよいよ開始となりまして先ず連合会長のあいさつ。


さすがら連合会長、風貌はまるで会社の社長のようにどっしりとしつつも優しい表情、そして声は伊東四朗さんのように朗らかと、素晴らしい会長の中の会長です。


今年の「卒業生」は60余名。自分の名前が読み上げられた時


「ついに自分も卒業だ!」


と誇らしい気分になるも、素晴らしい人たちとの別れが寂しいとも思いました。


議案の審議では、人生のベテラン級の会長や新鋭の若い(40歳台くらい)会長による、自治会内部の定期総会に負けないくらい、新しい快速電車の勢いで質問が飛び交いました。


それでも連合会長はひるまずこれを真摯に(紳士にとも言えるかも)受け止め


「私はいくら集中砲火を浴びても平気です。ご意見は何なりとお受けします」


という、この胸の広さ。


サポートサービス業をしている私にとっては、まさにお手本です。師匠と呼ばせていただきたいくらいです。


それから、「卒業証書」ともいうべき感謝状ですが、退任者の受付が別にあって、そこで先に額縁とともに渡されるという味気なさです。


それでもこの感謝状が、若き日の誇りであることに変わりありません。


それらは、うちに帰った後早速額縁に入れて玄関の棚に飾っています。


そしてもし人生でつらい場面に出くわしたら、会長時代に3年間歯をくいしばって、やっとの思いでこれを勝ち取ったんだと肝に銘じ、自分を励ますために役に立つでしょう。


今日のドル箱ゲームはパーか・・・?

いま関東は古い快速電車の勢いで雨が降っています。そして東北のほうでも雨が降っているようです。


今日イーグルスは仙台でジャイアンツとの対戦予定ですが、このままいくと雨でパーになってしまうと思われます。


もしそうなってしまうと、この日を楽しみにしていた両チームのファンにとっては痛いところですが、もっと痛いのは楽天の営業サイド。


せっかく完売御礼となったドル箱ゲームの巨人戦がパーになってしまうから・・・。


巨人戦や阪神戦が雨でパーになると、営業担当が頭を悩ませることが多いので、今日中止になったらそんな思いをするのではないかと思いました。


でもくじける必要はない!


マー君がいるじゃないか!


マー君先発の試合はいつも盛況じゃないか!


土日や巨人阪神戦頼みなんかしなくてもマー君がいれば、平日のデーゲームにだってあんだけたくさん来たじゃないか!


そして私も今年は楽天対横浜を2日続けて観に行くから!


元気出して!ね!


 


卒業式前夜

明日は、市の町内会自治会連合会の総会があります。今年をもって町内会長を退任する者には、市から感謝状が贈られます。私以外にも何十人かいるかと思います。


しかし、壇上でそれを授与できるのは、「ごくせん」の黒銀高校の卒業式のように


「代表者一名」


のみです。


それでもその感謝状は若い私にはきっと、もっと長く務めて退任された方以上にとても重く感じると思います。そしてそれはきっと、若き日の誇りとして、一生の宝物になるでしょう。


本当であれば、これまでお世話になってきた団体の代表者へお礼参りをしたいところではありますが、先方も平日は忙しくこちらもまだ完全に落ち着いていないので、もうしばらく経ってからあいさつをしたいと考えています。


明日は、泣ける「卒業式」にしたいと思います!


うざい×100世界卓球との闘い

いまテレ東で世界卓球を放映していますが、夜間の番組を録画しようとする者にとっては、隣組と同じ位うざいです。


テレ東のホームページを随時チェックして、どれだけずれまくるか注意していますが、電車の遅延並みにハデにずれまくっています。


これを書いている時点ですでに50分の遅延。


それから、深夜1時や2時を25時や26時などと表記するのはやめろ!わけがわからなくなる!


さらにさらに。


もしお目当ての番組を撮り損ねても、テレ東は謝ってなんかくれません。かりに私達が抗議したとしてもテレ東は


「サー」


の一言で一蹴するのがオチです。


関東に轟くずんだの味

枝豆をすりつぶして砂糖をまぜてつくる、杜の都仙台名物「ずんだ」。このずんだですが、私たち関東にも徐々に浸透しつつあります。


かくいう私も、ずんだを食べるまでは異様に思っていたのですが、一昨年にフルキャストスタジアム宮城で初めて食べて以来、


機会を見つけてはずんだを食べているという今日この頃です。


うちの近くのジャスコでも、ずんだクリームをホイップしたずんだメロンパンや、それからなぜだかお彼岸を過ぎてからずんだのお萩が店頭に並ぶなど、関東でもずんだの知名度が新しい快速電車の勢いで上昇しています。


ずんだのお萩は、後で紹介する茶寮Kikusui、というか仙台にある「喜久水庵」でもお彼岸になるとずんだのお萩が登場するようで、それをHPで見て「ずんだのお萩があるというのが、とても仙台らしいな」と思いました。


東京駅の大丸には、「ずんだ茶寮」(菓匠三全)が出店しています。このなかのお勧めはずんだシェイクです。仙台に行ったらもちろん、東京駅に寄った際も必ず飲んでいます。ずんだとミルクの相性が抜群です。


http://www.sanzen.co.jp/tokyosaryo/tokyo_zunda.html


それから、うちからバイクで20分ほどの場所にある、八千代緑が丘のジャスコには「茶寮 Kikusui」(お茶の井ヶ田)という、これも仙台を本拠地とするお茶屋さんがあり、そこでは「いっぷく」という名前のクリーム大福が発売されています。


http://www.ocha-igeta.co.jp/kikusui.html


私がこれを初めて食べたのも、やはり一昨年の冬で


「ここでもずんだを食べられるのか!」


と思い、買って家に持って帰って食べたところ、これも


「ずんだとクリームの相性は抜群だ!!」


とまたまた舌鼓を新しい快速電車の勢いで鳴らしました。


そんで翌年3月、これを職場のホワイトデーに贈ったらさぞかし喜ばれるだろうと思い贈ってみたところ・・・


「箱の中の栞を見て、自分で自宅用に注文した人まで出た」


くらいです。


もう感動を通り越して、驚きの域に達しました。そして新しい快速電車の勢いで好評を博しました。


自分が選んだスイーツがここまで喜ばれたのは初めてで、まさかこんな20何人もの人たちが舌鼓を打ち、さらには栞を見て自分で注文し出すなどというのは思ってもみませんでした。


それ以来、仙台へ行った際のお土産と、ホワイトデーのギフトは、


「いっぷく(仙台では「喜久福」)ご指名」


という状況になりました。


それから、夫婦2人してこの「いっぷく」のとりことなってしまった職場の仲間から頼まれてこんど30日には八千代緑が丘のジャスコへ行き配送の手配を取りにいきます。


なぜ30日(または20日)かというと


「スタンプカードのポイントが2倍(通常¥500で1個)になるから」


です。それで私は喜んで、お買い物を引き受けるわけです。それに帰り道の途中なので負担にならないし、その人が実際に電車で最寄の茶寮Kikusuiへ行く(北戸田や浦和御園、柏)よりも送料のほうが安いからというのもあります。


「いっぷく」「喜久福」で注意しなければならないのは、要冷凍であるということです。


私の職場でこうでしたから、お土産としては申し分ないのですが、長時間の移動に耐えられず、解凍したらその日中に食べなければならないというデリケートさが弱点です。


もうひとつのゴミの日

これは、小中学校のPTAでやっている有価物(資源物)回収のことです。これを「ゴミ出し」と称してしまうと少々無粋ではありますが、そのようなとらえ方のできる、ということです。


私の市では資源ゴミ(資源物)はプラスチックの容器(プラスチックでも容器以外のものは可燃ゴミ扱い)缶、ビン、ペットボトル、雑誌・ダンボールなど紙類、布類に分別することになっており、どれも週1回同じ曜日に回収することになっています。種別ごとにどれかとどれかが隔週だったり、どれかだけ月に1回ということはありませんので、他の市に比べればかなり恵まれていると思います。


尚、私の地域ではこれらは月曜日に回収されますが、祝日になっても回収してもらえます。


ということで、資源ゴミ(資源物)を出せるチャンスは月に6~7回だと思うでしょう・・・しかし実は違うのです。


市による回収は毎週月曜、中学のPTAによる回収は毎月第1土曜、こおまでは問題ないのですが、問題なのは小学校のPTAによる回収日なのです。


「毎月第3月曜」


市と重なってるだろゴルァー!!!


こういうものは重ならないようにするのが普 通だろうが!と怒鳴りたくなります。


ちょうど今日がその日だったのですが、今日は布類1袋、紙類を大型の紙袋2袋分、ビン6本、缶7本、ペットボトル1本、プラスチックゴミ2袋と新しい快速電車の勢いで家の「老廃物」を排出することができました。


それでも、家の整理整頓はまだ志半ばなので、これからもこのようにして新しい快速電車の勢いでゴミを出す(が出る)場面が出てくるかと思います。


新しい快速電車の勢いを放つ度に、家はまた少し美しくなっていくでしょう。


ホームラン!ホームラン!ホームラン!

5月19日、20日の両日、昨年同時期の裏返しで湘南シーレックス対楽天イーグルスの試合を観に行きました。19日が海老名、20日が長浦(田浦/安針塚)でした。


まず感想として、


「楽天は猛烈に強い!!!」


19日は、得点がすべてホームランで、20日は3回にグランドスラムとソロが飛び出しました。


グランドスラムは大廣選手でしたが、昨年同時期の郡山での楽天対湘南(郡山)で、牧田選手がグランドスラムを放ったことを思い出しました。それが評価されたからか、しばらくしてから1軍へと羽ばたきました。大廣選手もそうなればいいなと思います。


19日は中島、大廣、雄二の3選手。特に中島選手については


「きっとやってくれると期待していた」


その期待通り、新しい快速電車の勢いをぶちかましてくれました。


その日のシーレの先発は高崎投手でしたが、前の日曜日にマリンで勝った時の面影は見られませんでした。


ましてや2日続けて試合中に「Let’s Go 湘南シーレックス♪」を轟かせることができなかったのではさすがにつらかったかと思います。


楽天は攻撃は1軍2軍ともに新しい快速電車の勢いがあるので、あとはピッチャーです。これさえしっかりすれば1軍もAクラス入りが夢じゃなくなると思います。ピッチャーも2軍から活きのいいのが出れば、と思います。


そしてまた湘南シーレックス戦無敗記録を更新に成功!


今年はビジターでも強いですね。何しろ私は関東なので、試合を観るとしたら2軍のビジターがあればそれに積極的にいくしかないので、今年に入り2軍のビジターを教育リーグ2試合も含め9回観ましたが、9回中実に8回も勝っているのが凄まじいです。正に新しい快速電車の勢いです。それだけに、自分が観た試合が負けたらこれまで以上にショックかも知れません。


土休日の成田・総武快速・横須賀線

昨日と今日とで、湘南シーレックス対楽天イーグルスの試合を観に神奈川県まで足を伸ばし、両日に亘り成田線~総武快速線~横須賀線を利用しました。


そこで、ある一つの厳しい掟に出くわしました。


私は鉄ですが、いざ実際に鉄道を利用するとなると単なる一利用者に成り下がってしまいます。成田に出れば、1時間に1本逗子方面への電車があると認識していたのですが、それは甘いということに気づかされました。


湘南方面へ成田経由で横須賀線を利用したことは何度かありますが、休日のデーゲームの開催日にそのルートで行くのは実は今回が初めてだったということに気付きました。


たかだか2軍戦で、ましてやビジターなんだから開始ぎりぎりでもいいじゃないかという向きもあるかと思いますが、私はシーレックス戦ではスタメン発表時に歌うのが楽しみなので、それまでには到着するよう計算しています。そう考えると


「成田発の快速電車が東京止まりになる列車が平日に比べて多い」


「それから、なぜか逗子発16時台に成田方面へ直通する電車がない」


という現実にぶち当たったのです。


我孫子経由のほうが20分速いけど、上野と東京、それから列車によっては我孫子でも乗り換えがあり面倒です。しかも常磐線は混んでいることが多いので・・・。


成田経由ならば田浦までは乗り換えなし、追浜ならばあとは横浜と文庫で乗り換えするだけで、JRの区間は乗り換えが必要なくなるし、仙台へ行く際に土日きっぷを利用する時にはあやめ狙いでこのルート、さらにグリーン車に乗ればもう天国だから、最近はこのルートを愛用するようになりました。それから沿線の風景も田園で心が和むし。


乗り換えればいいだけの話だといわれてしまえばそれまでですが、電車一本という快適さと、成田発ならガラガラだという安心感は、我孫子経由より20分余計に時間がかかっても魅力的に映ります。


それまで神奈川方面へこのルートを利用したのはナイトゲームの時だけでした。ただ、ナイトゲームだと成田までは出ることができても、成田からの我孫子方面が終了しているという問題があるので、バイクで酒々井駅まで行き、酒々井から乗車しています。


それからこんどは帰りにグリーンに乗ろう・・・ここしばらくうざい×100隣組をやるために最低でも行きにグリーン車に乗るくせがついてしまったから。


やり方が巧い!湘南シーレックス

私が湘南シーレックスの主催試合を観ていて、常に感心させられることとして2点あります。


①プロモーション(イベント)のやり方が巧い!


例えば横須賀市のカレーの出店を出すよこすかカレーゲーム、水曜日のビール飲み放題の日、うなぎの出店を出すうなぎの日、今年の開幕戦では米海軍第7艦隊音楽隊(SEVENTH Fleet Band)による演奏や、横浜ベイスターズ専属チアチーム「diana」が登場して華を添えるなど、イーグルス戦以外の試合でも行きたくなるような内容を数多く組んでいることです。


で、イーグルス戦以外にもいくつか行きました。


なかでも面白かったのが昨年の「北斗の拳まつりナイター」で、券売機前に等身大のケンシロウのフィギュアの展示、ケンシロウとラオウのうちわのプレゼント(小学生以下の子供はそれに加えてケンシロウのミニフィギュア)、に加え、ファンにとってはもうたまらない、


「クリスタルキングのムッシュ吉崎さんによる『愛をとりもどせ!!』の大熱唱」


を拝聴することができました。


これをアニメファンの友人に話したら羨んでいました。


ちなみに、その日のムッシュ吉崎さんは


「特急列車の制服のようなクリーム色のスーツ」


をお召しになっていました。


面白いのはそれでは終わりません。


この日の対戦相手は浦和マリーンズでしたが、シーレックスのピッチャーが三振を奪うと


「ほあーたたたたたたた…、あたーっ!!!」


の効果声つき(爆)


そして、ゴロやフライなどに打ち取ると


「北斗百裂拳!」


のやはり効果声。


その試合結果は6対0でシーレックスが勝ち、浦和マリーンズを


「お前はもう、死んでいる」


状態にしてしまいました。


これだけ楽しければ、入場料¥1,000では安い位楽しめます。


②ビジターチームの球団歌を流す


パリーグでは常識なのですが、シーレックスでは7回表の攻撃前に加え、ビジターチームのスタメン発表時にもそのチームの球団歌を流します。特に私が素晴らしいと思ったところは


「ビジターチームのスタメン発表を、そのチームの球団歌にのせて発表する」


点で、この演出のおかげでビジターファンの私達もとても気持ち良く観戦ができます。尚イーグルス戦でのこの場面では私は新しい快速電車の勢いで激しく歌いまくるのでスタメンはうわの空状態です(笑)。


レック君はフレンドリーで、MCのケチャップさんもビジターファンのいじり方が巧く、こちらも楽しい気分にさせてくれます。昨年の6月にはシーレ(シーレックス)ファンとイーグルスファン対抗のスピードガンコンテストがあったようで、激しく歌いまくっていた私を見て


「君もくれば良かったのにー」


と声をかけてくれたのがちょっと嬉しかったです。


マリーンズ戦では「We Love MARINES」のロックバージョン、ファイターズ戦では「ファイターズ賛歌」のロックバージョンです。また、イーグルス戦では「羽ばたけ楽天イーグルス」ですが、昨年の試合までは7回の表にはモーニング娘。の「THE マンパワー!!!」が流れていました。


さすがにこれは歌えないので、攻撃直前に「羽ばたけ楽天イーグルス」を新しい快速電車の勢いで歌っていました。


あとジャイアンツ戦、スワローズ戦、グッドウィル(西武ライオンズ)戦をまだ観たことがありません。


ジャイアンツは「闘魂こめて」だと思います。


注目はあとの2チーム。


スワローズはやっぱり「東京音頭」か!?


ライオンズはいくつか曲があるけど、どれだろう?


「地平を駆ける獅子を見た」か?「吠えろライオンズ」か?それとも「若き獅子たち」だろうか?


でもなかなか予定が合わん…。


夜の田園


うちのすぐそばにまことに広い田園がありますが、その田園は昼と夜とでは顔が少々違うのです。


昼の田園は、見るからに田園です。1つの田んぼが細かく分けられておらず田んぼにしては異様に広い感じがしますが、苗が顔を出しているところに、やはりここは田んぼだと認識できます。


本題はここからです。


夜の田園。こないだお話ししたのされたカエル(別名ケロケロプレス)も含め、夜の田園は少々不気味です。


1つの田んぼが大きく、しかも暗いから苗も見えないため


「広大な沼のそば」


を走っている気分にさせられます。


私の市はただでさえ印旛沼が近いと思われており、こないだ地図で私の市を眺めたところ、場所によっては本当に印旛沼に近いどころか接している箇所もあり、新しい快速電車の勢いで撃沈したばかりです。


それゆえにいやが上にも、うちの周りはひと皮むけばど田舎だという感を日々強めていますが、それでもここを走るとなんだかローカル線のような風景で、どんなにうざい×100隣組に時間を奪われ、旅行に行けなかったとしてもここを通るだけではるか遠くまで旅行に行ったような気分になることができます。


こうなると「特急田中3号」の桃山さん状態ですが(笑)


新しい快速電車の3発と2,000本安打

東京ドーム行きは今日にすればよかった・・・。


イーグルス自慢の4番指名打者・山崎武司選手が16号、17号、18号と3本のホームラン、それから2ベースヒットと


新しい快速電車の大猛攻」


を魅せてくれたとのこと…。


昨日の3点タイムリーよりも凄い勢いで、なんだか悔しいです。


それから田中幸雄さんが2,000本安打達成!おめでとう!


そして観客も19,000人!やっぱり東京ドームはこうでなくちゃ!


今日は遅番だったからもうしょうがないけど、もし早番だったら山崎の3本目のホームランならなんとか観ることができたかも・・・。


ただそれでもきょうの主役は、幸雄さんですよね。本当におめでとうございます。


昨日も今日も15,000人

さて昨日から書いてきたように、今日は東京ドームへ行ってきました。


いまイーグルスのホームページを見ましたが、観衆は


「15,497人」


…ちょっとさびしいですね、花のお江戸のど真ん中での試合なのに。


使用されなかった2階席と、3塁側の内野席が


「大海原のように青かった」


ところに、観客数のさびしさが滲み出ていました。


そして試合のほうも、6対8でイーグルスの負け。6連勝ならず。


さらに、田中幸雄さんの2,000本安打もおあずけ。というわけで、明日はもっと観衆が増えるのではと思います。何しろ


「あと1本」


ですから。


今日はファイターズに新しい快速電車の猛攻がそこかしこに見えました。


でもその前に永井さんがいけません。ひちょりと稲葉にデッドボール、それからセギノールに3ランを打たれ、そして。新しい快速電車の勢いで繰り出される四死球…。


イーグルスも2回に憲史2ラン、5回に山崎の値千金・3点タイムリーと新しい快速電車の猛攻が見られましたが・・・。


そのあとファイターズに高橋2打席連続ホーマー、ひちょりの3ベースとまたまた新しい快速電車の猛攻を受け、さっき書いたとおりの結果に。


ファイターズもあとのピッチャーがイーグルス並にボール連発してたのにねえ。残念です。


東京ドームへは中央・総武線で

日ハム対楽天の東京ドームシリーズですが、結局は東葉高速線利用を諦め、JR中央・総武線で行くことにしました。


中央・総武線なら乗り換えなしで船橋~水道橋間34分で行けるし、¥380なのでこちらにしました。


しかし本当の理由は、東京ドームへ行く前に溜池山王に行こうと思っていたのですが、時間が押してしまったためで、昨日の警察官との遭遇で気落ちしたわけではありません。


それから昨日はイーグルスが勝ちましたが、


「球団初の5連勝!」


先ずはオメデトウ!!!


それから、おそらくは対日ハム戦東京ドームでの初勝利じゃないかなとも思います。


それにしてもやっと5連勝とは…と無粋なことはさておき、イーグルスは新しい球団だから、これからもまだまだ「球団初」ということがいろいろ出てくるかと思います。


んで今日は



「球団初の6連勝!」


期待します。


それからファイターズのほうも、このシリーズで田中幸雄さんが2000本安打を達成できるかどうかに期待がかかりますね。


どちらもガンバレ!


でもイーグルスもっとガンバレ!



初めての飲酒検問

今日の帰り、明日東京ドームへ行くのに東葉高速線の飯山満駅から乗ろうと思い、バイクの駐輪場を下見しに駅まで行こうとしたときの話です。


何だか警備員が私を呼び止めます。


でも実は、


「警備員ではなく警察官」


でした。


何か変な運転でもしたかゴルァ、と思いましたが


「すいませ~ん、警察ですけども、飲酒の検問やってるんですが・・・」


と、まるで


「エリートヤンキー三郎」


のように、弱々しい声で話し掛けてきました。


とりあえず、マイクのようなものに息を吹きかけらせられ、問題なしで終了。


で、飯山満の駅前に到着し、市営駐輪場より先に民間の駐輪場が見つかったのでそれで帰路へ着くことに。


でも、検問地点では警察官が2名赤いフリッカーを持って立っていたので、こんどは別のほうに呼び止められるだろうと思い、ガッチャマンヘルメットをジェッペルに変身させ、


「口を大きく開けてやるか」


と思っていたところ、案の定。当然こちらも問題なし。


それにしても、飲酒検問はよく警察24時特集で紹介されるものですが、実際にそれを受けたのは今回が初めてでした。この駅の周辺にはざっくばらんに何もなく、小さな居酒屋さんが1軒あるだけのさびしい場所です。それでも、ちょっと歩くと芝山団地があるのですが、とても団地の最寄り駅とはいえない雰囲気です。


んで、この警察官どもはたしかにエリートヤンキー三郎みたいでしたが、それでもひとたび飲酒運転を摘発したら、新しい快速電車の勢いで態度が豹変し、某JR西日本の電車区の管理者のように、違反者を締め上げることでしょう。


しかし、警察官といえば態度が悪いのが当たり前であるなか、このように腰の低い警察官は珍しいです。人が悪いことさえしなければ、このように優しくあってほしいものです。


美しい卓上

土曜日に家のピンポイント大掃除として、ダイニングキッチンのテーブルをきれいにしました。


私の悪い癖の一つとして、机の上や卓上をとっちらかすということがあり、それまではここでまともに食事や物書きをできない状況でした。


その、今回はテーブルの上の物を少しずつ取り払い、物はとりあえず両端だけにして、さらにテーブルの下にごちゃごちゃ物を置かない為の「矯正」として小型チェストを置いたりと、整理整頓やルームデトックスとは正に


「己の弱さとの闘い」


のように思えてくるようになりました。


こうしてまた一つ、己の弱さに打ち克ち、美しい卓上を手にすることができました。


実は最近、家庭内で書類を書くよう指示を受けたのですが、それもこの美しい卓上で書くと


新しい快速電車の勢いで」


軽やかに筆と手が踊ります。


本当は、うざい×100隣組の各種書類も、この美しくて広い卓上で書けばこれまた新しい快速電車の勢いでスイスイスラスラ進んだものと思われますが、何しろ会長ともなるといろんな書類がもう、新しい快速電車の猛攻のように襲い掛かって来られ、当時未熟だった私ではそれに対応し切れなかったのです。


そのため、書類を書こうと思ったら近くのコミュニティセンターのラウンジやイオンラウンジに足しげく通ったものです。時には電車の中で考えたり書いたり計算したりもしました。これでは受験生の世界ですが(笑)


うざい×100隣組から解放されようとする今、さらにこの新しい快速電車の勢いを持続させ、ビジターに喜んでもらえるような空間をつくっていきたいと考えています。


隣組にまだまだ蝕まれるカラダ

たった1回のうざい×100隣組なのに、その1回のために心と体を痛め、苦しい思いをさせられてきました。


ここしばらくは会合がなかったのですが、前に書いたとおり昨日は会合ダブルヘッダーがあり、その後遺症として心臓が苦しくなり、左肩と腰がつらくなってきています。


無駄に多く、しかもと中休憩もなくダラダラ長い会合のために、楽しみがあっても100%楽しむことができず、自分の時間をどれだけ奪われてきたことか・・・。


昨日はDKの西半分をスッキリ、新しい快速電車の勢いで清めることができたにもかかわらず、いまは


「速度制限(警戒)」


信号が心と体からかかっています。



カーテンも速い!

うちのキッチンは真南にあり、ガステーブルとレンジなど調理家電の棚との間に、ベランダと庭へ通じる窓があります。


家電の棚周りと、そこのカーテンがまえからベトベトしていたのですが、何でなんだろうとずっと思っていました。鉢植え(月桃)かな?と思ったら大間違いで、


「レンジの通気孔」


が原因でした。


棚は時々拭くことができるからいいけど、カーテンはそんなに毎度洗えやしないし、今日しかチャンスがない!と思い、起きるのが遅く、おまけにさっき書いたとおりマリンへ行ったため、3時になってからカーテンを洗濯する始末。


陽ももう西に傾いているし、レースなら乾くだろうけど、厚いほうが乾かなかったらそのまんま掛けちゃえばいいや、と思っていました。さらに悪いことには、


「会合ダブルヘッダー」


があったので、完全に乾燥させるのを半ば諦めていました。


しかし5時ちょっと前、カーテンを触ってみると、厚いほうも


「しっかり乾いている」


さすがは快晴!カーテンをこんな遅くから干しても


新しい快速電車の勢いで素早く」


乾かしてくれる!


まことにありがたい話です。


会合のダブルヘッダー

ここ最近、町内会カテゴリの更新ペースがピタリと止まったところに、


「私もやっとうざい×100隣組から解放された」


と実感しますが、今日は久しぶりに重い会合がありました。


①会長会


②夏祭りの引継ぎ


①はそれほどたいへんでもなかったのですが、問題なのは②でした。


私の地区では、近隣の自治会と合同で毎年8月の最終土日に夏祭り、そしてその翌日に後片付けをやるのですが、それがさいしょから最後まで、とことん大変なのです。


「会合に出なきゃならない、力仕事しなきゃなんない、人を出さなきゃなんないの3つの苦役」


を強いられ、なかには1日だけにしようよという声も出ています。


しかし統括局は


「2日やることのどこが大変なの?」


と言い出す始末。


人が少ない自治会や、土日仕事の人たちのことを考えていないからこんなことを言えるのですまったく。


2日開催の肯定派は、私たちの自治会のような赤字模擬店ではなく、


「夏祭りで稼ぐ


町内会がそのように考えています。


ヘタすると


「親が死んでも夏祭り」


というくらいの暴走ぶりの人も少なくありません。


いま、「親が死んでも」と書きましたが、私の場合、葬式ではなくおめでたいほう、いとこの姉の結婚式が3年前にありました。それは私が会長をやる前から伯母さんから伝えられていましたが、挙式がなんと夏祭りの日!


しかし慶事、しかも身内の慶事なのだから、こちらを優先して然るべきですよね、普 通


式場が大阪だったので、関東に住む我々は1泊しないと無理があるし、滅多に会えない親戚同士だから、当然身内との時間を大切にしたいですよね。


しかし、私の町内会の前会長(統括局とは違う人)は


「1日だけでも出られないか?」


「は?何言ってんの!?会長って何?飾りでも何でもいなきゃなんないのかよ?」


と思いました。


で、その時は結婚式への出席を貫きました。


その時私は思いました。


「人の恋路を邪魔する奴は、馬に蹴られて死んじまえ」ということばがありますが、


「人の祝福邪魔する奴も、馬に蹴られて死んじまえ」


と、強く思いました。


それ以来、私の職場が夏がいちばん忙しいこともあり、それにも悪影響を及ぼす夏祭りが嫌いになり、毎年不快な思いをさせられてきました。


今年はもううざい×100隣組を卒業だし、夏祭りの当日に出さえしなければもう不快な思いをしなくても済むので、今後も力仕事や月曜の後片付けを主とした手伝いは必要ですが、かなり負担が軽減されだので、今後は気持ちよくできると思います。


ちなみに、結婚式は大阪で行われ、宿泊は阪急のホテルでした。翌日は(本当は阪急神戸線に乗りたかったけど皆がJRへ足を向けるので)JR神戸線の普 通電車で神戸へ行きました。


そんで、帰り(大阪)へ行くときには新しい快速電車を利用させました。


パステルグリーンの猛攻

今日はマリンへ、マリーンズと湘南シーレックスの試合を観に行きました。やはりいい球場なので、たくさんの人が来ていました。


3回まではトントン拍子で進みましたが4回。


湘南シーレックス新しい快速電車の猛攻が始まり、ノーアウトで7点。


しまいには10点を奪い、得点板の細い文字が目に焼きつきました。さらに5回にも4点で、計14点。


ロッテ対楽天の26対0も、こんな感じだったのだろうかと思いました。


これにはさすがに、いつも熱い声援を送っているマリーンズファンも我慢できなかったようで、あちらこちらからこれまた新しい快速電車の勢いで野次が飛び交っていました。ヘタすると鎌ヶ谷よりすごいかも知れません。


そして7回表にはちゃんと「若き王者たち」が流れていました。


結局はひっくり返されることなく、14対0でシーレックスが勝ちました。


こんどの対楽天戦でこんなんだったら嫌だな、と戦慄を感じました。今年はまだシーレックスには1回も負けてないのに・・・。


祝!鷲通算100勝

今日の楽天は神戸でオリックスと対戦。


相手が弱っているオリックスだから、もういけるべと思っていました。


HPで試合の行方を見ていましたが、


「実に激しいビリ攻防戦打ち合い」


で両者とも新しい快速電車の勢いでヒット!ヒット!ヒット!楽天のほうは何と17安打!


そして今日は何と、チーム通算100勝!おめでとう!


実は少し前、私はこの試合を観に行こうと思っていました。5月は休日が多いので、休日出勤の振替をここに持っていって、1泊2日での観戦。その前に京都にあるエコロジーセンターを見学して、夕方に神戸入り・・・スカイマークスタジアムは野球ファンの間でたいへん評判の良い球場だそうで、食べ物も美味しいし、眺めも最高だとのことですが、来年から大阪ドーム1本になるらしく、神戸で試合を観られるのは今シーズン限りの色彩が強くなったため、ぜひとも観に行きたいと思っていました。ましてや今日勝てばチーム通算100勝!ともあればなおのこと・・・。


しかしそのために4連続出勤になるのでは、うざい×100隣組疲れのこのカラダには無理がかかると判断し、7月か9月に持ち越しました。


尚、記念がかかった試合といえば、一昨年の交流戦の対ヤクルト戦(仙台)で、その日勝てばチーム10勝目を達成!というところでしたが、この日は惜しくも敗戦してしまいました。


でもその年の9月、対オリックス戦(仙台)で、その日勝てば100敗の可能性がなくなる試合で、見事にそれが達成された試合を観ることができました。


それからこれはあまりよろしくない記念ですが、昨年の対ヤクルト戦(師弟対決・神宮)では、ガトームソン選手のノーヒットノーランを見せ付けられたことがあります。


それからやはり昨年の試合で、対横浜戦(横浜)で、石井琢朗選手の通算2000本安打を見ました。


あと対ロッテ戦(マリン)では、礒部会長(当時)の1000本安打も見ることができました。しかしニュースでは取り上げてくれませんでした。


こう振り返ると、私も良くも悪くもけっこう記念達成の試合を見ることができたな、と思います。


展望席と箱根の宿

いま「特急田中3号」を観ていました。今日はロマンスカーと箱根が舞台でしたね。


ロマンスカーは私も乗車したことがありますが、今回登場したVSEにはまだ乗車したことがありません。私は鉄のなかでも少々変わった鉄で、


「特急列車にあまり興味がない鉄」


で、新幹線や特急に興味を持ち始めたのはつい最近のことです。


それでも特急には何度か乗ったことがあります。展望席もありますが、小田急ロマンスカーではなく、名鉄のパノラマカー(特別席)でした。


それは名鉄の末端の路線にかなりの変化があった時代の話ですが、そのころは新鵜沼~犬山遊園間の、


「うわさの併用軌道」


を見てみたくて新鵜沼まで行ったことがあります。しかしもう道路と鉄道は、別れた恋人のように


「別々の道を歩んでいる」


状況でした。しかし展望席で見たその橋はとても凄く見えました。¥350のμチケットを購入して展望席に座ったのはいいのですが、と中から爆睡してしまい、


「気がついたら終点の河和」


でした。


箱根については、昨年うざい×100隣組の視察研修の宿泊先(町内会長対象)として行きました。番組で遊覧船がチラッと見えていましたが、箱根で遊覧船といえば海賊船ですよね。私は幼い頃、TBSの6時のニュースの合間に流れていた、小田急ロマンスカーのCMでその海賊船に、心が躍りました。尚、先に書いた通り特急列車にあまり興味がない鉄だったのでロマンスカーなどどこ吹く風でした。


研修でも1日目(1泊2日)に乗船しましたが、


「海賊船ではなく白い遊覧船」


だったのでガッカリしました。


「十何年もの夢が崩れた」


気分でした。


そしてその遊覧船を見上げると


「伊豆箱根鉄道の社旗と、西武ライオンズの球団旗」


が箱根の空に高らかにはためいていました。


箱根に来たから、伊豆箱根の世話になることもあるだろうとは思っていましたが、伊豆箱根は船も運営していたのかと驚きました。


小田急ロマンスカーは、韮山に行く際に乗車したことがあります。EXEはモダンな香りと特急の品格に満ちていました。しかし、ほかの車両は古臭さが目に付き、こんな古い列車に乗るならイス取りゲームがあっても急行のほうがマシだとさえ思いました。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。